新築祝い友人宛カタログギフト選び注意点と比較候補|30代体験記

スポンサーリンク

新築祝いを友人へ贈りたい。

お返しとか抜きで、喜ばれる商品を選びたい。

友人として何が好きか知ってるからこそカタログギフトで贈りたい。

家にもよく遊びに行く間柄の友人の場合、インテリアでも何が好きかも知っているというケースもあります。

この場合は、自分で何かを買うよりもそういう商品が多数掲載されているカタログギフトという選択を取りたい人もいる。

内祝いとしても、結婚,出産等のお祝いになった時にカタログギフトはよく使われている。

この流れから、選ぶ金額だけ決まれば簡単にお祝いが出来るギフトとして注目を集めている。

他にも新築祝いについては、お返しや友人として贈るという記事を以下のような内容でもご紹介しています。

新築祝いのお返しマナーまとめ

新築祝いお返し金額相場|マナーと失敗後悔注意点

スポンサーリンク

新築祝いお返し上司への配慮と選び方

新築祝いお返し上司宛失敗後悔対策注意点

新築祝いお返し親族,親戚成功法

新築祝いお返し親族親戚失敗後悔や選び方

新築祝いお返し友人品物選び方おすすめ体験談

新築祝いお返し友人友達宛失敗後悔注意点30代体験記

新築祝いお返し身内失敗体験談

新築祝いお返し身内で驚きの反応失敗原因と対策

新築祝いお返しの時期はいつマナー体験談

新築祝いお返し時期はいつ?失敗後悔注意点

新築祝いお返し何がいい?品物以外

新築祝いお返しは何がいい?品物だけじゃない体験記

新築祝いお返し商品券のリスク

新築祝いお返し商品券は失礼?注意点とおすすめの方法

新築祝いお返し身内両親

新築祝いお返し身内の両親だからこそおすすめの方法体験記

新築祝いお返しは必要か

新築祝いお返しは必要?親や上司,会社への対応体験記

新築祝いお返しお菓子おすすめ

新築祝いお返しお菓子の選び方注意点や失敗体験

新築祝いお返し熨斗(のし)水引選び方

新築祝いお返し熨斗(のし)の書き方や水引選び注意点画像付

新築祝いのし等お返しマナーまとめ

新築祝い熨斗書き方等悩みまとめ

にてご紹介してますので、ぜひ一度ご覧頂下さい。

新築祝いお返しや送る事もスムーズに成功させるために有効活用してみてください。

新築祝いはお返しだけでなく、渡す時や貰った体験についてもご紹介しています。

新築祝い友人相場に多い誤解注意点30代体験記

新築祝い友人からおしゃれなキッチングッズ|貰って嬉しかった体験

新築祝い友人3000円予算のおすすめと失敗後悔注意点体験記

新築祝いランキング上位の意外な商品やおすすめサイト

新築祝い相場親と兄弟,親戚,友人が全て違う?

少しでも何かの参考になれば幸いです。

私のサイトは、新築購入に関係する以下のような情報について、私の体験を軸にご紹介しています。

私の体験は、以下のようなものがあります。

元住宅関連企業勤務経験者。

一級建築士,内装業などの身内に囲まれた環境。

そして、以下のような経験をしてきました。

新築マンション、一戸建て購入経験。

住宅ローン審査に数回落ちた経験。

住宅ローン借り換え成功。

火災保険を元保険営業の妻に助けられたこと。

新築祝いのお返しを専門サービスを使った経験。

引っ越し見積もりも時期を選ぶ事で安くした経験。

このように1つ1つが体験だけでなく、知識としても伝えられるようなサイトを目指しています。

サイト管理人2児パパニッキーと申します。

この記事では、新築祝いを友人がカタログギフトで贈るという選択肢について、以下の項目でご紹介しています。

新築祝いは友人ならカタログギフトで良い?

新築祝いを友人にカタログギフトで贈る注意点

新築祝いで友人へカタログギフトと比較候補

引越し後の生活だけでなく、結婚、出産などのお祝いにも関わった。

こんな友人もいると思います。

ぜひ今回もあなたらしい商品選びにするために参考にしてください。

スポンサーリンク

新築祝いは友人ならカタログギフトで良い?

新築祝い友人カタログギフト

新築祝いを友人あてに贈るなら、内祝い用のカタログギフトも多いはず。

自分の周りの親戚でも引き出物によくカタログギフトを使っている。

このような光景を実際に目にしている方も徐々に増えてきたと思います。

確かに、結婚祝いや出産祝いなどの場合、相手の趣味や細かな状況も知らないまま贈り物を用意するよりも選んでもらった方が安心。

こんな気持ちになる方も現代のようにモノが通販で簡単に購入できる時代だからこそ、プレゼントの価値を難しくさせている気がします。

カタログギフトで新築祝いを贈るポイント1.種類

いくらカタログギフトなら、最後の商品を自分で選ぶリスクがないとしてもある程度は用意する側がジャンルやサービスを選ぶ必要がある。

実際には、以下のような種類が内祝いには多い。

インテリア

食器

体験

グルメ

お菓子

内祝いという表現では、正直幅が広すぎる。

相手に合わせて商品の的を絞るまでの考え方としては、ちょっと自分で選ぶ苦労もあるのです。

カタログギフトで新築祝いを贈るポイント2.価格

実際にカタログギフトを贈る時に価格の相場はいくらぐらいがいいの?

この情報を全く意識しないままカタログギフトでいいだろう!

じゃあ何も選ぶ必要がないな!

こんな簡単に考えてしまっていると、のちのち困ることに!

自分たちが選ぶ価格帯でどんなコースがあるのか?

実際に価格は相場の範囲になっていたとしても、本当にカタログ内で選びやすい商品があるのか?

友達同士だからこそ、悩みや用意して上げたいと思う商品もちょっとわかっているというなら、やはり価格と中身をしっかり最初に意識してあげることは大切なポイントになると思います。

カタログギフトで新築祝いを贈るポイント3.注文時期

カタログギフトは贈るという意味では便利。

しかし、商品の発送という意味では、若干雑誌という扱いの商品のため遅れるリスクがある。

私もよくネット通販を使いますが、モノの場合は、家電製品でも早く贈られてくることが多い。

しかし、書籍の場合は梱包に時間がかかるのか、少しタイムラグがある気がするのです。

特に、新築祝いというのは、内祝い用の包装を必要とします。

熨斗や表書き

ラッピングの包装用紙。

品物がいくらカタログでもその前の段階では、こちらが指示しなければ何も準備ができない。

こうした商品である特性をよく理解しておく必要があります。

 

新築祝いを友人にカタログギフトで贈る注意点

新築祝い友人カタログギフト注意点

新築祝いをカタログギフトという形で気持ちを伝えたい。

新居に役立つプレゼントを贈りたい。

このように、考えてくれる友人がいる事は素晴らしいこと。

しかし、出産や引っ越しのの時とはちょっと違うサービスや商品を選ぶ時に注意して欲しいポイントがあります。

新築祝い友人からカタログギフトを贈る注意点1.お返し

カタログギフトというのは、いい意味では、価格が書いていない。

しかし、お返しが必要な時の贈られた側にとってはこれが困る。

一体このカタログは相場的にいくら程度をお返しに用意した方がいいのだろう?

贈られてきたカタログ自体には非常に良い商品や体験が掲載されているかもしれない。

しかし、実際に引き出物のように自分たちがカタログギフトを受けとるだけでいい場合は、これで終わる。

しかし、カタログギフトを贈られて、そのお返しを用意するのは?

この価格相場ってちょっと想像ができない部分のジャンルもあると思いませんか?

ですから、あまりオリジナル商品や新しい商品、ちょっと高額な商品。

このようなセットが掲載されているカタログギフトを贈る場合は、なんとなくでも友人として相場意識は伝えておく方が良いと思います。

新築祝い友人からカタログギフトを贈る注意点2.郵送物

カタログギフトにも現代なら、URLにアクセスをして、商品コードを選ぶという形式のタイプも増えてきました。

しかし、一方ではまだカタログそのものを発送するというペーパーレスが完成していないケースもある。

こうしたタイプのカタログギフトを選ぶと、結果的には引っ越し後の生活の中で、またごみが増える事になる。

カタログギフトはいつでも選べるというメリットもある。

しかし、実際にカタログがブックタイプになっている場合は、その雑誌を処分しなければいけなくなる。

新聞等を取って、よく古紙回収に出している家庭なら何も問題はない。

しかし、新居に引っ越しをしてゴミ出しの場所の中でも書籍という対象の処分方法がわからない。

こんなケースも決して珍しくないのです。

私も実際に引っ越しをしてから、すぐに仕事に行く毎日の中で、ちょっと捨て慣れないゴミの種類があり困るケースもありました。

今は、ごみの分別がかなり細かい地域も増えている。

だからこそ、カタログギフトは、必ずWeb上で注文できるタイプを選んでもらえると非常に助かる。

これが体験から感じた事です。

 

新築祝いで友人へカタログギフトと比較候補

新築祝い友人カタログギフト比較商品

新築祝いを親しい友人だからこそ、カタログギフトではない違う形の方がうれしいな!

私なら、個人的にはこんなことを思ってしまう。

30代会社員が新築一戸建てを妻帯者として購入した時やっぱり新築祝いにはこういうのが助かった!

こんな体験をご紹介していきたいと思います。

新築祝いで友人にカタログギフトと比較候補1.お菓子

新築祝いをいただけること自体は非常にうれしい。

家族、仲間、友達、親族、会社の同僚、上司等の関係者。

全ての人たちに感謝したい。

でもやはり、この時期には、単純にメンテナンスやら業者やら日常生活とは違う会社の人達も家に来る事が多い。

貰うものがインテリア系になると、いくら素敵な商品でも飾るタイミングも困る。

また受け取りをするという手間があるのが大変。

こうしたどこか普段の生活とは違う流れで疲れがたまる傾向がある。

ずっと誰かと何かを話している気がする。

こんなことを妻が新居に引っ越し後1か月くらいは話をしてきた気がする。

こうした時期だからこそ、自分たちの一息つく時間に甘いものが食べたい!

正直、どっと疲れたと感じた時、高級なモノでなくてもいから、子供たちも寝静まる大人の時間に夫婦二人でくつろげるお菓子が欲しい。

子供たちにはちょっと悪い気もしますが、実際こういうお菓子があると、自分たちの為だけでなく、来客対応にも助かる。

自宅に訪問してもらった方へのお茶菓子提供。

こんな一幕でも、どこかに買い出しに行く必要がなく、いただいた内祝いで運用できる。

とても助かるのです。

タオルやインテリア商品はもちろん日常生活で家族が使えるアイテム。

しかし、新築に引っ越しをした時に困るのは、両親だけでなく、お客様という対象者が多い事。

兄弟姉妹を含めて、場合によっては上司も遊びに来る。

こんな環境にぴったりの商品と言えば、スイーツだと私は感じています。

新築祝いで友人にカタログギフトと比較候補2.洗剤

新築に住んだ時ってちょっとした時に掃除するための洗剤って過去の商品だと使えないなんてこともある。

この洗剤選びは、何を使っているのかを知ることが最も重要になる。

でも、もし友達同士という間柄だからこそ、聞き出すことが出来る機会があれば、お風呂や水回りに使う洗剤は意外と助かる!

お風呂、トイレ、洗面台、キッチン、こうした毎日の生活で必ず家族が使用する水回りの部分の掃除に役立つ便利グッズ。

こうした内容のセットがよくお歳暮などでも年末の大掃除用に!なんてのもありますよね?

ちょっと変わってる!

でも友人だからこそ、こういう部分は私生活用のサポート。

こんな配慮があっても実際に生活をしていく流れの中では、変に時計や飾り商品を貰うよりもよっぽど生活に密着して助かる商品になると私は感じます。

あくまでも相手に気持ちを伝える。

これが、新築祝いを友人として用意する時最も大切な事。

だからこそ、あなたが友達として選ぶという感覚が、より生活を助ける商品であっても何も不思議はないと私は考えました。

この記事でご紹介したかった内容は以上となります。

引越し準備に見落としが多いチェックポイントもご紹介しています。

新築一戸建て引越し準備入居前チェックリスト

新築一戸建て引っ越し準備入居前チェックリストと想定注意点体験記

この記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク

資料請求,外構,住宅ローン体験


新築一戸建て住宅カタログ請求のコツ新築一戸建て住宅間取りまとめフラット35住宅ローンを通すコツ新築祝い新築一戸建てカーテン節約術新築一戸建て住宅間取りまとめ住宅ローン借り換えの悩みは解消できる新築一戸建て引っ越しトラブル回避術

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ