コミュファ光プロバイダ選択型と一体型どっちが安い?選び方注意点

スポンサーリンク
  • コミュファ光を検討している
  • フレッツ光からのりかえを検討している
  • プロバイダを変えるべき?一体型って何?

そもそもプロバイダとは何か?

この答えから、順にご紹介していきます。

これまでにもコミュファ光については、以下のような記事を書いてきました。

コミュファ光10ギガ評判

コミュファ光10ギガの良い評判|静岡県一戸建て体験ブログ

スポンサーリンク

コミュファ光乗り換えキャンペーン方法

コミュファ光乗り換えキャンペーン六千円受け取りの流れ体験ブログ

コミュファ光ブロードキャスト株式会社口コミ

コミュファ光ブロードキャスト株式会社口コミレビュー

LANケーブル

コミュファ光wifi台数|10G口コミレビュー

コミュファ光Wi-Fi途切れる

コミュファ光でWi-Fiが途切れる時の無線LANルーター等おすすめの改善方法

コミュファ光解約金負担手続き

コミュファ光解約金負担手続きの流れ|他社乗り換えキャンペーン利用体験談

コミュファ光Wi-Fi途切れる時の対処法

コミュファ光でWi-Fiが途切れる時の無線LANルーター等おすすめの改善方法

今回の記事では、コミュファ光のプロバイダの選び方について、下記の目次でご紹介しています。

コミュファ光プロバイダの選択肢

コミュファ光プロバイダ一体型とは

コミュファ光プロバイダ選び方注意点

スポンサーリンク

コミュファ光プロバイダの選択肢

コミュファ光プロバイダの選び方

静岡県、長野県、岐阜県、愛知県、三重県という限られたエリアで展開されている満足度ランキング1位にもなっているコミュファ光。

この会社の申し込みで、プロバイダの料金が安いか高いか不安な方のためにまずは選択肢からご紹介していきます。

プロバイダとは?

そもそもインターネットのために、プロバイダとはなぜ必要なのか?

この契約について、インターネットの仕組みをご紹介していきます。

プロバイダーとは、光回線やADSLの回線をインターネットと接続する会社。

都市部でも地方でもさまざまなエリアでインターネットを使える環境は広がっています。

しかし、この光回線というのは、家の中に回線を入れるだけではつなげることはできません。

あくまで、回線業者とプロバイダーの2つを契約することでWebの検索やアプリのダウンロードなどを行うことができるのです。

コミュファ光対応のプロバイダー

コミュファ光のサービスに対応している会社を下記にまとめます。

  • So-net
  • OCN
  • au one net
  • エディオンネット
  • ODN
  • IIJmio
  • TNC
  • @nifty
  • hi-ho
  • MediaCat
  • ビッグローブ

 

上記のような会社がプロバイダー選択型という中にあります。

しかし、もう1つ特に会社を選ばないという方のために、一体型というのもあります。

これは、コミュファのサービスを展開する中部電力が管理するプロバイダーを利用するということになります。

 

コミュファ光プロバイダ一体型とは

プロバイダ一体型とは

コミュファ光だけでなく、最近はマンションでも一戸建てでもプロバイダを一体化させるサービスが広がっています。

コラボ光という名称

従来と何が違うのか?

私自身が昔、フレッツ光を利用していた時の事例でご紹介していきます。

フレッツ光利用時の契約

エディオンネットでプロバイダー契約(月額880円を支払う)

フレッツ光隼でインターネット回線契約(月額6500円を支払う)

つまりは、窓口を2つ用意してそれぞれに月額料金を支払っていました。

しかし、今は選択型ではなく、一体型にしています。

すると、

インターネット回線とプロバイダをセットで契約(10Gbpsプランで月額6000円)

当然ながら、一体型のほうが費用が安くなります。

 

コミュファ光プロバイダ選び方注意点

コミュファ光プロバイダ選び方注意点

選択型と一体型は何が違うのか?

この答えは、シンプルに費用がどちらが安いのか?で考える。

すると、その答えは、必然的に一体型が安い

選択型を選ぶ時の注意点

コミュファ光で私が契約する時にも選択型の方が基本料が安いとパンフレットを見て感じました。

しかし、実際にプロバイダ料金を確認すると、以下のような違いがあったのです。

選択型 一体型
月額は880円~1440円となってしまうため
月額料金の合計額は一体型より高い
目安金額は
5720円~6600円(税込)
プロバイダの名前はないが別の費用を気にしなくてよい
目安金額は
1Gbpsは、5500円(税込)
10Gbpsは、6000円(税込)
解約の際には、別途プロバイダにも連絡が必要 解約時には、別途連絡が必要ない

マンションタイプの場合、選択型にすると、以下のようになります。

プラン インターネットと光電話 インターネットのみ
1GマンションF 3300円(税込) 4213円(税込)
5GマンションF EX 3700円(税込) 4653円(税込)
10GマンションF EX 3800円(税込) 5038円(税込)

上記の金額に各種プロバイダの料金が必要ですから当然割高になります。

ココが重要!

200円、400円、500円、600円程度の違いだと思っていても実際に支払いが継続して発生する。

結果的に、どのプロバイダを選択する場合でも正直安定して接続が可能な状態なら、かえって高くつくだけ。

まずは、一体型で使用状況を確認。

開通した後で、回線にちょっと不満があるなら、サポートセンターに確認しながらプランを変更する。

今後の自分の手続きを簡略化するためにも選択型は得がない。

これが私が実際に利用して感じた感想になります。

コミュファ光はプロバイダなしではない

一体型を選ぶ時、これまでプロバイダを別料金で支払っていた人からすると、こんな声もあります。

  • プロバイダは不要なの?
  • プロバイダなしで契約した?

こんなことはありません。

あくまで、tncなどの会社名が存在していないだけで、基本的には料金の中に含まれているということを認識しておくことが大事です。

プロバイダ変更は可能なのか?

最初だけプロバイダを別で契約。

その後に一体型にメニューの変更を希望する。

こんな人もいると思います。

コミュファ光では、Netflixパックなど新料金プランなどが登場することもあります。

テレワークが増えたことで、ランクアップを検討する人も出てくる。

こういう時、注意g必要なのは、機器との相性です。

Wi-Fi 6対応は、10Gbps。

Wi-Fi 5対応が、1Gbps。

これは、最大ですが、30Mbpsや300Mbpsでは対応していないこともあります。

さらに、このプラン変更やメニュー変更の場合は、変更事務手数料として、3300円が別途必要になります。

さらに、IPアドレスの確認もプロバイダを分けると、各提携プロバイダに確認が必要になります。

一部提携プロバイダー以外については、auスマートバリューが適用しない会社もあります。

このように、あくまで自分で選ぶということについては、安易に考えない方がよいケースも多いです。

割引と変更どっちが優先?

設定を変更するだけでプロバイダは変更する事が可能。

これは、NTT系のフレッツでも同じです。

  • まずはネットを使える環境があればいい!
  • オプションは特に必要ない!
  • 金額より速度が重要

その人によって優先するべき条件が異なります。

セレクトをするメリットは?

  • 大本の回線速度よりもプロバイダを変えることで改善する可能性を確認したい人
  • ギガおトク割の特典がいらない人
  • 自分の好きなプロバイダがある人

このような人は、契約した後で変更することも検討することが重要。

プロバイダ選択が影響しないこと

ひかり電話の通話料は、特に関係ありません。

毎月かかるコストは異なりますが、プロバイダ選びが通信速度以外で提供しているひかりテレビやひかり電話に影響を与えることはありません。

それからキャッシュバックに対して特に影響があることもありません。

サポート体制は、プロバイダに申し込むことでそれぞれの会社から受けられる安心もあります。

こうした面を理由としているなら、選択型もありだと思います。

現在私は一体型を選択していますが、通信速度も満足している状態。

使用環境としても、パソコン、タブレット、スマホ3台を毎日常時接続で利用しています。

しかし、どの端末も特に制限がかかりやすい状態になっていません。

あくまで独自の視点でお伝えをしていますが、正直価格の違いが住まいのストレスに影響を与えるくらいなら、環境次第でじっくり考えるほうが良いと思います。

 契約内容を振り返るポイント

結局、長く使うことを考えるなら、安定していることが最優先。

多少支払いが多くなってもつながりやすいほうが良いという意見は多いはず。

しかし、1年間支払いをしている間にもう少し節約したいと思うようになってくる。

こんな繰り返しが節約を難しくさせている人は多いはず。

通信代を少しでも節約するにはどうすればいい?

この答えとして私がおすすめしたいのは、安いプランから先に試す。

これが、最終的には時間とお金を無駄にしないネット回線の選び方だと思います。

スポンサーリンク

資料請求,外構,住宅ローン体験


新築一戸建て住宅カタログ請求のコツ新築一戸建て住宅間取りまとめフラット35住宅ローンを通すコツ新築祝い新築一戸建てカーテン節約術新築一戸建て住宅間取りまとめ住宅ローン借り換えの悩みは解消できる新築一戸建て引っ越しトラブル回避術

    

コメントを残す

サブコンテンツ

記事一覧

公式アカウント

このページの先頭へ