アフィリエイト

新築一戸建て隣人,近隣トラブルを避ける間取り工夫や正しい対処法

スポンサーリンク

新築一戸建て近隣トラブルを避ける為の間取り工夫おすすめ体験談をご紹介しています。

この記事をご覧頂きありがとうございます。

サイト管理人2児パパニッキーと申します。

新築一戸建て入居後の隣人トラブルを抱えてしまい、自分の家なのに住んでて嫌になってしまった。

こんな悲しい現実が少なからず、増えてしまっている現代。

実際に、近隣トラブルという言葉の背景には、新築一戸建てでも以下のような内容があります。

新築一戸建て分譲地購入で、の騒音が気になる。

新築一戸建て購入後、近隣の家の駐車場使用マナーに驚いた体験。

新築一戸建て購入後、ゴミを家の外に出しっぱなしにしている近隣のごみ処理マナーに呆れた。

新築一戸建て購入後近隣の雑草処理が適当すぎて、自分の土地にも入り込み迷惑している。

せっかく購入した夢のマイホームのはずが、新築一戸建てを売却したくなるほどの精神的ストレスになる方もいらっしゃるのが現実です。

私のサイトは、新築購入後失敗後悔をしてほしくないという思いから私自身の以下の体験を活かし、サイトを運営しています。

新築マンション、一戸建て購入体験。

新築住宅ローン審査に事前審査、本審査に落ちた経験後に、通った体験。

新築一戸建て関連企業に勤め、知識をつけ、大工さんから直接話しを聞けた体験。

新築一戸建て購入後に経験する固定資産税納税、メンテナンス、修繕費等の経験。

新築購入後の引っ越し、インターネット回線、新築祝いのお返し等の体験。

新築購入後の住宅ローン借り換え体験。

新築外構やカーテンを打ち合わせで選ばず、節約と満足を体験。

以上のような新築購入者のブログとしてだけでなく、現場の知識を有する事で見えている失敗後悔注意点を含めて各記事をご紹介しています。

こんな思いをしなくて済む家作りを目指すなら、という事を視野に入れて、この記事では、

新築一戸建て隣人トラブル対策おすすめ間取り工夫1.窓

新築一戸建て隣人トラブル対策おすすめ間取り工夫2.ゴミ箱や換気扇配置

新築一戸建て隣人トラブル対策おすすめ間取り工夫3.防音対策

新築一戸建て隣人トラブルを抱えた時の正しい対処法

以上の内容からご紹介していこうと思います。

あなたの新築一戸建て生活に少しでも悩みの少ない住環境を整える工夫を見つけてみてください。

スポンサーリンク

新築一戸建て隣人トラブル対策おすすめ間取り工夫1.窓

新築一戸建て隣人トラブル間取り工夫

スポンサーリンク

新築一戸建て入居後の隣人トラブル回避のためのメドリ工夫として最初にご紹介したいのは、窓の配置。

では、早速細かく見ていきます。

新築一戸建て隣人トラブル回避窓の工夫1.隣の家から視界に入る窓を配置しない

建売には出来ない解決策となります。

しかし、注文住宅でこれから間取りを考える方であれば、誰が住んでもいいように準備を整えておくことも大切。

私が自分の家の窓の配置を考える上で隣人トラブル回避に考えた事

・隣は、平屋だし、2階は窓を開放的に作っておこう

⇛将来もずっと平屋である可能性が高いかどうかも検討してください。

・通りや通りすがりの人が見上げても中が簡単には見えない曇りガラスで全て統一

⇛家の中でくらい、自由に自分の過ごしたい形で過ごせる環境を作るための工夫。

・視線の気になる窓は、全て高めの位置に配置して容易に覗けない配慮をした

以上の点が我が家の隣人トラブル回避のために考えた窓の配置や工夫になります。

ぜひあなたも他人事と思わず、自分にとって過ごしやすい家作りとして参考にしてください。

では続いて、新築一戸建て隣人トラブルの原因になりやすい臭いの原因をさける間取り工夫をご紹介していきます。

 

新築一戸建て隣人トラブル対策おすすめ間取り工夫2.ゴミ箱や換気扇配置

外構に関わる部分もあると思いますが、近隣トラブルの原因になりやすいのがゴミ箱等のごみ処理。

・隣との壁の間に配置したゴミ箱

・隣の家に向かって取り付けられた換気口

こうした2つの代表的な内容は、決して、住んでる方は意識していなくても、向けられた方には不快感を味わいやすい内容の1つ。

自分の土地だし、新築一戸建ての作り方は自分の自由。

そんな思いは、確かに間違っていません。

しかし、自分の希望が原因で、隣人トラブルの原因を作っては、楽しめる家にはなりません。

ですから、あなたの方もしっかり工夫をしていきましょう。

お互いがお互いを気遣えば、間取り上の問題は避けられるはずの問題。

隣人トラブルの原因を避ける意味でも十分近隣の玄関の向きなどがわかっている場合はより注意しましょう。

ゴミ箱の配置も十分注意してください。

できるだけ、隣人には見えない配置を心がける。

この工夫だけでもかなり違いますので、ぜひ頭の片隅に入れてみてください。

では続いて、水周り配置についてご紹介していきます。

 

新築一戸建て隣人トラブル対策おすすめ間取り工夫3.防音対策

新築一戸建て隣人トラブルになぜ防音対策の間取り工夫が対策になるのか?についてご紹介していきます。

新築一戸建て隣人トラブル対策防音対策の工夫で出来る事とは?

防音対策という間取り工夫をする事は、以下の内容から隣人トラブルを避ける事につながります。

・深夜まで起きてる家人の生活サイクルで迷惑をかけない配慮

・楽器等を扱う事で漏れやすい音への配慮(ギター、ピアノ等の大きさ問わず)

・ホームシアター等の音漏れ防止を行う事で、隣人から苦情を避ける

・勿論家族同士の会話も筒抜けにならない工夫を心がける

以上のような配慮が、隣人トラブルを避ける事につながります。

実際、私の実家も家が古かったため、かなり音漏れに悩みました。

防音加工の技術がある家なら、こんな苦労はしなくてよかったはずなのに。

という思いを常に抱きながらの生活をしていました。

あなたにはこのような生活の不便さを感じた家作りをシてほしくないと私は考えました。

よって、隣人トラブルという言葉にもつながりかねない騒音トラブルを回避する意味でも自分たちの空間の音を外に漏らさない工夫は大切

確かに予算は余分にかかりますが、その投資が将来の安心できる生活環境のためなら、努力は報われると思いませんか?

もし心配な方は、どの工務店でもハウスメーカーでも対応してると思いますから、相談してみてください。

では最後に、この様な対策を取っている余裕もなく、今現在が隣人トラブルに悩んでいる。

こんな方のために、隣人トラブルの正しい対処法についてご紹介していきます。

 

新築一戸建て隣人トラブルを抱えた時の正しい対処法

新築一戸建てという夢を達成した方が隣人トラブルに戸惑い、悩む人生になるのは勿体ないです。

私が、隣人トラブルを解決に導くための道筋もご紹介していこうと思います。

新築一戸建て隣人トラブル対処法1.客観的事実を素直にメモしておく

まずは人と人だからという感情で交渉していくのではなく、事実を書き残す。

この事を最優先に実行してください。

この行動の先にあるのは、以下のような相談方法。

・行政(市の職員や消費者センター等)、弁護士等どなたに相談する時にも必ず活きた内容となります。

・必ず日付を入れる事で実態の把握はしやすくなります。

・隣人トラブルの対象を明確化することも出来ます。

このように、自分以外の誰かに伝える際の感情を抜いた事実を記載しておくことが非常に大切になります。

こう思った等の感情論は要りません。

すべて客観的に書いていく事実を残してください。

新築一戸建て隣人トラブル対処法2.時間の累積が多くなった時の行動の流れ

時間の経過とともに、隣人トラブルの大きさが沈静化せずに、拡大していく様な状況であるならば、以下の内容で進めていきます。

1.相手の感情や発言、行動がエスカレートしていると思える

2.相手への不満や状況に対するストレスが自分で限界になっていると思える

3.相手と向き合って話せる余裕もない

このような追い詰められた状況にあなたが立たされていく流れがあるのなら、正しく進める解決の方法は、ずばり第三者。

新築一戸建て隣人トラブル対処法3.第三者を頼る時の探し方

あなたがもし、今の自分の状況にも感情にも押しつぶされそうになっているのなら、これから伝える事を手順通りに勧めてみてください。

まずは、誰に相談すべきなのかを専門家に聞く。

この内容がとにかく重要。

自分の感情を伝えず、事実のみを伝えるという行動が難しくなっている時期にたらいまわしにされては、心も落ち着きません。

ですから、誰を頼るべきかを第三者に指示をもらうこと。

この流れが一番隣人トラブルの悩みを的確に話をすすめる近道となります。

でも、そんな人をどこで探すのか?

このページをあなたが見ている通り、ネット上には、しっかりそうしたサービスを提供している場所があります。

それが、

身の回りのトラブルは一人で悩まず専門家に相談しましょう!

身の回りで起こる内容について、自分で相談先を見極める事は非常に難しい難題。

ですから、

1.第三者による正しい指示をもらう

(自分の悩みを正しく伝えるメモのコピーを送り、実態を相談する。)

この流れを最初に入れることで、解決方法に、導いてもらうが一番適切な対処法になるのです。

自分で自分の感情で伝える実態ではなく、この隣人トラブルをどうやって誰に相談するのが、一番の近道なのか?

この点を知ることがあなたのかなりの精神的ストレスからの開放につながります。

正しい相談相手が見つけられるサービス。

こうした場所を私があなたにご紹介できればと思ってご紹介しています。

あなたにとって、今の新築一戸建て生活を続ける事を選びたい気持ちがある間に、ぜひ自分の今の状況に対する正しい第3者の見解や相談先を見つけてください。

きっと、これまでの生活では見えてこない内容が見えてくると思います。

誘導ボタン

身の回りのトラブルは一人で悩まず専門家に相談しましょう!

あなたにとって、このページが何かの隣人トラブル回避や解決のいとぐちにつながってくれることを願っています。

この記事を最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人に人気のコンテンツ


当サイトおすすめコンテンツ

PR
新築一戸建て住宅カタログ請求のコツ新築一戸建て住宅間取りまとめフラット35住宅ローンを通すコツ新築一戸建てカーテン節約術新築一戸建て住宅間取りまとめ住宅ローン借り換えの悩みは解消できる新築一戸建て引っ越しトラブル回避術

ランキング応援やお気に入り登録有難うございます。

    

コメントを残す

サブコンテンツ

著者2児パパニッキープロフィール

312167595060 (1)



2児パパニッキー



私の住宅購入実績



平成20年 新築マンション購入

平成27年 新築一戸建てHM注文住宅で購入




Google+




関連サイトとして、銀行ローン審査に2度落ちた私が通した方法もご紹介してますので、参考にして下さい。

注文住宅間取りハウスメーカー無料依頼おすすめサイト

大手ハウスメーカーを検討するなら3社一斉で比較!
・対応速度
・間取りの癖が強かった!
・モデルハウスとのギャップが大きかった!
こんな悩みにならないためにまずは、資料請求を大切にしましょう。

YOUTUBEチャンネル公開中

無料相談受付中

無料メール相談も随時募集しております。

2児パパニッキーへ無料メール相談


Skypeによる無料音声相談も行っております。


skype希望の方は、まずは、chatにてご連絡ください。
24時間以内に確実にご回答させていただくことをお約束します。

Facebook

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

70人の購読者に加わりましょう

このページの先頭へ