サンコーホームモデルハウスやショールーム口コミや評判|比較ポイントや注意点

スポンサーリンク
  • サンコーホームに興味がある!
  • まずはモデルハウス等に足を運んでみようかな?
  • まずはどこから見に行くべき?

秋田県内で新築一戸建てを検討されている方に注目されている会社。

この会社の魅力や口コミ、評判で注意してほしいポイント等を解説しています。

スポンサーリンク

サンコーホームモデルハウスリスト

サンコーハウスのモデルハウスやショールームについてまずは場所や特徴からご紹介していきます。

ショールーム

ショールームでは、設備のサンプルを無造作に配置しながらさまざまなパターンを確認することができるのが魅力の一つ。

実際に、以下のような場所で実物大の体験型ショールームが用意されています。

名称 住所
ハウジングピア 〒013-0064
秋田県横手市赤坂字館ノ下155
スタジオピア 〒010-0003
秋田県秋田市東通8-1-15
住まいの専門館 〒014-0044
秋田県大仙市戸蒔字錨126ちゅうゅy

上記3つの中で最も注目すべきは、住まいの専門館。

なぜか?

住まいの専門館を初心者にオススメする理由

  • 不動産情報館を完備
  • リフォームショップを展開
  • サンコーホームのモデルハウスあり
  • 企画型注文住宅ジャストインハウスの確認

このように、あくまで今から建てる家のイメージだけでなく、土地やリフォーム等将来に対する心配等も複数確認が可能となる。

あくまで家を建てる時に必要なのは、設備や間取りだけではありません。

むしろ、土地探しや将来のリフォーム費用等メンテナンスにどの程度のお金がかかるのかを知っておくことが非常に重要なのです。

  • キレイ
  • 新しい
  • 新鮮
  • 斬新
  • 知らなかった

こんな声が聞こえてくることは別にその会社だけの話ではありません。

しかし、もっと大事なのは、本来の私生活に何が一番必要で、何があっても無意味になってしまうのか?

この点をきちんと見極めていないとただ高いオプションを採用して実際に住んでからは失敗後悔したり、一度も使用しないまま終わってしまうケースも多い。

ですから、まずは会社のコンセプトだけでなく、その会社がどんな学区の土地に強いのか?

総額を抑えてもその後のメンテナンスにはどの程度の費用がかかるのか?

こうしたことを総合的に確認できるスポットに足を運ぶことが大切。

モデルハウス展示場リスト

以下の場所にモデルハウスが用意されています。

プラン 場所
桜台モデルハウス 秋田市桜台
秋田支店 秋田市東通8-1-15
湯沢駅前展示場 湯沢字中野
大曲川原町モデルハウス 大仙市大曲川原町
大曲支店 秋田県大仙市戸蒔字錨126
さきがけハウジングパーク 秋田県秋田市横森3-11-7
AKTハウジングセンター桧家住宅 秋田県秋田市保戸野千代田町1-42

上記のリストで最も注目するべきは、プランがかなり幅広いこと。

桧家住宅の加盟店にも所属しながら、ユニテハウス、サイエンスホーム等の規格型住宅に対応しているのです。

他にも床快など床下断熱システムやハイブリッド床快プレミアムクラス等幅広いプランを展開しています。

これは、ある意味一長一短。

 

サンコーホームの評判口コミをチェック!

見た目は良さそうですが、やはりこういう展開が幅広い会社は、正直客を選ぶというどこか殿様商売的な目線がまだまだ多いようです。

[2020-01-05 13:07:29]
以前展示場見に行ったら、買わない客対応されて気分悪く即帰りました。
 引用元:e戸建て

 

正直、かなり人によって、反応が異なることがポイント。

さらに、ネット上の書込みを見ていると、こんな内容も出てきているのが残念。

[2018-08-23 18:49:46]
サンコーホーム社員の投稿が多いな!心傷まない?

いくらネット上の評判や口コミによる影響力が大きいと感じているとしても、自作自演をするのは大きなリスク。

結果的に自分たちのやってきたことを自らで否定してしまっているような行動が浮き彫りになっている。

こうなると、やはり先ほどの悪い口コミが本当のように感じてしまう気もします。

やはりネット上での賛否両論は、基本的に個人的な主観が軸となって公開されている。

100人いれば、誰か自分の想定と違うというケースがあっても不思議はない。

初めての家づくりであり、自分たちが求めていた通りの家でも使いにくいと感じるのが間取りや設備。

あまりプランが多すぎないほうが、選ぶ時にも決める時にもリスクやメリットを考えやすい。

だからこそ、こんな声もあります。

場所にもよると思いますが、自分の住んでるエリアで建ててる会社はサンコー以外が多いですね。

つまり、人気の会社だと思っていても、その地域を少し外れたら全く聞かないということも大いにあります。

視野を広げて、情報をまずは集める事から徹底していきましょう。

 

スポンサーリンク

資料請求,外構,住宅ローン体験


新築一戸建て住宅カタログ請求のコツ新築一戸建て住宅間取りまとめフラット35住宅ローンを通すコツ新築祝い新築一戸建てカーテン節約術新築一戸建て住宅間取りまとめ住宅ローン借り換えの悩みは解消できる新築一戸建て引っ越しトラブル回避術

    

コメントを残す

サブコンテンツ

記事一覧

このページの先頭へ