メガバンク住宅ローン審査があまい緩い銀行体験記

スポンサーリンク

UFJ住宅ローン審査

スポンサーリンク

住宅ローン審査の銀行選びには、メガバンクがいい!

私自身も住宅ローン審査を受ける銀行を探す時代がありましたが、まさにこの通りの意見でした。

そして、

私自身が住宅ローン審査を受けていた中で、知ったメガバンクの実態をご紹介していきます。

メガバンク住宅ローン審査はどこが一番通りやすい?」

この答えを1つ1つよくある誤解を含めて、ご紹介していますので、じっくりご覧ください。

 

メガバンク住宅ローン審査比較をなぜ私が紹介してるのか?

メガバンク住宅ローン審査比較によくある誤解

私のこのサイトにもよく住宅ローン審査について、ご相談が届きます。

実際に来た住宅ローン審査についてのコメント欄を使ったご相談では、

住宅ローン審査相談

・住宅購入についての全体についての相談。

・自己資金0についての住宅ローン審査の相談。

私の元には、こうした相談が後を絶えない状況です。

私自身が、これまでにこのサイト内につづってきているのは、すべて私自身が体験した事。

・住宅業界で培った知識。

住宅ローン審査を受けて知った隠れた実態。

こうした事をまだこれから住宅ローン審査を受ける方に少しでも参考にして頂きたいと思い、ご案内しています。

 

メガバンク住宅ローン審査に多い誤解の嵐!

メガバンク住宅ローン審査に関する誤解

住宅ローン審査を受けたいけどメガバンクなんて!

こんな高い壁のように勝手に想像している方が多い現代。

特に多い誤解とは?をご紹介していきましょう。

・自分が使った事が無い銀行だとよけい通らないのでは?

・勤続年数などの条件も地銀よりうるさいのでは?

・頭金等の自己資金も少ない人には審査が通らないのでは?

まさに、勝手に抱き続ける雪だるまのように膨らむ誤解の嵐。

しかし、本当にそうなんでしょうか?

いいえ。

答えは全く違いました。

私自身が住宅ローン審査を経験しているからこそ見えてきた実態があります。

私が実際に住宅ローン審査をメガバンクで受けた時は、全く違う悩みを痛感させられました。

 

メガバンクで住宅ローン審査を受けた冷酷な現実とは?

メガバンク住宅ローン審査の実態体験記

私がメガバンクで住宅ローン審査を受けたのは、みずほ銀行でした。

その時の回答は本当にみじめでした。

その後に通った同じ条件に対し、仮審査落ちの現実を突き付けられたのです。

そして、

住宅ローン審査に対しての憶測を整理していくとたどり着いた現実はかなり冷酷でした。

・会社の取引歴

・資本金

・詳細情報の開示状況

つまり、私自身に関する情報には触れる事も無く、会社の状況だけで仮審査に落とされてしまった可能性が高い。

この見解が盤上一致の意見でした。

そして、

この条件は、まさに三井住友銀行にも同じ条件を突きつけられてしまいました。

これが、冷徹と感じるほどの私に突き付けられたメガバンク住宅ローン審査の現実だったのです。

 

私を救ってくれたメガバンクはあるのか?

メガバンク住宅ローン審査の実態通りやすい銀行はどこ?

私が住宅ローン審査に2度落ちたという体験を持った時、まさに私はこの画像のように打ちひしがれた瞬間でした。

・今の自分の仕事では、どこも住宅ローン審査の対象にすらしてくれない!

・今の仕事が好きな私にはどうする事も出来ない悪夢のような現実。

・今の自分を救ってくれる銀行はメガバンクにはあり得ないのだろうか?

こんな自暴自棄になりかけていた現実が襲ってきたのです。

3社しかないはずのメガバンクで2社に落とされたならやはりこの思考に至る気持ちはあなたにも伝わると思います。

しかし、

私にも一筋の光が舞い込みました。

そうです。

UFJ銀行だけが私の住宅ローン審査をいとも簡単に本審査通過まで導きだしてくれたのです。

なぜこんな状況格差が生まれてしまうのでしょうか?

私が考えた先、そして、自分の身の回りで確認できた実態をご紹介していきます。

 

メガバンク住宅ローン審査における違いで見えた事

メガバンク住宅ローン審査の格差

住宅ローン審査をメガバンクで受けた体験を持つからこそ見えた事がありました。

UFJ銀行の最大の特徴は、職種に対する適応能力の高さでした。

・自営業でも堅実な運営を続けた人達。

・堅実に昔から存在する業種。

・一昔前にはなかった業種。

様々な職種が今の日本社会にはあります。

そんな中、堅実な財政を目指すUFJは幅広い認識と見解を持ってくれています。

他のメガバンクと決定的に違うのは、業種に対する許容性であると私は改めて感じる事が出来たのです。

つまりは、派遣社員、契約社員の方に至っても、メガバンクというハードルだけではなく信頼できる銀行として通す価値は非常に高いのです。

 

 私が当時メガバンク住宅ローンにこだわった理由

メガバンク住宅ローン審査にこだわる理由

私が当時住宅ローン審査について、メガバンクにこだわった理由もご紹介していきます。

それは、以下の心配を払拭したかった事がきっかけでした。

・金利に対する優遇措置が早いと思ったから。

・住宅ローン借り入れ後の経営に対する不安が一番低いと感じたから。

・住宅ローン借り入れ後の対応も窓口の大きさに安心があると思ったから。

こうした悩みをやはり住宅ローンは審査が通ったのちも考えておかなければいけないと思ったのです。

実際、本当に住宅ローン返済期間中もUFJ銀行は非常に対応が素晴らしかったと思います。

・支払計画書の途中経過報告。

・繰り上げ返済手数料無料。

・ATM利用料無料化

非常に多くの返済者側にとっても地域を問わず使える安心観。

特に、コンビニATM無料化への配備も整っており、安心の返済準備が出来ました。

 

メガバンクの住宅ローン審査を使う上で重要な申込みのコツ

メガバンク住宅ローン審査のコツ

住宅ローン審査をメガバンクで申し込みたい時は、1つ注意すべき点があります。

それは、店頭窓口で申し込みをするのが、運になるというリスク。

なぜ運なのか?

・住宅ローンアドバイザーの見解や認識力の程度。

・住宅ローンアドバイザーの仕事の速さ。

・住宅ローンアドバイザーの説明不足。

こうしたメガバンクに限らず人に依頼すると起こり得やすい一番最悪のパターンが店舗にほど強く出ます。

なぜか?

単純です。

・店頭窓口には、新人が対応する機会も増えている。

・銀行の店舗窓口に配置された人は出張なども増える。

・ベテランが常に常時配備されてる店舗を見極めるのは困難。

こうした事態から、せっかくUFJ銀行の住宅ローン審査にたどり着いても、対応に差が出るリスクがあるのです。

「ではどうすればいいのか?」

この答えが私が住宅ローン審査を通過させた方法になるのです。

 

メガバンクUFJ銀行住宅ローン審査に通りやすい申込み方法とは?

UFJ銀行住宅ローン審査通りやすい申込み方法

住宅ローン審査をUFJ銀行で確実性をたかめた申込み方法とは?

それは、ネット申込み。

その根拠は?

ネット申し込みの場合は、店頭と決定的に違う事があります。

それは?

「店頭に待つ申込者がいない分、調べたりする自由な時間が多いという状況」

もし、あなたが店頭に申し込みに行って、その時の待ち時間が1時間あったらどう思いますか?

・仕事が遅いなぁ

・本当に大丈夫なのか?

・何かあったのでは?

勝手な憶測や不満などもネット申込みより確実に高まりやすい条件となります。

しかし、

こうした事がネット申し込みならなくなるのです。

「自由に調べてそして適切な情報取得を早期に片付ける事が出来る」

だからこそ、ネットで申し込みをする価値が一気に高まるのです。

あなたがもし、「UFJ銀行の住宅ローン審査に申し込みたい!」

と考えているなら、

にてお申し込みが出来ます。

住宅ローン審査は、年齢とのスピード勝負です。

あなたが本当に住宅ローン審査をメガバンクで借り入れて返済をしたいなら私はUFJしか通りやすい銀行はないと思えた。

この結末からあなたを救う方法をご紹介してきました。

最後までご覧頂き有難うございました。

 

スポンサーリンク

このページの先頭へ