新築一戸建て光回線インターネットおすすめの選び方体験談

スポンサーリンク

.0.新築一戸建てネット回線プロバイダ

スポンサーリンク

新築のインターネット回線はどこを選べばよい?

光回線を取り入れたいけど会社や料金の仕組みが分かりにくい。

こんな悩みを抱えているご家庭は多いと思います。

会社も数多く存在しますし、新規の顧客獲得のため、さまざまなキャンペーンでキャッシュバッグや違約金建て替え等のサービスが多くなっています。

我が家も実際に新築購入後にインターネット回線の営業電話が頻回に鳴りやまない日々がありましたし、中には高額になってしまったと失敗した経験もあります。

そこで、今これから契約をご検討いただいておりますあなたには、失敗後悔をしないための情報をご提供していきたいと思います。

今回の記事では、以下のような内容でご紹介しています。

新築戸建てインターネット回線おすすめ

新築戸建て光回線の選び方のポイント

新築戸建て光回線の申し込み方法の選択

新築光回線キャッシュバッグ重視の方へ

新築光回線の速度重視で検討する方へ

新築光回線開通後に多い悩みや不安解消法

スポンサーリンク

新築戸建てインターネット回線おすすめ

戸建てネット回線おすすめ

木造住宅を選んだのは、自分の自宅でインターネットを利用しながらのパソコンで仕事をスムーズにできるようにしたかったから。

これからのことを考えて色々な窓口相談をしている人にも知ってほしいシンプルな選び方をご紹介していきます。

まずは地域の人気の回線を選ぶ

日本全国同じ会社が必ず人気ということではありません。私が住む静岡県では、フレッツ光よりもコミュファ光という中部電力が提供するサービスが満足度1位を獲得しています。

まずは、自分の住むエリアの地域で人気の回線から確実にチェックすることが重油王。

スマホとセットの割引は必須

我が家は、AUを利用しています。ドコモやソフトバンク等携帯電話会社ごとに光回線は存在していることを多くの方がご存じだと思います。

その背景には、スマホの利用料金とのセット割引を受けられるからです。

この割引は毎月単位ですので、当然年間にすればかなりの節約になることも考えられます。

  1. 自分の地域の人気プロバイダ等をチェック
  2. 今家族が使っているスマホ等の契約がある会社の適応がある会社を絞り込む

このように比較をしていくとシンプルに話が進むと思います。

 

新築戸建て光回線の選び方失敗経験

光回線選び方失敗

自分がこの家に住んで結局は回線工事をお願いしなくてよかったとかお願いするべきではなかった!となってしまう可能性は否定できません。

この注意点となるポイントをご紹介していきます。

工事費無料でも後から回収

家庭用のインターネット回線工事費用は、実質負担無料という会社は多いです。しかし、本当の意味で無料でやってくれる会社はかなり少ないのです。

具体的には、以下のような点でトラブルになることも多い。

  • つながらないから解約を申し出たら、数万から10万円以上の工事費の請求が発生。
  • 家の壁に穴を開けなければいけない事が発覚
  • もし万が一会社を変えるとなると、撤去する工事費用が掛かると言われた
  • 新築で付けたドアホンや子機端末等が利用できなくなるという説明を受けた

このように、会社によって、工事内容等をきちんと確認しておくことが重要です。

キャッシュバックは本当に必要か?

どうせ申し込みするなら、少しでも還元があったほうがいい!

こういう人も多い。

しかし、キャッシュバックで私はこんな経験をしました。

不要なオプションを加入させる会社との契約はあとが面倒。

これも一つのポイントです。

 

新築戸建ての申し込み方法の選択

戸建て光回線申し込み方法選択

ではある程度自分の中で地域と携帯会社の契約も確認が終わって、絞り込みが完了したあとしたら、どこで申し込みをするのがお得なのか?

この答えをご紹介していきます。

買い物をする時の店選びが重要

インターネットの申し込みが可能なサービスはいくつも存在します。

  • 携帯ショップ
  • 大手の家電量販店
  • インターネット経由の申し込み
  • 代理店を利用する(複数あります)

このように、1つではない状態になります。

この場合は、以下のように絞り込みをするようにしましょう。

  1. 家族がよく使うお店(家電量販店)での話を聞いてみる。
  2. 携帯ショップでの特典を比較する
  3. インターネットで検索してみて上位表示している会社を比較
  4. 価格.COMのような大手の価格チェックサイトを確認する

このように順にチェックをしていくと、結果的に大手の通信会社のほうが安く済むというのが結論になります。

大手では、下記の回線をチェックするようにしましょう。

NTTDOCOMOユーザー フレッツ光
KDDIユーザー 【キャッシュバック還元中!】GMOとくとくBBのauひかりキャンペーン
auひかりオプション契約不要を希望ならページ下部へ進んでください。
SOFTBANKのユーザー 【SoftBank光】
softbankひかりフレッツ光よりも安いのは事実!
楽天ユーザー 楽天ひかり
ケーブルテレビユーザー J:COM光

このような組み合わせを選ぶことが大切です。

その先にさらに安くすることを考えるなら、コラボという商品があります。

コラボとはなにか?

コラボレーションという表現がありますが、単純に1つの会社からすべての請求をまとめて行うという内容になります。

実際にコラボ商品を選択すると、その分フレッツ光でも月数百円が割引になると言事があります。

メリット:毎月の割引が新たに追加される

デメリット:契約期間が3年等の縛りがある、解約手数料が高くなるケースもある

こうしたポイントをチェックしておくことも大切です。

プロバイダは大手でも地域密着も大丈夫

我が家は、現在エディオン光でのコラボを選択しています。

マニアックな契約かもしれませんが、大手の比較をしても決して高いとも安いとも思っていません。

よくある大手のプロバイダー会社と言えば以下のような社名が出てきます。

  • GMOとくとくBB
  • So-net
  • BIGLOBE
  • OCN
  • @nifty

確かにこういう会社のほうが知名度があるからこそ、話をスムーズに聞きやすい。

しかし、そこまで差がなかったら、携帯会社のコラボで十分というのが私の出した結論です。

実費の料金は中途解約まで想定する

安易に今割引を受けられるからという理由で契約をするのは得策とは言えません。

先ほども申し上げた通り、基本的に解約をする時までが契約についての支払い発生要件。

ですから、解約をする時にも違約金以外の工事費や改修工事、レンタルした機器の回収など色々なことを確認しておくことが大切。

このような内容をすべて確認した上で、スマホセット割やキャッシュバッグを最後に引き算して実費を検討しておきましょう。

 

スマホセットを狙うならどこが安い?

2021年に向けて、携帯各社が値下げ競争を繰り広げています。

しかし、この携帯プラン。実は月々の負担が軽くなった分だけこれまでのひかり回線とのセットなどは対象外となっているケースが目立っているのです。

キャッシュバッグの金額差

携帯各社では、乗り換え割というのが盛んにおこなわれていますよね。

この流れで、毎年携帯の会社を変えているなんてつわものもいるのだと思います。

でもこのキャッシュバッグの背景にも最低持続期間が設けられているケースが多いです。

例えば、最大50,000円のキャッシュバッグがあります。

でもこの金額は、総額が50,000円であって、契約したその日にすぐに50,000円というわけではありません。

  1. 契約時に150000円
  2. 違約金発生分は、3ヶ月継続したらキャッシュバッグ
  3. 残りのキャッシュバッグは、6ヶ月継続した時に入る。

このように手順が同じでもいずれ入ってくるという契約も多いです。

いつ?誰に?どのようにしてキャッシュバックが受けられるのか?

さらに、キャッシュバックを受けるためには必ずオプション加入が必須条件というケースもあります。

この点も注意が必要です。

工事費の解約時請求額に驚き

他社との解約違約金は肩代わりしますという言葉があるとつい話を聞いてみたくなりませんか?

私もつい先日ちょっと話だけ聞いてみようという流れになりました。

しかし、この時に出てきたのは、高額な工事費の請求が3年先まで関わるという問題。

通常工事費は、2万円から5万円と思っている人も多いと思います。

しかし、会社によっては、10万円以上を中途解約者には、割引で補填しているという話が出てきます。

これではいくらのキャッシュバックを受けてももしつながらなかったら結局自腹が多くなる。

こういうことがないようにするためにもきちんと工事費が最終いつ支払い完了になるのか_

この点もきちんと確認をしておくことが重要です。

まずは今契約をしているスマホのキャリアごとの割引額をチェックしていきましょう。

ドコモ光

GMOとくとくBB-ドコモ光-

 

標準の月額料金

契約プラン 月額
戸建てプラン 5200円
マンションプラン 4000円
工事費用
戸建て 18000円
マンション 15000円
オプション料金
ドコモ光電話 500円~
ドコモ光テレビオプション 750円~

AUひかり

★auひかり オプション無しでも必ずキャッシュバック45000円★

標準プランの料金

プラン 料金目安
ずっとギガ得プラン
(3年単位の自動更新)
5600円から
ギガ得プラン 5700円から
標準プラン 6800円から
初期費用(新規登録料) 3000円
初期費用相当額割 37500円
(625円×60回分の割引で
相殺)

ソフトバンクひかり

標準プラン(東日本エリア)

プラン 月額料金
ファミリーギガスピード
ファミリーハイスピード
ファミリー
5年自動更新時
4700円
2年自動更新時
5200円
ファミリー10ギガ 5年自動更新時
5800円
2年自動更新時
6300円
ファミリーライト 2年自動更新プラン
3900円~5600円

標準プラン(西日本エリア)

プラン 月額料金
ファミリーギガスピード
ファミリーハイスピード
ファミリー
5年自動更新時
4700円
2年自動更新時
5200円
ファミリー10ギガ 5年自動更新時
5800円
2年自動更新時
6300円
ファミリーライト 2年自動更新プラン
3900円~5600円

 

今話題のnuroなら

当サイト限定!40,000円の工事費無料【光マッハ】nuro光おすすめ

標準プラン

プラン 月額料金
初期費用 実質無料
契約事務手数料 3000円
同時申し込み条件で無料
NURO G2 V 4743円
基本工事費割賦払い 1333円
NURO  電話セット
(北海道・関東)
6576円
(東海、関西、九州) 6376円

上記費用は、3ヶ月目から31ヶ月目の費用

 

地域別お得なプランおすすめ

日本全国対応のプランだけではなく、北海道、東北、北陸、関東、甲信越、東海、関西、中国、四国、九州、沖縄等エリアごとの特徴もあります。

東海地方でひかり電話セット

So-netのコミュファ光
コミュファ光
適用エリア:愛知、岐阜、三重、静岡

特徴

  • so-netプロバイダー料込
  • 電話が300円(NTTより200円安い)
  • コミュファ同士なら通話料無料
  • テレビ(オプション)あり
  • auスマートバリュー対応
  • 中部電力系のサービス

auスマホやタブレットを契約している方には、1端末ごとに月1410円割引適用あり

 

関西地方

eo光(電力系サービス)

適用エリア:京都府、大阪府、福井県の一部、滋賀県、奈良県、和歌山県、兵庫県

特徴

  • スーパースターと割
  • 商品券キャンペーン
  • 工事費無料
  • テレビ(オプション)あり
  • auスマートバリュー対応

auスマホやタブレットを契約している方には、1端末ごとに月1410円割引適用あり

 

四国地方

【ピカラ光ならピカラ光.com】
ピカラ光

適用エリア:愛媛、香川、高知、徳島

特徴

  • 四国電力系のサービス
  • キャンペーンあり
  • 工事費無料
  • テレビ(オプション)あり
  • ひかり電話基本料金6ヶ月無料
  • 無線ルーターレンタル料無料
  • auスマートバリュー対象

auスマホやタブレットを契約している方には、1端末ごとに月1410円割引適用あり

地域ごとの特徴ですが、電力会社系の契約のほうが10Gbpsや5Gbpsの料金は、圧倒的に安い。

nuroとの比較ポイント

nuroの回線速度が速いか遅いかを検討する人も多くなった。

しかし、その工事費は、まだまだ高い。

それに、もしnttや他の会社の回線に切り替えることを検討した際には、撤去費用も必要になります。

これは、電力系も同じですが、その金額に差がある。

 

引き込み工事依頼の注意点

  • 早いか遅いか?
  • 使えるエリアなのか?
  • 別にかかる費用の有無

こんな悩みを抱えている方にそれ以外にも注意してほしいことをご紹介していきます。

通信速度で一番大事な事

使える使えないというエリアの確認と合わせて確認しておくべきは建物構造との相性です。

鉄骨、木造、コンクリート住宅のどの構造を選択したのか?

これが非常に重要になってきます。

例えば、依頼する上で、建てた後に申し込むことを検討したとします。

しかし、この場合、工事が非常に難航するケースがあります。

それが、コンクリート造住宅です。

別にある特定の会社がという事ではありません。

むしろ、どの会社にお願いした場合も同じ回答になりやすいのです。

wi-fiが飛ばない原因

構造の問題は、家の中に電波が届きにくいだけでなく、家の中にも関係します。

スマートフォンやタブレットを利用するご家庭で申し込む際には、wi-fiルータ等も設置しているケースが多くなりました。

しかし、実際に快適に接続ができるかと言えば違います。

  • 1階と2階でも接続が切れることが多い
  • ある居室では電波が非常に弱い

このようにマイホームで快適に使おうと思っていてもなかなか届かないということがあります。

必ず構造の特徴から確認する際には、複数社で話しを聞いておくことが大切。

戸建工事の依頼時期

ルーターの設置個所やモデムの配置。

このような内容については、事前に必ず早めの工事をお願いしておくことが大切。

なぜか?

先ほどもお伝えした通り、基本的には工事が大変な構造もあります。

それだけでなく、工事の依頼をしてから2ヶ月程度は期間が必要となる会社もあります。

  • 解約可能な時期
  • 解約手数料
  • 工事費用

上記3つと合わせて確認をしておくことが大切です。

 

環境の違いに合わせた検討候補

住まいのエリアとネット環境

本当にネット回線は必要なのか?

スマホのギガ使い放題等のプランを申し込みすれば何も線は必要ないのではないのか?

  • ソフトバンクエアー
  • auのスマートwi-fi

あくまで工事を積極的に行う必要のない回線も存在します。

wimax利用体験記

私は一条工務店のi-smartの住宅でuq wimaxのモバイルルーターも契約しました。

しかし、利用してみて感じたのは、正直電波が届かなかったです。

この内容を実際に導入した後で代理店に聞いてみたのですが、実際に電波は、窓や外壁の性能が上がったことで入りにくくなってきている。

こんな説明を受けました。

北海道、東北、関東、甲信越、東海、関西、四国、中国、九州、沖縄等エリアは特に関係ない。

あくまで適用エリアでは何も問題ないとなっていても使ってみると違った。

こういうことが起こっているのが現実のようです。

できるだけあなたが注文住宅の高気密、高断熱の住宅を購入するなら、工事を引っ越し前に済ませることをおすすめします。

キャリアの変更に応じた対応

現在使用しているキャリアと将来は違うかもしれない。

このような方のためにもしっかり確認しておくべき内容があります。

それは、工事の内容とキャリアの変更をした時の乗り換えについて。

住まいの住所は同じで最新のモデムもしっかり情報ボックス等で管理をしていたとしても再度工事が必要な組み合わせがあります。

例えば、NUROの場合。

NTTフレッツからの乗り換えには下記の2つが必要。

  1. フレッツの回線の撤去工事
  2. NUROの回線引き込み工事

両方が必要になります。

これだけでも工事費の負担がかかりますよね。

ひかり電話やひかりテレビではあまり関係ないかと思っていたら、その会社との契約だから解約をしたら使えなくなるというプランも存在します。

結果、乗り換えというのは手続きとしては簡単に見えるかもしれませんが、元の契約と次の内容で2度3度大きな工事を必要とするケースもあります。

乗り換える前提なら、どちらのキャリアに合わせて契約をするべきか?

この点もきちんと差額などを比較しながら検討する必要があります。

スポンサーリンク
サブコンテンツ

記事一覧

公式アカウント

このページの先頭へ