独り暮らしのインターネット契約はどうすればいい?アパート設備がない時の対処法

スポンサーリンク
  • 一人暮らしを始めることになった
  • スマホ1台あれば生活には困らない!
  • でもインターネット回線がないから通信量がどんどん増えている気がする。
  • コロナ禍で友達とも遊べないから、連絡用にも動画視聴などにもつい暇つぶしに使ってしまう!
  • オンラインゲームや自分の好きなアプリをよく使っている

こんな生活をしている人は、一人暮らしがある意味自由で楽しみが多い反面、費用や生活費を心配する声が多い。

実家なら、普通に使用していたインターネット(Wi-Fi)。

でもいざ自分ですべて1から環境を整備するとなると?

「何から始めるべきなの?」

「誰に相談すればいいのかわからない?」

こんな悩みにお答えしていこうと思います。

ひとり暮らしについては、以下のような記事も書いています。

WiMAXと光回線比較

wimaxと光回線比較|一人暮らしはどっちがお得?体験ブログ

スポンサーリンク

今回の記事では、初めての一人暮らしの初心者向けにアパートのネット環境等の確認を含めて以下の目次でご紹介しています。

インターネット完備のアパートとの違い

インターネット環境がない人はどうする?

固定回線のインターネットの仕組みや料金

モバイルWi-FiかギガMAX等プラン変更は?

スポンサーリンク

インターネット完備のアパートとの違い

 

近年は、インターネット環境が完備されている物件も徐々に多くなってきました。

アパートやマンションの無料回線とは?

  • Wi-Fiあり
  • 光回線導入済み物件

このような案内がすでに物件案内の段階で公開されているケースもあります。

その中でも無料のWi-Fiが完備されているというのは、どういうことなのか?

この場合は、以下のようなメリットデメリットがあります。

メリット デメリット
  • 通信費を支払う必要がない(家賃や諸経費に含まれている)
  • 光回線やモバイルWi-Fiが無くてもインターネットは楽しめる
  • ピタッとプラン等のギガ数が少ない人でも家の中だけなら安心して使える
  • 共通のID,パスワードということはセキュリティも心配
  • 同じ回線を多くの人が利用することで速度が遅い時間がある(夜間や帰宅後等)
  • 自分で好きな会社との契約はできない

上記のように、部屋探しをしている中で、便利だと思っていても結局繋がらない、弱い、遅いといった事をストレスにしているケースもあります。

安定性、安全性、通信速度という3つを優先したい人にはおすすめできません。

 

インターネット環境がない人はどうする?

 

何もインターネット環境についての案内がないアパートや賃貸マンションでの入居者はどうしているのか?

この場合は、3つのパターンに分かれます。

インターネット環境1.スマホのプラン

au,docomo,softbank,楽天,UQモバイル,Ymobileなどどこの回線契約をしている場合でもギガ数のプランはいろいろあります。

中でも使い放題プランとピタッとや使った分だけというプランに分かれることが多い。

この中身で調整をしているというのが、最初のやり方。

インターネット環境2.固定回線で光通信

インターネット回線の多くは、自分の住まいのエリアに対応した以下のようなサービスを利用します。

  • CATV(ケーブルテレビ)
  • 光回線

これらは、月額固定費用を支払いながら、スマホと別で契約が必要になります。

インターネット環境3.ルーター利用

WiMAX、ポケットWi-Fi、ホームルーターなどを利用することで通信制限なしで利用するという人もいます。

しかし、この場合も安定性や速度制限、さらにはつながらない、遅いといったエリアとの相性等の懸念があります。

 

固定回線のインターネットの仕組みや料金

 

外出する頻度も少ない

あまり外でインターネット接続をする習慣がない

ほとんどゲームやアプリ、YOUTUBE、Hulu、Netfrix等の動画を見るのも家の中。

こんな人には、固定回線がオススメです。

しかし、どのように手続きをするのか?

この点をご紹介していきます。

開通までの主な流れ

まずは、アパートやマンションのインターネット環境がない状況から、以下の点をリサーチしましょう。

  1. スマホの割引が適用される固定回線を探す(キャリアごとの光回線をチェックする)
  2. 携帯ショップでプランの見直し相談を兼ねて相談をする
  3. 申込(重要事項説明書と申込書の記入)
  4. 開通工事前の電話確認
  5. 申し込みをした光回線サービス会社から不動産管理会社への工事許可の確認
  6. 開通工事日程の決定
  7. 工事立ち合い(1時間から2時間程度)
  8. 開通
  9. Wi-Fi等の初期設定等の希望があれば出張サポート

このような流れになります。

あくまで、光回線を用意する場合は、個別で申込を行う。

その申し込みを終えた後で、賃借人から大家さんに相談するのではなく、申し込みをもらった会社が連絡をします。

 

モバイルWi-FiかギガMAX等プラン変更は?

 

光回線などは工事があるから面倒。

外部の人間が家の中に入るのは抵抗がある。

このような人は、回線を家の中に引き込むことは困難です。

ではどうする?

この答えは、主に2つあります。

  • モバイルWi-Fiルーターを契約する
  • 自分のスマホのプランを変更する

順にご紹介していきます。

モバイルWi-Fiルーターの使い方

モバイルルーターの契約はオンライン上で完結させることも可能です。

他にも家電量販店、携帯ショップ等もスマホコーナーで窓口があります。

この場合は、ルーターが届いたら説明書などを見ながら自分でWi-Fiの設定を行います。

スマホのプランの見直し方法

スマホのプランを上限なしの使い放題にすればよいのでは?

この考え方も間違いではありません。

しかし、学生の場合、親が費用を支払っているというケースでは、1ヶ月通信費だけで8000円前後という金額になるという事を聞いただけで高い!と断られるケースも多くなっているようです。

せめて、インターネット回線を用意するとしても5000円前後が予算。

こんな人でも無制限環境を求めるなら、まずは光回線導入を検討するのが近道になります。

スポンサーリンク

資料請求,外構,住宅ローン体験


新築一戸建て住宅カタログ請求のコツ新築一戸建て住宅間取りまとめフラット35住宅ローンを通すコツ新築祝い新築一戸建てカーテン節約術新築一戸建て住宅間取りまとめ住宅ローン借り換えの悩みは解消できる新築一戸建て引っ越しトラブル回避術

    

コメントを残す

サブコンテンツ

記事一覧

公式アカウント

このページの先頭へ