新築一戸建て間取り失敗対策優先順位や各部屋注意点

新築一戸建て住宅家づくりに失敗しないためのコツを各部屋でご紹介しています。

このページにご訪問いただきありがとうございます。

新築失敗例を見抜くためにはキッチンをひも解くことが近道。

新築失敗例とキッチンの悩み

新築失敗例をキッチンから見抜く方法と原因の3大要素や注意点

私のサイトは、新築一戸建て購入後の失敗後悔をしてほしくないという思いから、自分の以下の経験を活かし、運営しています。

私の体験は、以下のようなものがあります。

元住宅関連企業勤務経験者。

一級建築士,内装業などの身内に囲まれた環境。

そして、以下のような経験をしてきました。

新築マンション、一戸建て両方の購入経験を持つ。

一度注文住宅のハウスメーカーを解約するほどの悲惨な打ち合わせの経験をする。

住宅ローン審査にメガバンク、第三地銀等3回落ちた経験を持つ。

住宅ローン審査を銀行相談を一切せずに通過させた体験者。

2017年に審査通過から2年目で住宅ローン借り換えに成功。

火災保険は元保険営業の妻に助けられ節約に成功。

新築祝いのお返しを専門サービスを使って満足ができた経験。

引っ越し見積もりも時期や会社との交渉スキルを学ぶ事で安くした経験。

新築インターネット回線もスマホ回線等の活用を含めてプロバイダ契約を含めてかなりの節約に成功。

新築購入後の固定資産税納税等の変化を見てきた体験。

カーテンや外構工事などは全て打合せで決めず、自分たちで独自に発注して節約に成功。

このように、住宅業界の中からも購入する側としても体験をしてきました。

そして、現場の知識を使った意識と新築間取りを自分たちも経験したからこそ伝えたい住宅購入における問題を抱えた時の解消法をご紹介しています。

サイト管理人2児パパニッキーと申します。

このページでは、家づくりでの失敗を防ぐコツとして、

新築一戸建て住宅間取り作りで失敗しないコツで優先順位とは?

新築一戸建て住宅家づくりで失敗対策準備各部屋の注意点やポイント

新築一戸建て住宅間取りの2階建て注意点やポイント

新築一戸建て住宅の家づくりを成功させるためのコツとはどんな所に気を使っていくのがいいのか、体験談をご紹介。

間取りで失敗しないコツや各部屋における皆様の悩みを記事紹介をまとめています。

まずは、家づくり全体像を見ていただきながら、皆様の気になる部屋をクリックしてみてください。

新築一戸建て住宅間取り失敗対策

新築一戸建て家づくりを失敗しないコツ

失敗しない家づくりを目指すなら、まずは全体像で、

現実の生活を想像して考えておくことが大切

だと私は常に考えていました。

理想の住宅をイメージする近道は自分の現状の延長

今の自分たちの欲しい家づくりが主体になりがちですが、住宅業界では、

家は、3度目に本当のいい家ができる

という言葉があります。

1度目の住宅は、夢心地になった住宅作り。

2度目は一度目の反省をした実用性を考えた家づくり

3度目は自分たちの余生や後世への引き継ぎやすい家づくり

といった形で、どんどん実用性を重視した家づくりが可能になっているそうです。

つまり、

1度目は、様々な失敗があるのが通常であるという見方がされています。

では、どんな失敗が主なのかを見ていきましょう。

新築一戸建て住宅家づくりにおける失敗が多い最大の理由

家づくりの新築一戸建てにおいて、多くの方が失敗してしまう最大の原因は、

「見た目の憧れ」を優先してしまうから。

だというお話を以前、私の周りにいる大工の人から聞いた事があります。

新築一戸建てを建てる前に様々な住宅を見る上で、

目移りしやすいのは、「実用性」よりも「機能性や見た目」に目が行きがちですよね。

実際、

私も過去のマンション購入の際には、見た目に囚われた物件探しが多かったと自分で感じています。

しかし、

「本当に自分たちが居住する際には住まいとして機能を果たすか?使うのか?」

という疑問をしっかり持ちましょう。

かなり多くの内容は消去法では消去対象になることが多いのです。

こうした内容を考慮していない物が、将来にわたって、不要扱いされてしまい、リフォームする対象のひとつになってしまう事も珍しくありません。

ですから、いかに自分たちの将来に渡っての使いやすさを考える事を優先できるか?

間取りをはじめ様々な場所の「使いやすさの中のこだわり」を採用していくか?

を考えていくことが非常に重要になります。

では、実際の家づくりにおける最大の悩みとなる「各部屋の注意点やポイント」についての失敗例をパーツごとにカテゴリ紹介をしていきましょう。

 

新築一戸建て住宅家づくり失敗対策準備

新築一戸建て間取り30坪例

新築一戸建て住宅の家づくりにおける各部屋やスペースについて、どんな失敗の原因があるのか?について各カテゴリにてご紹介しております。

各リンク先にて、詳しい記事をご紹介していますので、自分の気になる内容をクリックしてご覧ください。

1.玄関ホール編

玄関の広さ(狭く感じないコツ)やインテリアデザインでオシャレの追求とは?

玄関ドアの色や大きさや選び方のコツとは?

玄関の収納(下駄箱)や鏡の位置の注意は?

玄関の照明選びに人感センサーのメリットは?和・北欧インテリアの工夫は?

2.リビング編

新築一戸建てリビングが狭い、暗いと感じない家づくりのコツとは?

新築一戸建てリビングの窓の配置や大きさ選びのコツ

リビングの広さに対するエアコンの選び方は契約前に聞くべし!驚きの違い体験記付き

リビングの壁紙選びやコーディネートのコツとは?

リビングの照明選びでナチュラル感を演出する方法とは?

リビング照明選びダウンライトで失敗・後悔しないコツ

リビングダイニングが狭い、暗いと感じてしまう理由や条件、その対策とは?

リビング収納におけるクローゼット・カウンター下収納の配置や間取りについて

・新築リビングのカーテンはシェード?ブラインド?色の決め方は?

3.キッチン編

システムキッチンの節約術とは?

キッチンの収納(背面収納・食器棚)におすすめの選び方について

キッチンのゴミ箱配置や選び方の注意点おすすめは?

キッチンの間取り位置はどうして決めていけばいいのか?家事動線や実例紹介

キッチンの色で失敗しないためのコツや「こだわり」ポイントとは?

新築注文住宅キッチン失敗後悔3大注意点

キッチンの収納間取り設計として背面収納を考えた時の注意点を生活動線や掃除等を視点に使いやすいとは何かをご紹介もしています。

キッチン背面収納使いやすい

新築キッチン背面収納実例画像付使いやすい条件

3.脱衣所・洗面所編

洗面所の収納についてのおすすめポイントとは?

洗面所の広さについて

おしゃれな床の色とは?

壁紙選びのコツとは?

・洗面所の下水の臭い対策に心配な方が注意するべきこととは?

4.風呂(バス)編

新築お風呂の間取りが2階のデメリットは?

新築お風呂の間取り等の悩み関連記事まとめ

5.トイレ編

新築トイレの位置(リビング・玄関)や数で後悔・失敗しないポイントとは?

新築一戸建てトイレの広さや窓の大きさ、壁紙・床材への配慮のポイントとは?

タンクレストイレの需要が少ない理由(リスクとデメリットとは?)

6.階段編

新築階段で手すりや窓、照明選びや間取りのポイントは?

新築階段の階段下収納のメリットやスイッチの場所のコツ

7.子供部屋編

新築子供部屋間取り,照明,窓,床,カーテン等の悩みまとめ

8.主寝室編

主寝室間取り失敗後悔原因と対策まとめ

9.納戸編

・新築納戸は必要なのか、窓やコンセントの必要性は?

・新築納戸とは?収納の考え方とは?

10.ベランダ、バルコニー編

新築バルコニーは必要か?

新築バルコニー広さが狭い?間取り対策法

新築費用|バルコニー,ベランダの選び方

新築ベランダの目隠し種類の選び方注意点

11.収納スペース編

新築一戸建て収納各部屋の失敗後悔対策まとめ

以上が私がご紹介していく予定の一覧リストになります。

広さの需要で全国的に最も平均と言われている30坪、35坪等の新築間取り注意点もご紹介しています。

新築30坪間取り家事動線成功と失敗例

35坪新築一条ismart間取り実例画像付注意点

では次に、2階建てを建てる予定の方に向けた間取りの工夫をする際の大事にしなければいけないポイントと注意点をまとめております。

新築失敗例を見抜くためにはキッチンをひも解くことが近道。

新築失敗例とキッチンの悩み

新築失敗例をキッチンから見抜く方法と原因の3大要素や注意点

 

新築一戸建て住宅間取り2階注意点

新築失敗

2階建て新築一戸建て間取りを考える際の特に注意して欲しい内容を以下にまとめています。

・新築間取りの軸は、水廻りの配置で生活の質はかなり変わります。

・新築間取り配置の注意点には、視線、動線、生活音の3条件を優先とすべき。

・新築間取り工夫の注意点は、こだわりを入れるのは、最小限が一番である

・デザインではなく、バランスを優先する事で、見た目も使いやすさも生まれやすい

・自分の立った姿勢のままで活動しやすい高さに配置を優先して考える。

上記内容は全て2階建て新築間取りにおけるプランのポイントとなります。

平屋建ての場合の間取り作りのコツやポイントページでは、

平屋建てに特化した記事

をご紹介していますので、参考にしてください。

皆様の新築一戸建てが「理想と現実感が近づく結果」になることを心より願っています。

新築間取りは、引越しのしやすい間取りを考える事もいずれ家具家電の入れ替え等に対しての搬入ルート確保も大切なこと。

螺旋階段はおしゃれだけど、荷物どうやって入れる?

装飾棚はいいけど、奥行き狭いと、置ける対象物が限られる。

こんな些細な悩みも大事な事です。

新築引っ越しの準備についての見落とし注意もご紹介しています。

新築一戸建て引越し準備入居前チェックリスト体験記


資料請求,外構,住宅ローン体験


新築一戸建て住宅カタログ請求のコツ新築一戸建て住宅間取りまとめフラット35住宅ローンを通すコツ新築祝い新築一戸建てカーテン節約術新築一戸建て住宅間取りまとめ住宅ローン借り換えの悩みは解消できる新築一戸建て引っ越しトラブル回避術

    

コメントを残す

サブコンテンツ

不動産住宅物件探し.xyz管理人

312167595060 (1)



2児パパニッキー



私の住宅購入実績



平成20年 新築マンション購入

平成27年 新築一戸建てHM注文住宅で購入




Google+




YOUTUBEチャンネル公開中



このページの先頭へ