薪ストーブ新築間取り成功と邪魔になる違い

スポンサーリンク

薪ストーブのある新築間取り図の作り方で失敗後悔注意点をご紹介していきます。

このページをご覧いただきありがとうございます。

薪ストーブ。

ハウスメーカーだけでなく、工務店でもアンティーク風や洋風を好む方に浸透してる新築間取りに使うオプションの1つとして注目を集めています。

しかし、薪ストーブと新築間取りというと、以下のような悩みも多いです。

薪ストーブがあると新築間取りは変形する?

薪ストーブを新築間取りに入れると失敗や後悔しない?

新築間取りに薪ストーブは必要?いらないのでは?

このように、夫婦の見解の違いや間取りへの形の影響を心配する声も多いです。

家族団らんのリビングスペースにちょっとこだわりがあるのは魅力を感じる1つ。

料理をする時にもちょっとした特別感を感じる。

そんな認識を持つ人もいるのではないでしょうか?

木のぬくもりをくれる場所とも例える住まいのパーツ。

住宅メーカーではほとんど見ない中で、工務店やデザイン性を重視した住まいには天井を吹き抜けで作る広いリビングと思ってもらえる空間作りに採用される事が多い。

オプション工事の必要、不要の見極め方もご紹介しています。

新築一戸建てオプション工事

新築オプション工事選び方|失敗後悔回避のコツ一戸建て体験記

私のサイトは、新築購入後失敗後悔をしてほしくないという思いから、以下のような経験を軸に運営しております。

新築マンション、一戸建て購入体験。

新築住宅ローン審査で仮審査、本審査に落ちた後、通った体験。

新築一戸建て住宅関連企業に勤め、内情を学び、大工さんから直接話を聞いた体験。

新築カーテン、外構等を打ち合わせで選ばず、節約と成功を感じた体験。

新築引越し、インターネット回線、新築祝いのお返しなど購入後の体験。

新築購入後の固定資産税納税。

新築購入後のアフター点検、修繕、追加工事依頼体験。

このように、新築購入ブログとしてだけでなく、現場を知り、マンションと比較する視点を含めた注意点を織り交ぜながら書く記事をご紹介しています。

サイト管理人2児パパニッキーと申します。

このページでは、新築間取りに薪ストーブを使うという考え方について、以下の内容をご紹介しています。

新築間取りと薪ストーブの注目の背景!

新築間取りの薪ストーブ仕様の失敗後悔注意点とは?

新築間取りで薪ストーブを使った成功例とは?

少しでも成功も失敗後悔の注意点も両方を知りながら、マイホームに薪ストーブの夢を実現させる方法を探してみて下さい。

薪ストーブ新築間取り注目の背景!

wood-stove

新築間取りに薪ストーブは良いよね!

こんな声がなぜ急にエアコン普及の現代に浮上してるのか?

この背景をご紹介していきます。

薪ストーブとは?新築間取り用語解説

そもそも薪ストーブって何?

まだ実際の新築間取りや会社選びをしていない方にとっては、薪ストーブという言葉そのものが想像出来ない方も多いです。

そこで、用語について、解説を最初に紹介していきます。

薪ストーブとは、昔の洋館などを舞台とする映画やドラマ、アニメにもよく登場する家の中のパーツ。

静岡県の伊豆などの田舎暮らしみたいな経験をした方の中で、エアコンとは違う部屋の温かみを感じられる空間と感じた方が注目している傾向もあります。

薪ストーブは新築間取りでは価格は高い?

薪ストーブというのは、煙突を使う新築間取りのオプションパーツ。

つまりは、配管などの問題を解消する為の工夫をしなければいけなくなります。

すると、工事費用というのは、以下のような対象が有ります。

薪ストーブ本体の価格 30から100万円と幅広い
煙突部材を使うコスト 50万円前後
設置や施工費用 20万円前後
薪ストーブ設置に必要な平均コスト 150万円程度が無難

このように、安いモノをあまり選ばず平均的なコストをかけようと思うと、100万円ではなく、150万円というラインを見ておく必要がある高級オプション。

この他にも、薪ストーブの専用台や壁の加工費用を要するケースもあります。

こんな価格をかける価値が本当にあるのか?

この回答には、以下のような視点もあるのです。

・エアコン使用による空気の乾燥を嫌う。

・暖房方式の中で、輻射式という長時間効果のある方法が好みである。

・冷え性など体の冷えが心配。

こうした環境における需要や体質等におけるエアコンを使わない生活を模索してる方にとっては、ありがたい商品となっています。

では続いて、新築間取りに薪ストーブを採用したのに、失敗や後悔した。

こんな声を出す方の特徴をご紹介していきます。

 

新築間取り薪ストーブ仕様失敗注意点

新築間取り薪ストーブ失敗後悔

新築間取りにおける薪ストーブを使用する際の失敗後悔注意点とは何か?

この点をご紹介していきます。

新築間取りに薪ストーブを使うポイント1.配管

上記画像を御覧ください。

薪ストーブを使って、部屋伝いに配管が通ってる事がわかると思います。

しかし、配管と言うのは、当然経年劣化も見越すべき新築パーツの1つ。

水道管

ガス管

排水管

このような複数の配管が通っています。

しかし、薪ストーブの配管は確実に家の部屋の中を通ります。

結果的には、経年劣化時のリスクはほとんど想定されていない事が多いのです。

・補償の対象は?

・保険の適応パーツ?

・経年劣化でのパーツ交換時期は?

・パーツ交換にかかる工事時間や費用は?

付けたいから付けたという間取りに使った時、配管があることで邪魔になった。

こんな意見も決して珍しくないのです。

ぜひ失敗しない為の注意点として、薪ストーブ配管の寿命と交換費用は確実に確認しておくことをおすすめします。

新築間取りに薪ストーブを使うポイント2.高気密

高気密、高断熱、ZEH等徐々に新築一戸建ての性能が上がっていく昨今。

しかし、気密性が上がる住宅と薪ストーブというのは、ちょっと厄介な問題点もあります。

それが、薪ストーブへの薪の交換へのリスク。

何故か?

窓を締め切った部屋で火災が発生。

こうなると、最後はどうなるか?

窓ガラスが割れて、炎が舞い上がるシーンをテレビなどで一度は見たことがあると思います。

気密性が高い住宅で薪ストーブを使うというのは、こういう現象もあるのです。

空気を圧縮してる状態の薪ストーブ。

薪ストーブの補給のためのドア開閉。

このあたり前の行動で、炎や煙が一気に部屋の中に流れ込むリスクも有るのです。

この場合は、薪ストーブが悪いでも住宅が悪いわけでもありません。

使う環境で、どうしても外気を取り入れない環境に問題の根源があるのです。

しかし、こうした事はハウスメーカーも工務店各社も知っているはず。

この対策で最も大切なのは、実際に、薪ストーブを使う住宅を見る。

これだけでも、使用前と後の空気の流れや体感温度等を覚えておくことが出来ます。

ぜひ、安易なデザインと差別化だけで選ばないことをおすすめします。

自分でメンテナンスできるのか?

何を置くにも常に特別感を感じるのは家づくりの最初だけ。

その先、結果的に、使わない、いらなかったの先には、作って損をした、邪魔になった。

このようなリフォーム依頼の中心は室内では、不要となったパーツの相談が多い。

もちろん、冬の寒さ対策の面では役に立つかもしれない。

しかし、夏の間の空気の循環に床と離れた配管の影響はどうなる?

小さな梁1つでも空気の流れが変わる。

一番重要なのは、雰囲気だけで利用しない時期のメンテナンスは本当に何もしなくて良いのか?という疑問。

きちんとメンテナンスと長期的なコストパフォーマンスが高いと言えるのかを考える事が重要。

では最後に、間取りに薪ストーブを採用する成功例をご紹介していきます。

 

薪ストーブ仕様新築間取り成功例

新築間取り薪ストーブ成功例

薪ストーブのある間取りを採用して正解だった!

このような言葉が伝えやすい間取りの特徴をご紹介していきます。

薪ストーブアイデアが成功しやすい特徴

特に、伝えておきたいのは、地域性。

薪を扱う事に慣れている地域。

部屋数も坪数も大きい家が多い地域。

薪ストーブのある部屋の家具が密接する心配がない家。

このような住宅の配管もスムーズに通すルートが確保されていれば成功の可能性はあると思います。

特に、薪を知るというのは、非常に大きな成功に繋がる要因。

薪ストーブなんておしゃれでかっこいいから採用!

こんなイメージや見た目の選び方で選んだところで、実際に手入れが必要な薪ストーブ。

さらに、薪ストーブの配置に合わせた家具のレイアウトと言うのは、非常に難しいです。

特に、子供と大人が一緒に座る時、ストーブの前に居て、熱かった。

こんな経験をしてる方も世代としては多いと思います。

同じように、ゆとりのない距離感に配置すると失敗後悔の原因にも繋がります。

ですから、安易な計画より、広めの空間と配管が気にならない間取りが実現可能な家。

こうした考え方でないと、150万円を薪ストーブに投資する価値は体験しにくいのです。

注文住宅の間取りの成功例を探す時のポイントもご紹介しています。

新築間取り成功例

新築間取り30坪成功!家事動線事例の誤解や注意すべきポイント

このページでご紹介したかった内容は以上となります。

他にも、新築間取り購入後失敗後悔ランキング詳細と各居室注意点まとめにて、200記事以上の内容をご紹介しています。

間取りの失敗後悔の原因である大半は見落とし。

一戸建て間取りの失敗後悔ランキングのみのピックアップと対策注意点もご紹介しています。

新築一戸建て失敗後悔間取りランキングベスト10と具体的な対策や注意点

ですから、考えていなかった、想定外という言葉を口にしないためにも、興味がある方は御覧ください。

オプション採用を考えてる方がいたら、我が家の住んで2年経ってからの後悔も参考にしてください。

新築後悔したこと設備|主寝室エアコン配置オプション注意点実例画像付き

注文住宅の失敗をブログから確認する時の注意点もご紹介しています。

新築失敗ブログ

新築失敗例4つの注意点と成功に繋げる思考|元業界勤務勤務者ブログ

最後まで記事をご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

資料請求,外構,住宅ローン体験


新築一戸建て住宅カタログ請求のコツ新築一戸建て住宅間取りまとめフラット35住宅ローンを通すコツ新築祝い新築一戸建てカーテン節約術新築一戸建て住宅間取りまとめ住宅ローン借り換えの悩みは解消できる新築一戸建て引っ越しトラブル回避術

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ