新築ブログ内覧会のキッチン収納チェックポイント

スポンサーリンク

新築ブログ内覧会におけるキッチン収納を見極める注意点をご紹介していきます。

新築ブログで中の様子を見せてる内覧会という形式が今注目を集めています。

私のサイト内にも、ブログ形式で、さまざまな間取りやキッチン等の画像を内覧会という表現でご紹介しています。

このようなブログ内覧会で大切なポイントも実は存在します。

私のサイトは、新築購入後失敗後悔をしてほしくないという思いから、以下の経験を活かして、運営しています。

新築マンション、一戸建て購入経験。

新築一戸建て住宅関連企業に勤めて内情を学び、大工さんと話ができた経験。

新築間取りを妻から「これ以上はない!」と言ってもらえた経験。

新築カーテン、外構等を打ち合わせで選ばず、節約と満足を実感。

新築火災保険を元保険営業の妻の知恵をかりて、節約を実感。

住宅ローン審査で3度目の正直でなんとか通過させた経験。

新築購入時の引っ越し、インターネット回線等の節約に成功。

新築購入後、新築祝いのお返しや近所の挨拶まわり、固定資産税納税等を経験。

新築購入後、定期点検、追加工事、補修工事等を経験。

このように、新築購入ブログとしてだけでなく、現場の知識やマンションとの比較を含めて、各記事では注意点を含めてご紹介しています。

サイト管理人2児パパニッキーと申します。

新築ブログ内覧会で、キッチン収納を見極めていく上で大切なポイントを以下の項目でご紹介していきます。

新築ブログ内覧会キッチン収納に多い失敗しやすい探し方。

新築ブログ内覧会キッチン収納で最も確認すべき3つのポイント

せっかく新築ブログ内覧会をしていたのに、気づかなかった!

このようなことがないように、まずは確認すべきポイントを知るためにお役立て下さい。

スポンサーリンク

新築ブログ内覧会キッチン収納に多い失敗しやすい探し方

新築ブログ内覧会キッチン収納の探し方

新築キッチン収納をブログ内覧会で確認していく上で、大切な探し方の注意点をご紹介していきます。

見ている情報と今後の自分たちの新築間取り計画をしっかり合致させるために、まずは探し方から意識していただきたいと思います。

新築ブログ内覧会でキッチン収納を探すコツ1.企画基準

新築のブログ内覧会でいろいろなキッチン見てみたい!

願望を先に抱きながら探す方は、正直ギャップや無駄に気付く事も多いです。

そもそも何を調べなければいけないのか?

このポイントをまずは規格基準という意識をしていただきたいと思います。

規格基準とは何か?

この内容は、以下のような情報をターゲットにしていただくことが重要。

年式

工務店やハウスメーカーの名前。

規格などが存在する場合は、その企画の商品名。

このような情報を一緒に織り交ぜた上で、内覧会をすることが重要。

何故か?

新築の多くは、工務店でもハウスメーカーでも注文住宅。

しかし、各社の標準規格というのは、全く違います。

つまり、新築キッチンのブログ内覧会としてだけ探してしまうと、会社を問わない状況になってしまいます。

逆に、自分たちが欲しい新築の購入予定の会社を探すのが大変になります。

ですから、新築ブログの内覧会の際には、年代も固有名詞となる商品名もしっかり加えた上での検索を行なうことが、最初のポイントになります。

新築ブログ内覧会でキッチン収納を探すコツ2.過去との比較

新築ブログ内覧会でキッチン収納を見ていく際には、過去の情報との照らし合わせも重要。

何故か?

新築注文住宅となる工務店やハウスメーカーは、随時規格の標準を変更する可能性があります。

全てが良いことばかりになっているとは限りません。

需要の変化により、利便性が高かった規格が消えて、使い勝手が若干落ちたという事もありえるのです。

ですから、旧式の情報を鵜呑みにして、結果的に実際の仕様変更に気付かないまま契約してしまった。

このような結末を防止する意味でも比較は大切になるのです。

新築ブログ内覧会でキッチン収納を探すコツ3.情報濃度

実際に新築ブログ内覧会でキッチン収納の画像だけを見ているだけでは、機能性が見えません。

実際に荷物がどの程度入っているのか?

キッチン収納を引き出した時のイメージが伝わるのか?

このポイントがなければ、ただ単に外観的要因でしか選べない。

この点をしっかり見極める事が大切になるのです。

では続いて、工務店や規格名も調べながら、実際にチェックしなければいけない3つのポイントをご紹介していきます。

 

新築ブログ内覧会キッチン収納で最も確認すべき3つのポイント

新築ブログの内覧会におけるキッチン収納を確認するポイントをご紹介していきます。

新築ブログ内覧会でキッチン収納のチェックポイント1.数

新築ブログの内覧会は、当然キッチンスペースのゆとりも違います。

ですから、同じ寸法のシステムキッチンや周辺収納を紹介していても、確実に評価や口コミが異なるのが注意点。

この点は、一人でも多くの声を確認する事が重要です。

その中で、以下のポイントをチェックして下さい。

  • 新築ブログ内に間取りの紹介はあるか?
  • 新築キッチン収納でオプション購入は何か?
  • 新築キッチン収納として、パントリー等も用意したのか?

このような内容を確認していかないと、自分たちが実際に使う時には、狭い、使いにくいという事も出てくる可能性があります。

ぜひ新築キッチン収納は、ブログを1つにしないで、数で確認して下さい。

新築ブログ内覧会でキッチン収納のチェックポイント2.オプション

新築ブログの内覧会で、キッチン収納には、オプション費用をかけて完成させた事例も混ざっています。

実際に、新築ブログでキッチンを確認するなら、この費用面も大切なポイント。

いかに外観や仕様が良くても、自分たちのコスト設定と合わない物を見ても参考になりません。

ですから、新築ブログでキッチン収納の内覧会を行なう際には、オプションの有無については、必ず確認をしておくことをおすすめします。

新築ブログ内覧会でキッチン収納のチェックポイント3.天井高

最近の新築市場では、過去とは違い、天井高を調整する事が出来る住宅も増えてきました。

すると、一見すると、高さがあまり感じられない収納でも、実際には、かなり高い高さに設置されているキッチン収納も背面収納や吊り下げ式等の場合は、混在しています。

ですから、特に2017年以降の新築キッチン収納は、高さ確認を含めた天井高もチェックポイントに入りだすようになりました。

ぜひこの3つだけは、意識してチェックしてみて下さい。

新築キッチンについては、我が家の画像を紹介しながらの記事を新築キッチン失敗後悔注意点まとめ

スポンサーリンク
にて、各項目でご紹介しています。

ブログとして内覧するだけでなく、細かな注意点を各記事でご紹介しています。

新築購入後間取り失敗後悔ランキング詳細と各居室まとめにて、それぞれの部屋の注意点もご紹介しています。

少しでも想定外を防止するためにもお役立て下さい。

最後まで記事をご覧いただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

この記事を読んだ人に人気のコンテンツ


資料請求,外構,住宅ローン体験

PR
新築一戸建て住宅カタログ請求のコツ新築一戸建て住宅間取りまとめフラット35住宅ローンを通すコツ新築祝い新築一戸建てカーテン節約術新築一戸建て住宅間取りまとめ住宅ローン借り換えの悩みは解消できる新築一戸建て引っ越しトラブル回避術

ランキング応援やお気に入り登録

    

コメントを残す

サブコンテンツ

不動産住宅物件探し.xyz管理人

312167595060 (1)



2児パパニッキー



私の住宅購入実績



平成20年 新築マンション購入

平成27年 新築一戸建てHM注文住宅で購入




Google+




YOUTUBEチャンネル公開中



メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

320人の購読者に加わりましょう

このページの先頭へ