新築和室をモダンに仕上げる失敗後悔注意点

スポンサーリンク

新築和室のモダンについて、この記事をご覧頂きありがとうございます。

新築和室をモダンに仕上げる為の悩みとしては、以下の内容が悩みの種になってる方も多いです。

新築和室をモダンにする照明選びとは?

新築和室をモダンに仕上げるインテリアは?

新築和室をモダンに仕上げる窓の選び方は?

モダンというこだわりのポイントは、一歩間違えると、他の部屋との相性が全く違うちぐはぐな家になってしまいます。

私のサイトは、新築購入後失敗後悔をしてほしくないという思いから、現場経験,新築購入体験を通じて各記事をご紹介してます。

サイト管理人2児パパニッキーと申します。

新築和室をモダンに仕上げる為に注意して欲しい内容を以下の内容でご紹介しています。

新築和室をモダンに仕上げる注意点1.インテリア

新築和室をモダンに仕上げる注意点2.サッシや設備

新築和室をモダンに仕上げるおすすめの優先順位

少しでもモダンを取り入れながらも、生活しやすい環境を作るためにお役立て下さい。

スポンサーリンク

新築和室をモダンに仕上げる注意点1.インテリア

新築和室モダンインテリアの選び方

スポンサーリンク

新築和室にも、モダンインテリアを活用したい!

あこがれを形にできる注文住宅だからこそ、悩みも楽しみ担っている方も多いです。

しかし、モダンインテリアは一歩間違えると、失敗後悔しやすいパターンの1つです。

インテリアの注意点としてご紹介していきます。

新築和室のモダンインテリア

そもそもモダンインテリアを和室に使うというのは、どういうことか?についてご紹介していきます。

モダンとは、現代的、今風という意味になります。

建築業界にはモダンという言葉を用いた用語の中には、シンプルモダン、レトロモダンという言葉があります。

シンプルモダンとは、単純、シンプル、でも見た目では、無機質な中におしゃれが楽しめる。

レトロモダンとは、時代の洗練らされた職人技術を使ったデザイン性を意味します。

まずは、和室にモダンを採用する際の性質から知って頂くと1つ不安が浮かんでくると思います。

新築和室にモダンを取り入れるインテリア注意点1.インパクト

シンプルモダンを目指すと、何が足りないと感じやすいかといえば、以下の対象に注意して下さい。

・全てが淡い色で、他の部屋より落ち着いてるとも言えるが、殺風景に感じる。

・何も変更や追加が出来ない和室になってしまった。

・追加するのも変更するのもマンネリ化しやすい部屋になった。

和室をモダンインテリアで揃えると、曇りガラスのような色味が増えてしまいます。

結果的に、インパクトの薄い家具を揃える結果になりやすいので十分注意が必要です。

新築和室にモダンを取り入れるインテリア注意点2.和風の欠落

照明、壁紙、床材、サッシ様々な要素を組み合わせて成り立つのがインテリアコーディネート。

現代の新築市場で、純和風の塗り壁などは徐々に需要が薄れている事も特徴の1つ。

そこで、注意しなければいけないのは、以下の内容になります。

新築和室のモダンを追求すると、洋風の和室になってしまった!

和室らしさが難しくなり、結果的に畳の部屋というイメージしか残らなかった。

テーブルや間接照明などこだわったら、収納や部屋の扉の相性が合わなかった!

新築和室のインテリアを入居前のイメージをしていないと、このようにどんどんちぐはぐになりやすいので注意が必要です。

では続いて、新築和室のモダンに対するサッシ等の選び方についてご紹介していきます。

 

新築和室をモダンに仕上げる注意点2.サッシや設備

新築和室をモダンインテリアに仕上げるのが難しくなった!

和室を普段の日常生活に使わない予定の方には特に注意して欲しい事をご紹介していきます。

新築和室のモダンの失敗後悔注意点1.デザインサッシ

デザイン性のあるサッシを選びながら、和室のモダンを追求する方も多いです。

和風モダンの客室レイアウト実例

特に旅館等の一室に丸い窓だったり、おしゃれな窓枠に飾り窓のようなモダンをイメージしたデザインは和室の憧れにもなります。

しかし、このようなサッシは、以下の基準を自分の中で設定しておくことが重要です。

・新築和室をモダンにする窓の大きさはどのくらいの面積比率が理想か?

・新築和室にモダンな窓を採用するなら、家具の高さはどのくらいが理想か?

・新築和室のモダンなサッシは目立たせるべきか?融合させるべきか?

和室をモダンに仕上げるサッシと言うのは、溶けこむ場合と、引き立つ場合の2種類があります。

窓も目立ち、テーブルも目立つと、モダン家具の寄せ集めという雰囲気が強くなりやすいので注意が必要といえます。

新築和室のモダンの失敗後悔注意点2.設備不足

新築和室のモダンを追求する際に、間接照明を利用したいという方も多い現代。

しかし、新築という条件では、以下の失敗後悔を懸念しておくことが重要となります。

・新築和室のモダンインテリアに必要なコンセント数を+αで用意しておく。

・新築和室のモダンを意識したら、エアコンの幅や奥行きと窓の相性がイメージできていなかった!

・新築和室のモダンを間接照明で追求したら、部屋が狭くなってしまった!

新築和室のモダンを追求するなら、買い足す家具の必要な設備状況を明確化しておく事も重要と言えるのです。

新築和室のモダンの失敗後悔注意点3.掃除や日常生活

間接照明や綺麗な窓枠を用いたFIX窓の採用。

モダンを採用する和室のインテリアデザインと言う中にはよくある光景と言えます。

しかし、モダンを追求した和室は、以下の失敗後悔にも直結してしまうので要注意!

・新築和室に間接照明を増やしたら、掃除の手間が格段に増えた!

・FIX窓を採用したが、窓ガラスの結露の手入れが大変で困った!

・新築和室のインテリアをモダンに完成させたら、座卓を避けるスペース等が全く無かった!

和室のモダンは、殺風景な部屋とは違います。

実際に、手入れが必要な家具は無数にあります。

デザイン性を追求しすぎてしまうと、生活しやすい家ではなく、飾る家になってしまうという点を十分注意して頂きたいのです。

では続いて、新築和室をモダンに仕上げる際の優先順位をご紹介していきます。

 

新築和室をモダンに仕上げるおすすめの優先順位

新築和室をモダンに仕上げる為に必要な優先順位についてご紹介していきます。

新築和室モダンインテリアの優先順位1.壁紙と天井

新築和室に限らず、部屋をモダンでもシンプルでも南欧風でも全てのイメージに近づける最優先は、天井と壁紙クロス。

何故か?というのは、以下の視線がある事が原因となります。

・新築和室にかぎらず、部屋に入り照明を付けて、目立つのは壁紙クロスの圧迫感が最初。

・新築和室にかぎらず、モダンを考える時、照明の相性は確実にバランス感で見た目の印象を高める。

➢新築和室のモダンインテリアは、あくまで部屋という箱に収まった飾りと考えるべき。

まずは、箱の中身を見たくなる全体の落ち着いた雰囲気を出すことを優先してみてください。

選べる選択を狭めてしまう壁紙クロスや天井は、モダンを家具で調整できなくなる可能性が高くなります

新築和室モダンインテリアの優先順位2.サッシ

家の仲の窓という存在は、非常に大きな影響を持ちます。

・日当たりの確保(明るさの確保)

・シンプルなデザインを使う事でカーテン等の選択肢の幅を増やす

・サッシがシングル、ペア等のガラスの厚みや大きさにより、存在感の伝わるイメージが変わる。

和室は、テーブルと座布団、窓、窓からの景色という4つだけが、究極のシンプルモダンとも言える。

飾る事がモダンではなく、飾らずとも美しく魅せることがモダンの考え方。

だからこそ、和室という落ち着きを最大限表現する為の優先順位は、サッシが非常に重要と言えるのです。

新築和室モダンインテリアの優先順位3.照明

照明には、以下の様な効果が期待できます。

・形状による見た目の演出

・光を灯す事による光の演出。

・壁紙クロスや和室の梁などを引き立てる効果

現代的な表現を好むなら、引き立てるパーツを絞り込む照明の選び方をする事でモダンは完成させやすくなります。

私が新築購入時の和室のデザインでこだわった内容は以上となります。

この他の新築和室については、新築和室失敗後悔注意点まとめにて、我が家の壁紙や照明なども実例画像をご紹介してますので、お役立て下さい。

和室という部屋ではなく、畳コーナーや小上がりは?

こんな考え方をお持ちの方には、新築に小上がり畳コーナーは必要?にて、注意点をご紹介しています。

リビングを隣接させた新築和室を検討される方は、新築リビング失敗後悔注意点まとめもお役立て下さい。

最後まで記事をご覧頂きましてありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人に人気のコンテンツ


資料請求,外構,住宅ローン体験

PR
新築一戸建て住宅カタログ請求のコツ新築一戸建て住宅間取りまとめフラット35住宅ローンを通すコツ新築祝い新築一戸建てカーテン節約術新築一戸建て住宅間取りまとめ住宅ローン借り換えの悩みは解消できる新築一戸建て引っ越しトラブル回避術

ランキング応援やお気に入り登録

    

コメントを残す

サブコンテンツ

不動産住宅物件探し.xyz管理人

312167595060 (1)



2児パパニッキー



私の住宅購入実績



平成20年 新築マンション購入

平成27年 新築一戸建てHM注文住宅で購入




Google+




YOUTUBEチャンネル公開中



メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

324人の購読者に加わりましょう

このページの先頭へ