新築リビングコンセントテレビ周辺配置や数、高さ実例画像付解説

スポンサーリンク

新築一戸建て配線計画コンセント配置リビングの成功と失敗後悔を体験からご紹介しています。

リビングコンセントについて、このページをご覧頂き有難うございます。

新築リビングコンセント配置については、以下の悩みも多い現代。

・テレビ周辺のコンセント配置

・スマホなどの日常使う家電の充電コンセント配置

・赤ちゃん等のコンセントいたずら防止対策

我が家も第2子誕生時、新築一戸建て引越しをしたので、このような課題をよく考えました。

私のサイトは、新築一戸建て購入後の失敗後悔をしてほしくないという思いから、新築購入,現場経験を活かし各記事をご紹介しています。

サイト管理人2児パパニッキーと申します。

このページでは「新築一戸建て配線計画リビングのコンセントをどうするべきか?」を中心に以下の内容に沿って解説していきます。

新築リビングコンセント配置テレビ周辺の忘れがちな想定ミスの原因

新築リビングコンセント配置テレビ周辺のポイント実例画像付体験記

新築リビングコンセントテレビ周りの配置注意点

この記事で解説している内容はすべて私がマンション時代に感じた失敗や使いにくさ、新築一戸建てに工夫したポイントを含めて解説しています。

あなたの新築一戸建て配線計画の情報収集の1つとして参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

新築リビングコンセント配置の忘れがちな想定ミス失敗後悔とは?

新築リビングコンセント失敗後悔

スポンサーリンク

新築一戸建てリビングコンセント配置における失敗後悔の多い内容をテレビ周辺とソファ周辺に分けて解説していきます。

新築リビングコンセント失敗後悔1.テレビ周辺

リビングのテレビ周辺出のコンセント配置の失敗例を解説していきます。

テレビに対する周辺機器は徐々に増えてきていますよね。

コンセントを必要とするテレビ周辺機器リスト

・テレビ本体用

・子供が使いたいゲーム機

・録画用HDD

・ひかりTV等の受信器

・インターネットモデム

・DVD、BDプレーヤー

・無線LANルーター

簡単に想像しただけでも、これだけの危機が該当している時代。

人によっては、

・ホームシアター用アンプ

・スピーカー用

・ウーハー用

なんて家庭もあったりするのではないでしょうか?

テレビ周辺の危機の配置を考えると、左右にコンセントは必ず無いと間違いなく失敗してしまうのです。

新築リビングコンセント失敗後悔2.ソファ周辺

ソファ周辺における収納などで何に電源を使うのか?この想像に欠落の多い方はかなりの可能性で失敗します。

新築リビングソファ周辺で電源を要する機器とは?

・プリンタ

・スマホ充電用

・間接照明用

・PC環境用

・(環境により)電話用

・子供用おもちゃ用

こんな感じでしょうか?

せめて最低限の想像をしている。

このイメージの力が足りない方は非常に失敗後悔しやすい傾向が強い。

ですから、

このHPをご覧の方には最低限メモなどをして、コンセントの失敗「数の不足」だけでも避けるようにしておきましょう。

 

新築リビングコンセント配置のポイントや注意点体験記

新築リビングコンセント配置

実際の我が家のリビングにあるテレビ背後のコンセント状況になります。

我が家のコンセントにおける必要性は、

・ホームシアターを有する

・ひかりTVを有する

・HDDを有する

等の配線から左右に分けて、ウーハー用、アンプ用とコードを引っ張らなくても使える環境に配慮しました。

この新築リビングコンセント配置には、おすすめのポイントがあります。

ポイントを含め、注意点を添えながら解説していきます。

新築リビングコンセント配置のポイント1.高さ

ポイントは、高さと配置この2つになります。

子供のいたずら防止にしたい場合は、少しでも下に配置する必要もあります。

しかし、

子供のいたずら防止は、数年の話。

その時のためだけに、完全にテレビボードの真後ろにコンセントを低い位置につけるのはお勧めできません。

根拠は?

後々、自分たちが配線を触りたい時に苦労するのは目に見えた話。

もしどうしても、新築リビングでテレビ後ろのコンセントが見える配置が嫌な場合の対処法

この場合は、

テレビボードの左右に自由に人が入れるスペースを用意しておくこと。

つまりは、

新築リビングコンセント配置こだわり工夫

ウーハー用のスペースに用意していますが、実際、この後ろがコンセント切り替えのための作業スペース。

おかげで、かがんで手を伸ばしてコンセント周辺を触る苦労はなくなりました。

では最後に、新築テレビ周辺コンセント配置における注意点を解説していきます。

 

新築リビングコンセントテレビ周りの配置注意点

新築リビングコンセント注意点

新築リビングコンセントテレビ周辺の配置をしていく際に、よくある失敗後悔にもつながりやすい注意点を解説していきます。

新築リビングコンセント配置注意点1.テレビボードを基準に配置する

新築リビングのテレビボード周辺のコンセント配置をしていく際に、延長コード前提は避けましょう。

延長ケーブル事態が悪いのではなく、テレビボード後ろに余ったコードが溜まってしまう事が予想されます。

テレビ周辺には、AV機器が多くなるだけでなく、配線ケーブルが増えますよね。

ですから、

配線ケーブルの距離を少しでも短くして接続可能な環境を用意しておきましょう。

新築リビングコンセント配置注意点2.コンセント突起とテレビボード位置

新築リビングコンセントとテレビボードとのバランスによくある失敗後悔の一つ。

コンセント配置まではできていても、コンセントからの電源接続における突起を予想していないケース。

きつきつのリビング設置をしている際には、この数センチは、非常にテレビとの距離を近く感じさせる原因にもなります。

あなたの狭いリビング体験にもつながりかねないので、十分注意しておきましょう。

この記事で解説していきたい内容は以上となります。

新築配線計画まとめページ

他のページでは、各部屋の配線計画を随時更新していますので、あなたの気になる部屋のコンセントやスイッチの配置などを確認してみて下さい。

リビング全体については、新築リビング失敗後悔注意点まとめにて、様々な悩みについてご紹介してますので、興味がある方は御覧ください。

この記事を最後までお読み頂き有難うございました。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人に人気のコンテンツ


資料請求,外構,住宅ローン体験

PR
新築一戸建て住宅カタログ請求のコツ新築一戸建て住宅間取りまとめフラット35住宅ローンを通すコツ新築祝い新築一戸建てカーテン節約術新築一戸建て住宅間取りまとめ住宅ローン借り換えの悩みは解消できる新築一戸建て引っ越しトラブル回避術

ランキング応援やお気に入り登録

    

コメントを残す

サブコンテンツ

不動産住宅物件探し.xyz管理人

312167595060 (1)



2児パパニッキー



私の住宅購入実績



平成20年 新築マンション購入

平成27年 新築一戸建てHM注文住宅で購入




Google+




YOUTUBEチャンネル公開中



メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

324人の購読者に加わりましょう

このページの先頭へ