新築固定資産税滞納リスクは意外に大きかった!

スポンサーリンク

新築住宅固定資産税滞納リスクは意外な時に致命傷になる可能性をご紹介しています。

このページをご覧頂き有難うございます。

サイト管理人 2児パパニッキーと申します。

この記事では、固定資産税関連記事として、「滞納」という結果について、

新築住宅固定資産税滞納とはいつまでに支払わない状況?

新築住宅固定資産税滞納が及ぼすリスク

新築住宅固定資産税滞納を避ける1番リスクが少ない方法

以上の3つについてご紹介していきます。

新築住宅なんて手に入れたら、こっちのもの。なんて事は絶対にないので、十分注意しましょう。

スポンサーリンク

新築住宅固定資産税滞納とはいつまでに支払わない状況?

新築住宅固定資産税滞納リスク

スポンサーリンク

まずは、新築住宅固定資産税の支払時期はいつまでに支払うべきか?についてご紹介していきます。

新築住宅固定資産税の支払い義務となる日付はいつ?

で多少の遅延の誤差については、ご紹介していますので、合わせて参考にして下さい。

問題視されやすいのは、第1期~第4期の時期をまたぐ滞納をしている状態

この状況は、非常にチェックの対象にされやすい。

ぜひ期日は遅れても、必ず次の期日までには支払う事を前提としましょう。

では続いて、固定資産税滞納が及ぼすリスクについて、ご紹介していきます。

 

新築住宅固定資産税滞納が及ぼすリスク

新築住宅(一戸建て・マンション)購入後の税金となる固定資産税。

たかが税金、されど税金。及ぼす影響力(リスク)は、あるのかないのか?

この点については、ご紹介していきます。

新築住宅固定資産税滞納リスク1遅延金

まず最初のリスクは、遅延金という逃れられないさらに上乗せされる金額の支払い義務。

この流れは、当然の流れになりますし、確実に現実として訪れるリスク。

ですから、

遅延しても、何か言って来れば払えばいい!

こんな軽い気持ちで延滞をすることは避けましょう。

新築住宅固定資産税滞納リスク2住宅ローン

次に、住宅ローンそのものに対するリスクをご紹介していきます。

住宅ローンに対するリスクは、大きく分けて、現在の銀行、将来の借り換え両方に考えを広げる必要があります。

それぞれの特徴を下にまとめてみました。

新築住宅ローンを現在借入してる銀行へのリスク 住宅ローン遅延に対する警戒レベルが上がりやすくなります。この影響力は、担保差押え、住宅引渡し等人生に与える影響力になるリスクも兼ねますので、軽視は禁物。
新築住宅ローンを将来借り換え予定の銀行へのリスク 住宅ローン審査新規借り入れとは違い、借り換えへの一番大きなリスクとなるのが、遅延や延滞による事故。最終的には払ったからよいとされる新規への判断と混在させると間違いなく借り換え審査通過は難しくなりますので、要注意。

以上の2つの銀行への影響があります。

ぜひ、たかだが固定資産税と甘く見ないで、しっかり払うべき時に払っておきましょう。

そんなこと言っても、ついつい忘れる事だってある。

この言葉は、間違いではありませんが、もしこの考えになれている方がいらっしゃるなら、私は予防策を使う事を強くお勧めします。

最後に、固定資産税滞納リスクを避ける方法をご紹介していきます。

 

新築住宅固定資産税滞納を避ける1番リスクが少ない方法

新築住宅購入後の固定資産税準備における遅延や延滞リスクを最大現に下げるリスクの一番少ない方法をご紹介しています。

その方法は、

口座振替による支払方法

なんだ、そんな事。

そう思う方も多いと思います。

しかし、

昨今、銀行口座を書く事も心配する方も増えている影響で、徐々に口座振替から自分で支払う方法にシフトしている方も多いようです。

この時、考えなければいけないリスクは、

・振込用紙の紛失

・振込用紙だからこそ忘れ物として遅れてしまう

・振込用紙を持ち、銀行へ現金をおろしに行く時間と手間

こうした

・新築住宅という不慣れな環境での管理

・限られた時間の自由の付きにくい環境

・車での移動中心で持ち歩く癖のない用紙の所持

いずれも日常生活において、ばたばたした環境下では不安も多数。

ですから、

振込ではなく、コンビニでもなく、銀行に行くでもない、口座振替に意味があります。

新築住宅固定資産税滞納を避ける2住宅ローンと同じ口座で管理

固定資産税の支払いは、今年で終わりというものではなく、自分名義である土地・建物に住む間はずっとかかる税金。

ですから、

・過去にいくらくらいの年間税金額を収めているのか?

・引き落とし日の確定を通帳記入やWEBで常に確認

・毎年の経費を計算する時、住宅ローンと同時に管理

このような管理を行う事で、

新築住宅経費は、いつにいくらくらい支払が必要になるのか?

この確認を行う事に一番近道が、同じ口座といえます。

ぜひあなたの管理をより的確に行いやすい環境のために参考にしてみて下さい。

この記事でお伝えしたかった内容は、以上となります。

この他の私がご紹介している固定資産税に関する関連記事を最後にご紹介していきます。

 

新築住宅固定資産税関連記事の紹介

私がご紹介しています新築固定資産税に関連する記事は、

新築固定資産税の悩みまとめページ

にて、
・支払い時期やタイミング
・新築固定資産税調査はいつ?
・新築固定資産税支払い方法は?

等をまとめてご紹介していますので、まだ考えていないことがないかを含めてご覧いただけたらと思います。

あなたの新築住宅生活をより快適にしていくために、固定資産税という長い付き合いになる支払いについても、万全の準備を進めましょう。

最後まで記事をご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人に人気のコンテンツ


資料請求,外構,住宅ローン体験

PR
新築一戸建て住宅カタログ請求のコツ新築一戸建て住宅間取りまとめフラット35住宅ローンを通すコツ新築祝い新築一戸建てカーテン節約術新築一戸建て住宅間取りまとめ住宅ローン借り換えの悩みは解消できる新築一戸建て引っ越しトラブル回避術

ランキング応援やお気に入り登録

    

コメントを残す

サブコンテンツ

不動産住宅物件探し.xyz管理人

312167595060 (1)



2児パパニッキー



私の住宅購入実績



平成20年 新築マンション購入

平成27年 新築一戸建てHM注文住宅で購入




Google+




YOUTUBEチャンネル公開中



メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

324人の購読者に加わりましょう

このページの先頭へ