スポンサーリンク

アイランド型のキッチンを採用したい。

間取り的には30坪では厳しいの?

デザイン性や見た目の高級感が好き。

キッチンのタイプをチェックしている方は非常に多い。

しかし、生活する上で対面であれば、ペニンシュラやL字、コの字でも選ぶ事は可能。

ではどのタイプを選ぶのが機能性や家事、育児の動線に使い勝手のよい家づくりになるのか?

実例画像付について、この記事をご覧頂きありがとうございます。

新築にアイランドキッチン間取りを採用したい!

30坪の間取りにアイランドキッチンを入れた間取り実例はどうなるの?

こうした新築キッチン間取りの1つであるアイランドキッチンについての悩みは年々増えています。

そして、

アイランドキッチン間取りの想定不足による失敗後悔も徐々に増えているのも実態。

この他にもアイランドキッチンについての内容については、

アイランド型と比較に迷う人向けにもご紹介しています。

アイランドキッチンメリット

アイランドキッチンメリット比較

アイランド型キッチンデメリット

システムキッチンの種類についても後悔や使いにくいをご紹介しています。

アイランドキッチン後悔|使いにくいデメリット|住宅関連企業引退者が解説

新築アイランドキッチン間取り寸法規格

アイランドキッチン間取り寸法の選び方

アイランドキッチン収納アイデア

アイランドキッチン収納アイデア失敗後悔注意点

アイランドキッチンカウンター失敗後悔対策

アイランドキッチンカウンター失敗後悔対策

アイランドキッチンと赤ちゃんの相性

アイランドキッチンと赤ちゃん子育てのデメリット

ダイニングテーブルを横並びにするべきかについてもご紹介しています。

キッチンダイニングテーブル横並び間取りデメリット

キッチン間取りダイニングテーブル横並びは使いやすい?選び方注意点実例付

などもご紹介していますので、ぜひ併せて参考にしてみてください。

ママの家事動線、子育てと育児動線を考えた理想とは何か?

新築一戸建て間取り図子育ての理想

新築ママの理想の間取り図家事動線|4人家族4LDK画像付

我が家は30坪台の総二階で家を建てました。

その時に意識した間取りの注意点をご紹介しています。

新築30坪間取り配置

新築30坪間取り総二階家事動線成功と失敗例に多い誤解や注意点

新築32坪間取り図閲覧失敗後悔注意点

新築32坪間取り南玄関比較時失敗後悔注意点|間取り基礎知識学習法

平屋間取りの30坪想定の場合のポイントや注意点もご紹介しています。

平屋間取り30坪4LDKプラン実現に多い失敗後悔注意点

平屋の家事動線についてもご紹介しています。

新築一戸建て平屋家事動線注意点玄関配置

平屋間取り家事動線におすすめの配置や工夫

平屋間取り20坪実例紹介

平屋間取り20坪以下は3LDK,4LDK?失敗後悔対策優先順位

新築間取り全体に関わるキッチンを見て感じてほしいこともご紹介しています。

新築失敗例とキッチンの悩み

新築失敗例をキッチンから見抜く方法と原因の3大要素や設備注意点

新築失敗後悔間取り一戸建て

新築間取り後悔ランキングベスト10詳細

キッチンの収納間取り設計として背面収納を考えた時の注意点を生活動線や掃除等を視点に使いやすいとは何かをご紹介もしています。

キッチン背面収納使いやすい

新築キッチン背面収納実例画像付使いやすい条件

私のサイトは、新築購入後失敗後悔にしてほしくない!という思いから新築マンション,一戸建て購入体験,現場経験を活かし、サイト運営を行っています。

サイト管理人2児パパニッキーと申します。

あなたの新築アイランドキッチン間取りを失敗させないために、私から以下の内容をご紹介させていただきます。

アイランドキッチン30坪間取り図|平屋,2階建て各注意点

アイランドキッチン30坪間取り配置成功法

アイランドキッチンを間取りに採用するかの情報源としてお役立て下さい。

アイランドキッチン平屋,2階建て注意点

アイランドキッチン間取り30坪実例平屋2階建て

30坪の新築でも平屋と2階建ては大きく異なります。

この2つを比較しながら、アイランドキッチン間取り実例画像をご紹介していきます。

アイランドキッチン間取り30坪平屋例と気付くべきこと

アイランドキッチン間取り30坪平屋例

こちらが実際にアイランドキッチン間取りを採用した平屋間取り実例。

この画像を見て気付いてほしいことをご紹介していきます。

アイランドキッチン30坪間取り平屋での注意点1.トイレの配置に注目

この間取り図では心配して頂く必要があるのは、トイレの位置。

何故か?

水道の元がどこにあるかによりますが、トイレだけが一番離れた間取りになっています。

この場合は、以下のような間取りから起こる購入後のトラブル回避を含めて検討が必要になります。

配管の詰まり。

水圧が低い。

タンクレストイレにしたら詰まりやすかった。

上記のリスクも心配しておく必要があるのです。

いずれの内容も必ずではありませんが、間取り配置における注意点としてぜひ意識して頂きたいと思います。

アイランドキッチン30坪間取り平屋での注意点2.エアコン配置

上記の間取りでは、ダイニングとリビング、キッチンがそれぞれ独立しています。

しかし、アイランドキッチンは独立させすぎるとエアコン配置に困るのがデメリット。

炊事をしている時が暑い。

エアコンを付けても全く循環しない。

➔エアコン風力が必要になり、出力の大きいエアコンを買う事になった。

このようにアイランドキッチンを独立させる事を優先した時のリスクが有ることを意識しておきましょう。

アイランドキッチン30坪間取り平屋での注意点2.窓配置

アイランドキッチンを30坪平屋間取りに入れるとすると、窓は?

この注意点も持っておきましょう。

何故か?

アイランドキッチンは、両サイドを通過出来るように配置するキッチン。

すると、以下の要素が心配となります。

背面収納を使うと窓がつけにくい。

壁面部分に掃き出し窓を配置すると、足元に冷気が伝わりやすい。

視線の高さへの窓配置を行うと換気は出来てもホコリが入りやすい。

このように、アイランドキッチンを優先したせいで窓が困った!

こうした事がキッチンという食材を扱うスペースだからこそデメリットとなります。

ぜひ注意した間取りを考えてみてください。

では続いて、アイランドキッチン間取り30坪実例2階建ての間取り図をご紹介しながら注意点をご紹介していきます。

 

アイランドキッチン間取りポイント

アイランドキッチン間取り30坪実例2階建て

2階建て1階にアイランドキッチンを配置した30坪間取り図。

この図面をご覧いただきながら注意点をご紹介していこうと思います。

アイランドキッチン30坪間取り図2階建ての犠牲は?

アイランドキッチンの配置やリビング収納、非常に綺麗ですよね。

でも、ふと思い返してほしいことがあります。

客間が無いんです。

収納も人目を気にしないシンプルなリビングを目指すには家事動線も非常にしっかり出来た住み心地が良い間取り図だと思います。

しかし、以下の内容は失敗後悔の注意点に該当しませんか?

トイレが玄関前という犠牲。

リビングで接客しなければいけない犠牲。

玄関で忘れ物に気付いた時は、必ず家の中を往復する距離があること。

アイランドキッチンでなければ、奥の右上の収納スペースがトイレ。

玄関入り口すぐで収納。

この方が家事動線も楽だったと私なら考えます。

アイランドキッチン30坪間取り図平屋2階建ての課題共通点

アイランドキッチンを中心にした配置した間取り図には、いずれもトイレを外した位置に設定している間取り図が共通点。

生活動線という流れを意識したキッチン収納等の配置は重要。

しかし、家全体を往復する必要のある間取りは最後には距離を感じた疲れた住みにくい家になってきます。

ぜひ、この記事をご覧になってるあなたにはこうした失敗を持たないコツをご案内していこうと思います。

 

アイランドキッチン30坪間取り配置成功法

アイランドキッチン30坪間取り成功法

アイランドキッチンを採用した30坪間取り図を考える際に成功法として意識していただきたい事をご紹介していきます。

アイランドキッチン30坪間取り図の作り方1.キッチンからドアが見えない配置

アイランドキッチン間取り図で先ほどご紹介した2階建てを再度ご覧頂きたいのですが、キッチンから家事動線を意識したドアがあります。

しかし、このドアって、正直危ない部分もあります。

何故か?

こんな日常生活のシーン想像したことありませんか?

キッチンから鍋物を運ぶ際に外から返ってきた子供がスマホに夢中。

➔キッチンと廊下をつなぐドアを開けられて、危うくぶつかりそうになるシーン。

生活は子供が何を刷る可能性があるのか?を常に意識した配慮が必要なんです。

その典型的な失敗後悔対策こそ、アイランドキッチン周辺にドアが無い空間なんです。

アイランドキッチン30坪間取り図の作り方2.リビング階段は避ける

アイランドキッチンがある間取りを目指す方に意識して欲しいのは、リビング階段選択の排除。

根拠は?

アイランドキッチン間取り寸法では、3mや2.5mの幅を必要としてるシステムキッチン+移動動線の90cm幅の通路確保。

両サイドにこの幅を要するなら、2.5m+1.8mで4.3mの幅が必要になります。

かなり大きな幅を要しますよね?

30坪間取りに使うなら、この幅を持つスペースにエアコンを使うなら、大型エアコンが理想。

この環境に、リビング階段を使う事になると、どうなるのか?

エアコン効率低下

省エネ住宅を目指したはずが、暑くて寒いアイランドキッチンということにもなりかねないのです。

ぜひ、リビング階段を建坪総面積30坪という広さの枠に入れるアイランドキッチン間取り図だからこそ削除してみてください。

きっと、過ごしやすいLDKが誕生すると思います。

アイランドキッチン30坪間取り図の作り方3.ダイニングはテーブルを壁寄せ

アイランドキッチンでキッチンスペースを確保すると余分に生まれる壁との間の延長の使い方がポイント。

この点では、先ほどの2階建てのリビングは収納スペースとして上手に活用してる部分もあります。

しかし、その犠牲を無駄にするデッドスペースがあります。

それが、ダイニングテーブルから壁までの距離。

食事をするスペースに対し、アイランドキッチンのメリットである両方からの行き来を全く活かす方向ではない間取り図になっています。

アイランドキッチンを30坪間取り図に入れるなら、7坪は欲しい計算。

つまりは、8坪分で残りの部屋を配置する必要があるのです。

ですから、総2階を作るなら、ぜひ壁周りを活用する間取り図を考えて下さい。

この3つが私が考えた30坪間取りにアイランドキッチンを入れる成功法。

この他にも、総2階ではなく、1階面積を広げるという考え方も有りますが、土地が狭い想定を優先するならとご紹介を見送りました。

ぜひあなたの新築アイランドキッチン間取り図30坪プランの参考にしていただけたらと思います。

アイランドキッチン以外のキッチン全体に関わる悩みについては、

新築キッチン失敗後悔注意点まとめ

我が家のキッチンを3年目で評判として記事を書いています。

一条工務店キッチン評判i-smart3年目画像付

にてご紹介してますので、興味のある方はお役立て下さい。

30坪の間取りについて、全体像で失敗後悔を注意したい!

こんな考え方をお持ちの方には、以下のようなコンテンツでもご紹介しています。

新築30坪間取り配置

30坪間取り家事動線成功と失敗画像付

一条工務店30坪単価例|i-smart間取り実例画像付

新築成功35坪間取り一条工務店i-smart実例画像付で注意点を解説

40坪間取り2階建て実例画像と注意点

新築間取り40坪で家事動線や騒音防止失敗後悔注意点実例画像付

リビング8畳のレイアウトについてもご紹介しています。

リビング8畳レイアウト

リビング8畳とダイニングレイアウトは狭い?子供用スペースは?注意点実例画像付

新築小上がり和室3畳畳コーナーの必要性

小上がり3畳スペースは便利?失敗後悔注意点

住宅ローン審査に就いてもご紹介しています。

住宅ローン審査必要書類忘れ物や不備

住宅ローン審査で忘れ物?必要書類体験記

多くの物件や間取り図を見て比較。

断熱性や気密性から窓や勝手口もチェック。

多くの要素がキッチンの中には確認ポイントに含まれる。

プロの目から見ても、多くの意見が出てくるのも現実。

メーカーによってもその人の好みに合わせて多少表現が異なる。

これは、あるいみ性能だけではないという考え方が含まれてくる。

天板の色などのデザインの好み。

性能を中心とした発想。

地震に強いなどの構造上の不安。

快適な生活の中には、さまざまな要素が含まれている。

その中で、生活の様子の中で何を一番気にしているのか?

家具を引渡し後に手にする人達にとっては、背面収納はあくまで様子を見るだけ。

冷え性な人は床を心配する。

雰囲気が優先される人は、自分のイメージに合っているのかが最優先。

暮らしのスタイルも家庭によって異なるからこそ、こだわりを持つポイントも違う。

ほとんど料理をしない家庭が考える発想と専業主婦の目線も違う。

同じ設備を決めた人も選び方の基準の違いから作業する上での利便性についても感じ方が違う。

こうして考えるとどうやって探すのか?のポイントは自分と近い感覚を持つ人の書いているブログを見つける方が重要。

あくまで何を設置しても食器のサイズも食材を置く量は違う。

家族構成

趣味

欲しいと思っている内容の特徴

全国の地域の特性

上記のような内容を1つでも多く知った上で、その人の施工に関する感想を見ておくことが大切です。

こうした内容を知った上でも自分にとって欲しいと思えた内容なら、不安の数よりも自分の欲しい素材として妥協するべき。

でも最終的にお金をかけて損をしたと思わないためには、少しでも広くなっている場所にこそあるべきタイプだと私は伝えたい。

冷蔵庫、炊飯器、電子レンジ、ウォーターサーバー。

いろいろな最新のキッチン家電を使うことになるかもしれない。

家づくりが終わってから使ってみたいと思う自分の理想が全て叶ったら狭くなった!

こんな次の憧れをスムーズに実現できないような内容を決めるのはもったいない。

できるだけ写真以上に何を求めるのか?

この答えがデザイン以上に大切になるし、こだわってほしいと私は願っています。

この記事を最後までご覧頂きありがとうございました。

スポンサーリンク