新築一戸建てインテリアをブログから探す時のポイント

スポンサーリンク

新築一戸建てにどんな家具を置くとおしゃれなんだろう?

リビングには、どのくらいのソファのサイズが良いんだろう?

子供部屋にはどういう机がいいのかな?

キッチンの家電製品の配置はどうしたら使いやすい?

このように、実例をブログから学び、少しでも参考にしたいと思っている方も多いです。

しかし、一方ではこんな悩みも多いのです。

ブログで同じ会社のインテリアを採用したはずなのに、使いにくい。

収納の配置を子供がいる家庭から採用したのにうまくいかなかった。

暮らしやすいと思ったら、部屋のバランスに合わなかった。

なぜこのような状況になってしまうのか?

私のサイトは、新築一戸建て購入後失敗後悔をしてほしくないという思いから、過去に以下のような経験をしたことを活かしながら、サイト運営をしております。

サイト管理人2児パパニッキーと申します。

私が経験した住宅購入に関係する体験は、以下の通りです。

新築マンション購入経験【現在は賃貸物件として所有】

新築住宅関連企業に勤めて、内情を学び、大工さんからいろいろ直接学べた経験。

新築一戸建て購入経験。

ハウスメーカーを1度解約したという経験。

木造建築で30坪台のいわゆる標準的なサイズを購入。

子供が第2子出生時に購入。

間取り等について、奥さんから「これ以上はない」と喜んでもらえた経験。

火災保険、地震保険を元保険営業の妻の知恵をかりて、成功させた経験。

新築祝いのお返し、引っ越し、インターネット環境などを節約出来た満足。

購入後に外構工事を少しずつ採用して節約に成功。

固定資産税等の納税経験。

購入後のアフター点検等で修繕などを経験。

エアコン等も引越し後で購入して気付いたこと。

このように、現場の知識だけでなく、購入して体験して学べた事を含めて各記事をご紹介しています。

今回のインテリアをブログから学ぶという視点については、以下のような内容をご紹介していきます。

部屋の閲覧は無料だが、見えないこともある!

北欧やリビング等どんな探し方がいい?

使った後の掃除等の情報も大切!

このように、少しでも我が家が実際に体験した購入前の悩みや買ってから感じたポイントなどを2017年の2年目という生活からご紹介しています。

スポンサーリンク

部屋の閲覧は無料だが、見えないこともある!

新築一戸建てインテリアブログ閲覧注意点

スポンサーリンク

新築のブログによるインテリアの参考画像探し!

探しているといろいろな家庭の中が見えて楽しいですよね。

しかし、閲覧している時間が増えれば増えるほど、誤解も増えている気がします。

実際に我が家でも妻が困っていた事をご紹介していきます。

新築ブログのキッチン収納画像で気付いた不安!

妻は最初に、キッチン収納を完全に白に統一する事を意識してブログを探すことをしていたそうです。

しかし、探せば探すほど悩みが増えたという瞬間がありました。

それが以下のような内容でした。

  • その家のキッチンのコンセント配置がわからない。
  • 見え方はいいけど、高さがわからない。
  • 子供が届く範囲にいろいろ置いてる家庭もあるけど大丈夫だろうか?

私がブログを見るなら、マイナスポイントも探すべきだ!と伝えていたことも影響したかもしれません。

しかし、結果的に、数年前と比較すれば、キッチン家電に対する欲しい寸法も見てる寸法も違ってきてる。

こうしたギャップを含めて考えていくと、あまりブログを鵜呑みにしすぎてしまうと購入後に困る事も出て来るので注意が必要です。

 

北欧やリビング等どんな探し方がいい?

新築一戸建てブログの探し方

インターネット検索は今や年代を問わない多くの方の生活で情報収集をするツールとして役立っています。

実際に、自分の身内や周りにいない北欧等の部屋もネットなら、簡単に見る事が出来る時代。

しかし、まだまだ探し方が曖昧で、うまく情報にたどり着けないままになっている方も多いです。

そこで、あなたが自分の家に合うインテリアブログにたどり着けるための探し方をご紹介していきたいと思います。

インテリアの参考データを探す鍵は画像検索!

インターネットを利用する際には、以下のような探し方があります。

・通常検索。

・画像検索。

・動画検索。

今はこのような機能がある時代。

Googleでもこのような検索を意図的に探す初心者でも簡単な方法があります。

実際に検索結果の画像を御覧いただきながら、方法をご紹介していきます。

新築一戸建てブログでインテリアを探す方法

実際に検索結果を出していくと、一番上のところに、以下のような情報があります。

すべて

画像

ショップ

このように並んでいる情報の中で、あるていど情報がまとまってきた段階では画像で検索するとより効率的です。

何故か?

情報の的を絞るというのは、新築一戸建てのインテリアのデータで言えば、以下のような情報がおすすめ。

  • 建てた会社の名前やシリーズ名。
  • 北海道等の寒冷地使用の場合は地域名。
  • 2017等の年度における新築の情報。

こうした情報を入れることで、内覧会をしたい中でも、玄関などの部屋情報だけでなく、自分たちの欲しい情報をできるだけ入力して探すことが出来るのです。

そして、画像だけが出て来るので、その中から、自分の見てみたい部屋の画像を探す。

こうした探し方をすることでより自分たちの探しているデータに近い情報にたどり着けると思います。

 

使った後の掃除等の情報も大切!

新築ブログは掃除もインテリア情報に必須

実際にインテリアの色も大きさも気に入った。

でも購入したら失敗した。

このような原因に関わる情報をあなたは見ていますか?

私のサイトは、失敗後悔をしてほしくないための配信です。

最後にご紹介したいのは、購入後に注意して欲しい情報を探すという視点。

階段や毎日の子育てにも掃除に困らない家?

インテリアと言えば、スペースに飾り付けをして、素敵に仕上げたいという願いが込められているはず。

その上では、雑貨、色、工夫等自分たちにも使ってみたいアイテム探しが中心になっていませんか?

しかし、お家の中というのは、おもちゃと違って、飾った配置だけでは終わりません。

購入後には、物が多い程掃除が大変になります。

  • 好きな色でまとめたはずが汚れが目立った!
  • テーマが似てると思ったら、子供がいたずらして片付けが大変!
  • おしゃれなカーテンだったのに、風通りが悪いためいつも閉めるのに躊躇。

掃除だけでなく、使い勝手を含めていくと、結果的には成功する家というのは、最初はすっきりしている方が楽。

アンケートなどでも購入後に一番わかっていても面倒になるランキングでは、掃除が入る時代。

できるだけ、始めのハードルを下げるためには、掃除のしやすさを記載しているブログの情報を頼るのも大切なことなのです。

私の家の中のインテリアも各部屋の状況でWeb内覧会という画像や動画で紹介をしています。

主寝室ベッドやカーテンの配置や色等の悩みまとめ実例画像

キッチン家電の配置やコンセント等の実例画像

リビングをモダンに仕上げたかったわや画の悩みまとめ実例画像

玄関の広さ等の悩みまとめ実例画像付

アイランドキッチンの悩みまとめ【採用はしていませんが画像多数掲載】

このような内容から、まずは少しでも似たような大きさの家の家具選びや悩んだことを参考にして頂けたらと思います。

このページを最後までご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人に人気のコンテンツ


資料請求,外構,住宅ローン体験

PR
新築一戸建て住宅カタログ請求のコツ新築一戸建て住宅間取りまとめフラット35住宅ローンを通すコツ新築祝い新築一戸建てカーテン節約術新築一戸建て住宅間取りまとめ住宅ローン借り換えの悩みは解消できる新築一戸建て引っ越しトラブル回避術

ランキング応援やお気に入り登録

    

コメントを残す

サブコンテンツ

不動産住宅物件探し.xyz管理人

312167595060 (1)



2児パパニッキー



私の住宅購入実績



平成20年 新築マンション購入

平成27年 新築一戸建てHM注文住宅で購入




Google+




YOUTUBEチャンネル公開中



メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

324人の購読者に加わりましょう

このページの先頭へ