玄関マットで屋外おしゃれに潜む後悔注意点

スポンサーリンク

おしゃれな玄関のインテリアにおすすめのアイテム|一戸建て体験記をご紹介しています。

玄関マット屋外おしゃれについて、この記事をご覧頂きありがとうございます。

玄関マット屋外おしゃれに設置したいという方も多いマンション、一戸建て新築市場。

中でもこんな需要は多いようです。

・おしゃれな玄関屋外マットの選び方を知りたい

・玄関マット屋外用以外の方法は?

・玄関マット屋外用のおしゃれに失敗後悔は無いの?

夢を持ってもなかなか現実にはしっくりきたおしゃれにまとまる空間になりにくいのが玄関マット

私のサイトは、新築一戸建て購入後失敗後悔をしてほしくないという思いから、現場経験,新築購入体験を通じて各記事をご紹介してます。

サイト管理人2児パパニッキーと申します。

玄関マットでも屋外おしゃれは成立するのか?という点について体験を含めて以下の内容でご紹介していきます。

玄関マットがおしゃれに屋外を飾る為の注意点

玄関マットがおしゃれな屋外にならない後悔注意点

玄関マットよりおしゃれな屋外におすすめのアイテム

以上の内容について、長く住み続ける家つくりのために情報収集の1つとしてお役立て下さい。

スポンサーリンク

玄関マットがおしゃれに屋外を飾る為の注意点

玄関マットで屋外をおしゃれに飾る注意点

スポンサーリンク

玄関マットを屋外に設置しておしゃれに見せるための注意点を画像からご紹介していこうと思います。

上の画像を見て頂くと、よくあるお店の入り口のような光景なのがわかると思います。

しかし、この画像が非常に重要なヒントを秘めていますので、以下の内容を照らしあわせて御覧ください。

屋外を玄関マットでおしゃれに見せる注意点1.タイル選び

上の画像をみると、白い色に近い色でタイルを張っているのがわかると思います。

玄関タイルやポーチなどには、実に豊富な色が増えている現代。

しかし、玄関マットをみると、屋外用は、大きく分けて以下の色合いが多い事がわかると思います。

・緑や茶系の泥落としマット

・ラバーなどに多いブラック

・店舗のウェルカム等には水色や赤等

ですから、タイルと玄関マットの相性をまずは考えてイメージしておくことが非常に重要。

タイルの選び方で色の強調がされている場合や上記の色に合わない色を選ばれるとせっかくのおしゃれ目的が崩れます。

ぜひ注意しておいて下さい。

屋外を玄関マットでおしゃれに見せる注意点2.玄関ドア選び

屋外用玄関マットを囲む周辺パーツを良くイメージしておきましょう。

・玄関ドア

・外壁

・玄関タイル

・玄関までのアプローチ

こうしたパーツが存在している中に、小さなスペースでおしゃれを演出するのが、玄関マット。

タイルに配慮がされていても、接触面とも言えるはずの玄関ドアとの色あいが崩れてしまうと失敗しやすい。

上の画像では、木目の玄関ドア枠があります。

上を茶色、下が白なら、緑でも茶でも赤でも合わせられますよね。

このようにパーツをしっかり玄関マットありきでイメージ出来ているかを購入前にじっくり検討してみてください。

屋外を玄関マットでおしゃれに見せる注意点3.無しも候補

屋外に玄関マットをおいておしゃれを作りたい!

この考え方を固めすぎては居ませんか?

逆に、玄関マットをおいてる家の方が少なくなっている現代。

なぜおしゃれな玄関を目指したいと思って綺麗なアプローチを作る方に玄関マットがセットになっていないかという疑問を持っていますか?

玄関マットが必ずおしゃれに屋外を彩るパーツになりにくい事も一つの原因と言えます。

ですから、無しという候補もしっかり検討しておくことが重要なんです。

では続いて、玄関マットを屋外に置いたのに、お洒落にならない!

失敗後悔になりやすい原因をご紹介していきます。

 

玄関マットがおしゃれな屋外にならない後悔注意点

玄関マットがおしゃれな屋外を損ねる後悔注意点

玄関マットを使いたい。

この思いをお持ちの方が、上の画像のような外構やアプローチ工事を作った場合を想定してご紹介していきます。

屋外の玄関マットがおしゃれを損ねる後悔注意点1.色の数

上の画像だけでも、以下のように色が存在をしています。

・茶

・グレー

・緑

・白

このように4色を綺麗に配置できてる外構があるのに、この先に玄関の色が赤だったらどう思いますか?

一気におしゃれじゃない、ごちゃごちゃした配色に見えますよね?

新築玄関マットをおしゃれの数に入れるなら、せめて全体に見える色の傾向を4色までにまとめましょう。

この視点は、ファッションと同じです。

屋外玄関マットのおしゃれと服装のおしゃれを比較

ファッションで言えばパーツでの強調は以下の様になります。

・靴とベルトの合わせて1パーツ

・パンツやデニム

・インナー

・アウター

・バッグなどは、何れかのパーツに合わせる

このように普段おしゃれを気にしてる方のコーデも実は4つほどのパーツで構成されているのです。

そして、服も家の外構も面積で見え方や魅せ方が違ってきますよね?

簡単に例えるなら、以下のようなイメージが可能なんです。

服装 玄関
一番目立つ アウター 外壁
2番目に目立つ インナー アプローチ
3番目に目立つ パンツやベルト 玄関タイルとドアのセット
4番目に目立つ 玄関マット

靴はおしゃれの基本ですが、後ろ姿をみたり、隣の人を見たりする時は、胸元や上半身に視線の高さは向かいやすい。

よって、視点の配慮からすると、優先順位的には、玄関マットは非常に優先順位が低い。

しかし、おしゃれは足元からという言葉と逆に、玄関マットで壊すことも簡単なんです。

ですから、多色すぎる外観には、玄関マットを控える方が良いケースもある。

買ってから、要らなかったという事が無いように十分に注意して下さい。

屋外玄関マットのおしゃれを損ねる後悔注意点2.劣化

実際に、おしゃれを損ねてしまうリスクは、一番劣化する速度は早いという点も考慮が必要。

玄関タイルや外壁が簡単に1.2年でひび割れるようなことは無いと思います。

逆に、大雨、台風、強風、等の自然現象で屋外用玄関マットが経年劣化するリスクは外壁やタイルに比較するまでもありませんよね?

ですから、挿し色としての機能のおしゃれがどんどん劣化したら、台無しになる可能性も高まります。

屋外用玄関マットのおしゃれが楽しめる時期の限界。

このような視点から、私が最後にご紹介したいのは、その他のおしゃれアイテム。

ぜひ将来の節約投資を含めて参考にして下さい。

 

玄関マットよりおしゃれな屋外におすすめのアイテム

屋外の玄関マットでおしゃれを演出するより劣化のリスクなどを考慮したおすすめの方法についてご紹介していきます。

屋外を玄関マットのおしゃれより長く楽しめる方法1.照明

屋外外構の照明工事も一つおしゃれを目指すなら、オススメできます。

もちろん、工事費用は、玄関マットのコストに比べて割高なのは解ります。

しかし、将来性、おしゃれ度、セキュリティ対策、様々な内容を考慮するなら、照明は一つの候補にすべきではないかと考えます。

私が伝えたい玄関の照明で特にオススメは、屋根に付けるスポットLED照明。

我が家は、実際に玄関照明には、全てLED照明のスポットタイプを採用しました。

実際に、以下のポイントで効果を発揮していると思います。

・玄関屋外が非常に明るく感じます。

・外壁等の照明に比較しても虫等が寄り付くリスクもありません。

・玄関マットがある状況よりシンプルで落ち着いたおしゃれ感があります。

もちろん好みはあると思いますが、おしゃれを長い時間安心と共に感じるなら、照明はオススメできます。

屋外を玄関マットのおしゃれより長く楽しめる方法2.ポスト

我が家は玄関横にポストを配置しています。

その理由は、駐車場兼アプローチとなっているため、ポストを設置するスポットが無かったから。

しかし、ポストがあることで、インテリア的に見ても非常におしゃれを演出し易いパーツになっていると思います。

ポストと屋外玄関マットを比較すると以下の点がメリットを感じました。

・色の合わせが簡単である。

・実用性として、傘置きなど汎用性が高い。

・雨風の強い日もホコリになりにくい。

・手入れが簡単である。

・劣化の心配に差が顕著である。

このようなポイントを含めて、私は玄関マットを検討する屋外おしゃれなら、ポストを置くという選択肢をオススメしたいです。

屋外を玄関マットのおしゃれより長く楽しめる方法3.隠れキャラ

玄関タイルをあえて、おしゃれにするという方法もありだと思います。

玄関タイルは、多くの会社が標準工事内で作っていることが多い新築一戸建て市場。

だったら、隠れミッキー等の様なキャラクターやモチーフの石板やプレートを入れてもらう。

このようなおしゃれも長い時間使えますし、おしゃれも大人の雰囲気が伝わりやすいと思います。

外構工事のタイルと玄関マットを比較したら以下の様な比較ポイントが有ります。

・玄関マットのような凹凸が無い分、転ぶリスクがない。

・玄関マットのように規格の色にとらわれず自由に色を採用できる。

・デザインではなく、パーツ的なモチーフなので、おしゃれは多くの方に伝わりやすい。

このようなタイルをおしゃれに飾るという工夫の方が、長く楽しめますし、リスクはありません。

家族が安心して生活しやすい家作りを目指す。

この視点を私は常日頃の記事でも大切にしています。

屋外泥落とし玄関マット購入後失敗後悔体験記でもご紹介してますので、玄関マットを選ぶという内容をもう少し検討してみてください。

この記事でお伝えしたかった内容は以上となります。

玄関については、実に様々な内容から、失敗後悔注意点をご紹介してます。

新築玄関失敗後悔対策や注意点まとめをご参考にして下さい。

最後まで記事を読み進めていただきありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人に人気のコンテンツ


資料請求,外構,住宅ローン体験

PR
新築一戸建て住宅カタログ請求のコツ新築一戸建て住宅間取りまとめフラット35住宅ローンを通すコツ新築祝い新築一戸建てカーテン節約術新築一戸建て住宅間取りまとめ住宅ローン借り換えの悩みは解消できる新築一戸建て引っ越しトラブル回避術

ランキング応援やお気に入り登録

    

コメントを残す

サブコンテンツ

不動産住宅物件探し.xyz管理人

312167595060 (1)



2児パパニッキー



私の住宅購入実績



平成20年 新築マンション購入

平成27年 新築一戸建てHM注文住宅で購入




Google+




YOUTUBEチャンネル公開中



メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

320人の購読者に加わりましょう

このページの先頭へ