住宅ローン審査落ちた口コミ年収別まとめ

スポンサーリンク

住宅ローン審査に通らない(落ちた)理由は?

住宅ローン審査に通ったのはなぜ?

住宅ローン審査に悩む方が辿り着くのが、通らない理由や通った人の条件探し。

結果を見て、クレジットカー利用や延滞の履歴に慌てる。

金融機関に相談する時間がない。

支払いが返済期日までに間に合わなかった公共料金が心配。

こんな悩みを日々の中で抱えていませんか?

CICに個人情報の個人情報の照合をした方が良いのか?

不動産屋は通ると言っていたのに!

会社の勤続年数は問題ないはず。

複数のカードを持ったのが悪かった?

返済負担率が高すぎたのか?

現在の夫婦の収入合算の計算を間違えたのか?

事前審査で遅延を教えなかったから?

夢のマイホームはもうダメか!

公務員でも?個人事業主だから?落ちるのか?

知識がないと聞いていた情報だけでは、何を目安に考えれば良いのかすらわけがわからない。

キャッシング滞納やブラックリストの方も、転職1年目の方も組みたい住宅ローン審査。

結果的に、通らない(落ちる)人にならないために学ぶべき事を知ってほしいという思いで記事を公開してます。

私のサイトは、新築一戸建て購入体験,現場経験,住宅ローン審査体験を通じて、落ちた通らないという共通の通過点についても、口コミなどを含めてご紹介してます。

サイト管理人2児パパニッキーと申します。。

この記事では、住宅ローン審査に通らない人と通った人の両方を比較できるよう紹介してます。

住宅ローン審査落ちの再審査影響力は笑えない!

住宅ローン審査2800万が通った口コミ体験

住宅ローン審査が年収300万で落ちた400万で通ったW口コミ体験

住宅ローン審査に年収400万で落ちた口コミ体験

住宅ローン審査に年収400万で通った口コミ体験

住宅ローン審査に年収450万で通らない理由

住宅ローン審査に40歳が通らない理由|地銀口コミ体験

住宅ローン審査に年収500万でメガバンクで通った口コミ体験

住宅ローン審査に年収550万で通らないメガバンク口コミ体験

住宅ローン審査に自営業が通った口コミ体験

以上の各記事をご紹介していこうと思いますので、あなたの条件に近い内容で気になる内容をチェックしてみてください。

スポンサーリンク

住宅ローン審査落ちの影響力は怖い!

住宅ローン審査年収570万2800万通った銀行口コミ

スポンサーリンク
ローン審査落ちはもう珍しくない。

こんな言葉から、「だったら、納戸落ちても問題ないはず。」

楽観的思考というのは、大切ですが、住宅ローン審査については、慎重になってほしい一面もあります。

根拠は、私の体験にあります。

住宅ローン審査落ち後に体験した驚きの一言

住宅ローン審査落ち該当者。

私自身がこんな事になるとは正直思っていませんでした。

・年収の想定5倍範囲内の借入金申請。

・勤続年数10年以上での住宅ローン審査申込。

・借入金他社ローンは、ほぼなし。

こんな条件でも落とされるのが、住宅ローン審査。

さらに、私が通過した時にも、驚きの一言が聞こえました。

それは、「住宅ローン審査の申込方法に救われた感じですね。」

なんとも言いがたい気持ちでした。

得をしたという言葉を使うべきか、そこまで信用力が今の自分にないという言葉の代名詞か?

自分の通った時の嬉しい感情がかなり冷静になるだけでなく、怖ささえ感じました。

こんな体験をしている私だからこそ、これからご紹介してる口コミについても、非常に冷静に客観的に1つ1つの体験について、住宅ローン審査について答えています。

少しでも、シンプルに考えて、審査通過を勝ち取るためにじっくりご覧ください。

 

住宅ローン審査2800万が通った口コミ体験

住宅ローン2800万通った口コミ

住宅ローン審査で2800万を借入検討してる!

こうした方に、少しでも住宅ローン審査で通りやすい条件を知ってほしい。

このために、

住宅ローン審査2800万円借入可能額で通った口コミ体験

を御覧ください。

続いて、年収300万と400万の時代を両方体験した方の通らない体験と通った体験をご紹介していきます。

 

住宅ローン審査が年収300万で落ちた400万で通ったW口コミ体験

年収300万円 住宅ローン 審査 借入可能額 シミュレーション

住宅ローン審査で通りやすい条件と言うのは存在します。

その根拠を自らの体験で思い知った貴重な体験をご紹介。

・年収300万時代に住宅ローン審査に通らない体験

・年収400万時代に住宅ローン審査に通った体験

両方を体験した彼が、一回目の落ちた時に学んだ事を含めて、

住宅ローン審査に年収300万で落ちた,400万で通った体験口コミ

にてご紹介してますので、興味の有る方は御覧ください。

では続いて、住宅ローン審査に年収400万で落ちた口コミ感想をご紹介していきます。

 

住宅ローン審査に年収400万で落ちた口コミ体験

住宅ローン審査には年収300万で通る人もいるのに、年収400万で落ちる人も居ます。

住宅ローン審査について、

・住宅ローン審査に頭金300万出したのに通らない理由。

・住宅ローン審査に勤続年数5年いるのに通らない理由。

・住宅ローン審査に落ちた理由を調べた末路。

こうした内容に興味が有る方は、

住宅ローン審査に年収400万で通らない口コミ体験

にてよくある誤解を含めて御覧ください。

続いて、年収400万で住宅ローン審査に通った人の口コミ感想をご紹介していきます。

 

住宅ローン審査に年収400万で通った口コミ体験

先ほどの年収400万の方が落ちました。

しかし、次の年収400万の方は通った。

同じ年収なのになぜ落ちた、通らない人と通った人が居るのか?

この点を確認する意味でも、

住宅ローン審査年収400万で通った口コミ感想

にてご覧ください。

続いて、年収がさらに50万多い450万の住宅ローン審査が通らない体験をご紹介していきます。

 

住宅ローン審査に年収450万で通らない理由

年収450万あるのに、住宅ローン審査に通らない!

それじゃ300万の自分なら通るワケがない!

こんな表面的なデータに惑わされてはいけません。

年収が高いから通る。

年収が低いから通らない。

まずはこうした誤解をしないためにも、

年収450万で住宅ローン審査に通らない理由体験クチコミ

を御覧ください。

続いて、住宅ローン審査に40歳という年齢なのに通らない人の理由も見ていきましょう。

 

住宅ローン審査に40歳が通らない理由|地銀口コミ体験

「住宅ローン審査は今の仕事をもっと続けて40代で頭金を作れば大丈夫なはず。」

勤続年数を不安に持ち、頭金を作る事に必死な方が考えてる典型的な誤解!

この他にも、

「地銀の方が住宅ローン審査に通りやすいはず。」

こんな何を根拠に言ってるのかわからないような情報を心の支えにしてる方も多い時代。

誤解、間違いと言い切るのは、根拠があります。

地銀や勤続年数の誤解と言える根拠を裏付けるような現代にはよくある40代の悩みを含めて、

住宅ローン審査に40歳で通らない理由体験口コミ

を御覧ください。

住宅ローン審査に通らない、落ちる理由を誤解し続けてる方は要注意です!

続いて、住宅ローン審査を年収500万で通った方の口コミをご紹介していきます。

 

住宅ローン審査に年収500万でメガバンクで通った口コミ体験

住宅ローン審査を年収500万で受けた方は通った体験口コミをくれました。

・住宅ローン審査年収500万が借り入れ可能な金額は?

・住宅ローン審査をメガバンクで通った人ってどんな人?

こうした漠然とした疑問や好奇心を含めて、

住宅ローン審査年収500万で通った体験口コミ

を御覧ください。

続いて、年収550万の方がメガバンクで通らないという体験をご紹介していきます。

 

住宅ローン審査に年収550万で通らないメガバンク口コミ体験

住宅ローン審査基準に対する誤解も多い現代。

この体験者の誤解は典型的な物も有りました。

・住宅ローン審査基準に対応者は関係有るのか?

・住宅ローン審査基準に担当者と仲良くなるは有効?

・住宅ローン審査基準にこのくらい通るだろう?の失敗

こうした体験を含めて、私からの誤解といえる根拠もご紹介してます。

住宅ローン審査基準で年齢は34歳でも通らない理由

にてご紹介してますので、興味の有る方は御覧ください。

続いて、自営業の方が通った住宅ローン審査口コミをご紹介していきます。

 

住宅ローン審査に自営業が通った口コミ体験

住宅ローン審査に厳しいと思われがちな自営業。

毎年確定申告をしても、税金対策をして、利益を少なめにしてる方も多い自営業。

実際に年収500万で通った方が流れについて、

住宅ローン審査自営業者が通った体験クチコミ

で御覧ください。

現状ではこの内容が全てになります。

今後もどんどん住宅ローン審査の口コミを通らない場合も通った場合も両方をご紹介していきます。

ぜひあなたの住宅ローン審査に通らない理由探しでも活用してみてください。

 

住宅ローン審査に落ちたのはあなただけではありません!

住宅ローン審査に落ちるというのは、決して珍しい話ではありません。

私自身が体験から学び、大切だと感じたのは以下のような内容。

全国共通となるような通りやすい銀行選びは無駄な行動。

契約社員とか正社員とかそういうことが諦める理由になっていい時代ではない。

担当者と仲良くなるような説明会参加に意味がない。

出来ることと言うのは、自分の身の回りのクレジットカード枚数やキャッシング条件変更などいくつもある。

自分の欲しいマイホーム費用が借り入れ金額が多すぎるなら見直すべきではないでしょうか?

落ちた方ばかりではなく、落ちない準備のためには、借入可能額目安も大切。

住宅ローン審査については、以下のようなコンテンツもご用意しています。

住宅ローン年収別借入可能額や月々返済目安まとめ年収200万住宅ローン頭金無借入可能額年収300万住宅ローン借入可能額目安

年収400万住宅ローン審査借入可能額シミュレーションデータ付

住宅ローン審査年収500万借り入れ可能適正目安月々返済額

住宅ローン審査静岡30代体験談まとめ

住宅ローン審査基準年収とは手取り?

住宅ローン審査年収300万で落ちる400万で通る違い

住宅ローン審査通らない理由を調べるのは危険だった!

JA住宅ローン審査は厳しい?

住宅ローン本審査と仮審査の違い!

住宅ローン審査自営業が通った40代口コミ

住宅ローン審査通らない理由口コミ年収450万

住宅ローン諸費用はいくら?

住宅ローン審査が甘いフラット35

住宅ローン審査で忘れ物?必要書類

住宅ローン審査が甘いフラット35?

フラット35審査に落ちたらどうしたらいい?

住宅ローン借り換え費用は自己資金ゼロで出来る時代

住宅ローン審査年収500万借り入れ可能額UFJ口コミ

住宅ローン審査年齢で運命が変わる?

家が欲しいけど変えない?住宅ローンは家賃位なら借り入れ可能?

住宅ローン金利の選び方

住宅ローン審査前延滞履歴の影響力!

住宅ローン審査は年収ごとにいろいろな口コミも紹介しています。

興味がある方はお役立てください。

等もご紹介しています。

興味がある方は、ご覧ください。

そして、今回のこのサイト運営で最も多くの方を救えているのが、最後の情報。

私自身が住宅ローン審査に2度落ちた後に通過した裏技は、私のサイトを見た多くの方も通過を勝ち取っています。

もし、急ぐ方は、こちらの方法を銀行に行く前に活用しておくことを強くおすすめします。

興味がある方は参考にして下さい。

最後まで記事をお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人に人気のコンテンツ


資料請求,外構,住宅ローン体験

PR
新築一戸建て住宅カタログ請求のコツ新築一戸建て住宅間取りまとめフラット35住宅ローンを通すコツ新築祝い新築一戸建てカーテン節約術新築一戸建て住宅間取りまとめ住宅ローン借り換えの悩みは解消できる新築一戸建て引っ越しトラブル回避術

ランキング応援やお気に入り登録

    

コメントを残す

サブコンテンツ

不動産住宅物件探し.xyz管理人

312167595060 (1)



2児パパニッキー



私の住宅購入実績



平成20年 新築マンション購入

平成27年 新築一戸建てHM注文住宅で購入




Google+




YOUTUBEチャンネル公開中



メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

324人の購読者に加わりましょう

このページの先頭へ