アフィリエイト

持ち家と賃貸比較で計算外?子育て世代失敗後悔注意点

スポンサーリンク

持ち家賃貸比較計算外を防止する失敗後悔注意点について、体験からご紹介しています。

このページをご覧いただきありがとうございます。

持ち家と賃貸。

年代を問わないし、田舎も都心部も問わない社会人や結婚後の生活では多くの方が注目するこの話題。

実際、私にも以下のような相談が多いです。

持ち家っていいもの?支払いは大変じゃないの?

賃貸比較して生活しやすい?

一戸建てとマンションってやっぱり違う?

このような賃貸生活をしている方が将来のために聞いておきたいという相談が絶えません。

私のサイトは、新築購入後失敗後悔をしてほしくないという思いから、以下の体験を活かし運営しています。

新築マンション、一戸建て購入体験。

新築住宅ローン審査に事前審査、本審査で落ちた後に通った体験。

新築一戸建て住宅関連企業に勤め、内情を学び、大工さんから話を聞いた体験。

新築注文住宅のハウスメーカーを一度解約してまで手に入れた今の会社の住宅。

新築外構やカーテンを打ち合わせで選ばず、節約と成功を実感。

新築地震保険、火災保険を元保険営業の妻の知恵をかりて、節約を実感。

新築購入時の引越し、挨拶まわり、新築祝いのお返し等を経験。

新築購入後のインターネット回線、固定資産税納税等を体験。

新築購入後の点検、修繕、追加工事を経験。

このように、新築購入ブログとは違い、マンションとの比較、業界知識を用いた注意点を含めて各記事をご紹介しています。

サイト管理人2児パパニッキーと申します。

この記事では、持ち家賃貸比較する計算外を子育て世代の目線で、以下の内容をご紹介してます。

持ち家と賃貸比較で子育て世代が計算外という失敗をするポイント

持ち家と賃貸比較で子育て世代が計算の範囲内で成功する将来設計

住宅購入は失敗もありますし、成功もあります。

個人の主観だけでなく、大半の方に当てはまる内容をご紹介していきます。

スポンサーリンク

持ち家と賃貸比較で子育て世代が計算外という失敗をするポイント

持ち家賃貸比較子育て世代の失敗

スポンサーリンク

子育て世代に突入すると、多くの方が抱く住まいに関する将来への不安。

この中で、賃貸と持ち家の比較で失敗しやすい優先順位をご紹介していきます。

賃貸と持ち家比較の失敗原因1.動機

賃貸で持ち家を検討する理由には、以下のような悩みが典型例。

・部屋数

・狭い

・近所付き合い

・新生児や赤ちゃんの夜泣き等

このような親としての立場を考えた持ち家検討者が日本全国地域を問わずに多いです。

しかし、この考え方に、子供の将来はどう入っているのでしょうか?

具体的には、子育て期間中の想定がまったくないのです。

これが最初の賃貸と持ち家比較で失敗するポイントなのです。

賃貸と持ち家比較の失敗原因2.仕事

賃貸生活をしていても、家賃がもったいない。

この考え方を抱くだけの家賃を払ってる経験者には、やはり疑問も生まれます。

しかし、子育て世代だからこそ、失敗してる方が多いのが以下のような事情。

・将来の子供の人数を全く予定していない。

・奥さんと共働きを想定していたのに、働けない状態になった。

・部屋数等は最低限でコンパクトな住まいを検討してる。

このような仕事と家賃の負担率だけを計算していると、失敗も多いです。

引越を要して、今の仕事との距離だけを考えていませんか?

実際に奥さんが働きやすい、相談しやすい地域を知っていますか?

このような視点を全く考えないままの賃貸と持ち家だけの想定比較では失敗が絶えなくなる可能性があるのです。

賃貸と持ち家比較の失敗原因3.ローンのみの計画

賃貸と持ち家比較をする時、失敗をしている計画の多くは、資金計画でもあります。

・長い結婚生活を想定して建てた家なのに、離婚。

・ローンだけ考えていたのに、固定資産税や修繕費の発生で家計が大変。

些細な計画のズレが大きな将来への家計への影響を伴うのが、持ち家。

乗り切った後を本来は苦労がないという言葉に変えるのが、現実的な視点。

しかし、失敗する人の賃貸と持ち家比較には、何故かローンのみの計画が目立つのです。

では反対に、どういう計画を比較で見ている人が成功するのか?をご紹介していきます。

 

持ち家と賃貸比較で子育て世代が計算の範囲内で成功する将来設計

持ち家賃貸比較成功思考法

持ち家と賃貸を比較する上で、成功する人の選び方の基準をご紹介していきます。

持ち家を持ちたい理由と言う視点が最も重要になりますので、注意して御覧ください。

持ち家と賃貸比較で成功する思考法1.生活環境

持ち家を持っても、賃貸と比較して、ただ自分たちの敷地や家があるだけ。

こんな価値観にならない方は、確実に見ている視点があります。

それが、生活環境をトータル的に見ている視点。

・小・中学校までの距離や学校の規模や口コミ等。

・幼稚園の市立、私立の選び方や子育て支援の違い。

・スーパー、ドラッグストア、コンビニ等の生活圏内の行動で購入できる生活水準。

・内科、小児科、皮膚科、耳鼻科等の生活に密着した医療機関の分布図。

このようなトータルの生活を今の賃貸家賃とローン返済比較している。

こうした視点で検討すると、確実にイメージは生活も未来想定の範囲内に入りやすいのです。

想定外が少ない持ち家購入は安心と成功の実感が高まります。

まずは生活をする為の場所を明確化することが大切なのです。

持ち家と賃貸比較で成功する思考法2.都市計画

持ち家と賃貸生活を比較する上でも大切なのは、将来の購入と今の地価等の問題も大切。

・今持ち家を買うよりも将来は値上がりしそうな地域。

・今持ち家を買うより将来買った方が値崩れが期待できそうな地域。

この大きな目安は、都市計画

都市計画は、誰でも見ることが出来るのです。

自分たちが今買えるから買うのではなく、今買う方が得な理由が明確だからこそ買う。

このような方の購入は失敗する可能性は低いのです。

持ち家と賃貸比較で成功する思考法3.住まい環境

持ち家と賃貸を比較する上で、生活環境の違いで典型的な例は、アパートやマンションでの生活苦。

・階段しかない。

・2階以上に生活拠点を構えてる。

このような状況になると、お子様を予定する時、奥さんは非常に大変です。

我が家は、運動不足解消に良いからと予定日1ヶ月前になる時期まで、3階のアパート住まいを経験しました。

妻は、今の一戸建て生活になって、もう2度とあんな賃貸の階段生活したくない。

こんな言葉を子どもたちが車で寝てしまった時によく言っています。

住まいの環境に部屋等の中ではなく、外の環境で考えた上での決断。

この場合も、妥協点が明確であるからこそ、失敗という考え方にはならず、妥協できる成功例になることも多いのです。

このページでご紹介したかった内容は以上となります。

まだまだ追記もしながら、今後もこの記事を更新していこうと思います。

私のサイト内における持ち家と賃貸の比較を含めた、持ち家とは?住宅購入前の悩みまとめにて、持ち家という内容についての悩みをまとめてご紹介しています。

興味が有る方は合わせてご覧ください。

まだまだ記事は少ないですが、今後もどんどん追加していきます。

新築で持ち家を購入予定の方は、持ち家の工務店資料請求のコツ持ち家をハウスメーカーで検討する方の資料請求のコツで、まずは一体新築一戸建ては何が重要なのかを無料でもらえる資料から学ぶことをおすすめします。

このページを最後までご覧いただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

この記事を読んだ人に人気のコンテンツ


当サイトおすすめコンテンツ

PR
新築一戸建て住宅カタログ請求のコツ新築一戸建て住宅間取りまとめフラット35住宅ローンを通すコツ新築一戸建てカーテン節約術新築一戸建て住宅間取りまとめ住宅ローン借り換えの悩みは解消できる新築一戸建て引っ越しトラブル回避術

ランキング応援やお気に入り登録有難うございます。

    

コメントを残す

サブコンテンツ

著者2児パパニッキープロフィール

312167595060 (1)



2児パパニッキー



私の住宅購入実績



平成20年 新築マンション購入

平成27年 新築一戸建てHM注文住宅で購入




Google+




関連サイトとして、銀行ローン審査に2度落ちた私が通した方法もご紹介してますので、参考にして下さい。

注文住宅間取りハウスメーカー無料依頼おすすめサイト

大手ハウスメーカーを検討するなら3社一斉で比較!
・対応速度
・間取りの癖が強かった!
・モデルハウスとのギャップが大きかった!
こんな悩みにならないためにまずは、資料請求を大切にしましょう。

YOUTUBEチャンネル公開中

無料相談受付中

無料メール相談も随時募集しております。

2児パパニッキーへ無料メール相談


Skypeによる無料音声相談も行っております。


skype希望の方は、まずは、chatにてご連絡ください。
24時間以内に確実にご回答させていただくことをお約束します。

Facebook

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

70人の購読者に加わりましょう

このページの先頭へ