アフィリエイト

新築にトイレカバーは不要!引越し準備後悔注意点

スポンサーリンク

新築のトイレカバー引越し後をおすすめする根拠

新築トイレマットトイレカバーついて、この記事をご覧頂きありがとうございます。

新築トイレマットについて誤解が多いのは、以下のような悩みです。

・トイレマットやトイレカバーが無いとインテリア的に不安。

・トイレマットやトイレカバーがないと床が汚れるのが心配。

・トイレマットやトイレカバーが普段からある生活だったから。

このように、普段の生活について、トイレマットに馴染みがある方も無い方も新築購入準備に必要なのか?

我が家は実際にトイレマットトイレカバーを購入して後悔しました。

私のサイトは、新築一戸建て購入後失敗後悔をしてほしくないという思いから、現場経験、新築購入を通じて各記事をご紹介してます。

サイト管理人2児パパニッキーと申します。

新築トイレマットについて、実際に購入し失敗した体験を含めてこの記事では以下の内容をご紹介してます。

新築にトイレマットやトイレカバーを最初に購入して後悔した原因

新築にトイレマットやトイレカバーを購入するタイミング

新築購入時には、実に様々な家具家電が必要になりますが、トイレマットはまず優先順位を落としましょう。

スポンサーリンク

新築にトイレマットやトイレカバーを最初に購入して後悔した原因

新築トイレマット不要の根拠体験記

新築だし、トイレマットも新調してインテリア的にも可愛くしたい!

こんな意気込みで、インテリアショップや楽天市場等を見ている方も多い現代。

しかし、私はあえて、新築購入後の引越し準備には、トイレマットは不要と伝えたいです。

根拠を実際に生活した中で感じる事をご紹介していきます。

新築にトイレマットが不要の根拠1.掃除対策

私達も実際に、トイレマットを使う生活をしていました。

さらに、トイレは、風水的にも非常に大切な空間という事も意識していました。

なのに、トイレマット不要を伝えます。

その根拠の1つ目は、掃除についてです。

トイレの掃除といえど、新築時のトイレには、欠かせない掃除スポットがあります。

それが、トイレと床の隙間です。

・掃除機を使っても吸い込みにくい湾曲ライン。

・トイレマットを敷いていると見えないスペース。

・髪の毛等の汚れが入り込むと厄介な場所。

こうした事を新築一戸建て購入後の生活で痛感しました。

まずは新築で使うトイレの構造だけでなく、トイレ掃除で汚れやすいスポットの把握が必要。

だからこそ、新築にトイレマットは最初から不要であると強く伝えておきたいのです。

新築にトイレマットが不要の根拠2.子供の対策

新築トイレで子供がまだ小さい家庭には、子供目線も必要です。

小さなお子様で、まだ幼稚園位のお子様の場合は、高さなども色々課題が多いです。

・タンクレストイレを使ったが、子供には少し高めだった。

・トイレマットがあると、補助階段と高さが合わない。

・トイトレをしたいが、スペース的にトイレマットがあると邪魔

リアルに、私たちは、タンクレストイレのデメリット

スポンサーリンク
でもご紹介してますが、このようなシミュレーションを重ねてトイレを選びました。

ですが、実際にせいかつによって子供が使う環境は全く別物。

慌ててトイレに駆け込むシーンにトイレマットがじゃまになる事も十分にあります。

ぜひ子供のトイレ使用が見込まれる家庭には、まずはトイレマットが無いトイレの使用感を見守る。

この準備に対応するために、一度トイレマットは見送ることをオススメしたいのです。

新築にトイレマットが不要の根拠3.ホコリ

新築のトイレに開け閉めする窓を設置した。

空気の入れ替えと共にホコリも入るリスクが有るのが、新築に限らない窓の特徴。

トイレマットは、汚れ防止という視点はあくまで床対策。

逆に、トイレマットがあることにより、ホコリがマットに入り込むリスクは未知数です。

・トイレマットの素材を工夫したが汚れが取りにくい。

・子供がトイレマットを汚すため、替えの枚数が増えた。

➔トイレのインテリアのつもりだったが、実際にトイレマットは邪魔になった。

このような想定が容易に想像されておかないと後悔の原因にも繋がるのです。

実際に、窓は使っていませんでしたが、私たちはこうした事情もあって新築にトイレマットを購入して後悔したと思っています。

では新築のトイレマットはいつ購入すべき?

タイミングについて体験からおすすめの選び方をご紹介していきます。

 

新築にトイレマットやトイレカバーを購入するタイミング

新築にトイレマットを購入するタイミング

新築購入後トイレマット購入のタイミングについて、後悔したからこそ伝えられる視点でご紹介していきます。

新築のトイレマット購入のタイミング1.生活が落ち着いた最後?

新築トイレマットは、最後だと言える優先順位としては以下の対象が有ります。

・バスマット

・タオル

・ベッドマットやシーツ

・物干し竿

・カーテン

新築入居前に準備すべきリストでも以上のような内容を先に、優先順位高く考えて行くべきだと考えます。

何故か?

・バスマットは、日々の水分を吸収するため床を傷めるリスクが高い。

・タオルは、日常の生活が家族全員が使う肌をいたわる商品。

・ベッドシーツ等は睡眠の質に変化を与える投資。

・物干し竿が傷めば、洗濯物が痛むリスク。

・カーテンは日常の日差し等を防ぐ事を意識できる。

このように、トイレマットよりも、生活に密着したリスクを回避する要素が多数ある内容といえるのです。

ですから、トイレマットに1000円+アルファを投資するなら、こうした商品をまずはグレードアップする事が優先。

私は実際にトイレマットを購入してしまったからこそ、後悔としてこの記事をご覧の方にはご紹介したいのです。

新築のトイレマット購入のタイミング2.初期投資価格帯

新築のトイレマットの価格帯も実に様々な時代になりました。

そこで、私達が選んだ時の後悔対策をご紹介していきます。

新築トイレマットの選び方では、ポイントは、枚数をセットの商品は買わない!

これが鉄則です。

何故か?

トイレマットを必要とするかしないか?

視点はまずトイレマットがあるとリスクが有る可能性を考えなければいけないのです。

つまり、枚数をセットでいくらお得な買い物をしても、結果的に使わないと意味がありません。

よって、最初は、トイレの床用マットを購入して実際に使用して考える。

コストは割高かもしれませんが、最初からセットの購入をした私達が一番後悔した気がします。

結果的には、何も使わないままになってしまったわけですから。

だからこそ、最初の投資は最小限のサイズ確認と使用感の確認。

この点にこだわってみてください。

新築のトイレマット購入のタイミング3.トイレカバーの後悔注意点

トイレマットとセットで良く売っているのが、トイレカバー。

しかし、トイレカバーは、現代の新築トイレには非常に相性が悪いケースも多いです。

具体的には、新築トイレ本体とカバーの開閉機能での接地面積の問題。

実際に我が家は幅と奥行きだけを計測して購入をしました。

しかし、それではサイズが合わなかったのです。

ですから、最初からトイレカバーありきの考え方ではなく、トイレカバーはしっかりメーカーの確認まで済ませてから購入。

手順は賃貸中のトイレカバー購入よりかなり面倒になったのが新築トイレ。

こんなイメージで、購入を検討しておくことをオススメします。

新築トイレカバーやトイレマットを購入しなくてもホコリや傷は大丈夫?

結果的には、トイレマットもカバーも購入したのに使えなかった我が家。

普段は、トイレカバーもマットも有りきの生活をしていたために、傷などの心配はやはりありました。

しかし、実際トイレを傷つける様な事は滅多にありません。

ホコリも逆にカバーやマットがない分、しっかりトイレ用シートで隅々まで掃除が出来ます。

ですから、トイレマットが無い、トイレカバーが無いという理由から、傷やホコリを心配する必要は全くありません。

逆に、本体が常に見えているため、念入りに掃除をすることが心掛けられて清潔になります。

新築購入後の引越前準備は、上手に節約することが大切。

よって、少しでもトイレと言う空間は、購入後に後悔しない。

この言葉を念頭にご検討下さい。

この他にも、新築トイレについては、新築トイレ間取り他まとめにて、照明,スイッチ、壁紙等を我が家の動画付きでご紹介しています。

興味のある方は、合わせてご覧ください。

最後まで記事をご覧頂きましてありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人に人気のコンテンツ


当サイトおすすめコンテンツ

PR
スポンサーリンク

新築一戸建て住宅カタログ請求のコツ新築一戸建て住宅間取りまとめフラット35住宅ローンを通すコツ新築一戸建てカーテン節約術新築一戸建て住宅間取りまとめ住宅ローン借り換えの悩みは解消できる新築一戸建て引っ越しトラブル回避術

ランキング応援やお気に入り登録有難うございます。

    

コメントを残す

サブコンテンツ

著者2児パパニッキープロフィール

312167595060 (1)



2児パパニッキー



私の住宅購入実績



平成20年 新築マンション購入

平成27年 新築一戸建てHM注文住宅で購入




Google+




関連サイトとして、銀行ローン審査に2度落ちた私が通した方法もご紹介してますので、参考にして下さい。

注文住宅間取りハウスメーカー無料依頼おすすめサイト

大手ハウスメーカーを検討するなら3社一斉で比較!
・対応速度
・間取りの癖が強かった!
・モデルハウスとのギャップが大きかった!
こんな悩みにならないためにまずは、資料請求を大切にしましょう。

YOUTUBEチャンネル公開中

無料相談受付中

無料メール相談も随時募集しております。

2児パパニッキーへ無料メール相談


Skypeによる無料音声相談も行っております。


skype希望の方は、まずは、chatにてご連絡ください。
24時間以内に確実にご回答させていただくことをお約束します。

Facebook

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

68人の購読者に加わりましょう

このページの先頭へ