アフィリエイト

新築祝いお返し熨斗(のし)の書き方や水引注意点

新築祝いお返しビジネスマナー|熨斗(のし)

新築祝いお返し熨斗のし)の書き方とは?

スポンサーリンク

新築祝いお返し熨斗のし)に水引は必要?

新築祝いお返しのための熨斗のし)も初めての体験で知らない方が多いのも仕方のない事。

新築住宅購入後の失敗後悔対策をしてほしくないという思いからサイト運営をしています。

サイト管理人2児パパニッキーです。

私自身も調べながら実際に新築祝いお返しを選ぶ時に知ったことですが、体験談を通じて、

新築祝いお返し用熨斗(のし)の正しい表書き書き方と注意点

新築祝いお返し用熨斗(のし)の正しい水引の選び方

以上の内容でご紹介していこうと思います。自分で書く事が絶対ではないので、正しいのしの依頼方法としてもご覧ください。

スポンサーリンク

新築祝いお返し用熨斗(のし)の正しい表書きの書き方と注意点

新築祝いお返しのし書き方水引選び方

新築祝いお返し用の熨斗の正しい書き方についてご紹介していきます。

新築祝いお返し用のしの書き方例

新築祝いお返し熨斗書き方として、最初に注意すべきは、目上の方に贈る場合と、部下などの下の方に贈る場合を分ける事。

一般的に目上も下の方も関係なく贈る場合の書き方とは?

一般的な使い方をしやすいのは、

御礼

(てい)

新築内祝

内祝

などを使う事をお勧めします。

新築祝いお返し熨斗(のし)書き方注意点

新築祝いは、新築披露パーティーなどをした際に呼べていない人へ送る際に使います。

目上の方に対する書き方とは?

目上の方でも、一般的に使う言葉の中でも共有できるのは、御礼です。

目下の方に対する書き方は分ける?

目下の部下や後輩などへの新築祝いお返し用の熨斗を別で分ける必要はないと思います。

あえて、

会社の中で、2つに分ける場合には、寸志でもいいです。

しかし、

響き的にあまりいい印象を与えないと思うなら、御礼でいいので、無理に使い分けの必要はないと思います。

実際、

私達も全て御礼で済ませるようにしました。

新築祝いお返し用のしの書き方2.上段下段のバランス

新築祝いお返し熨斗書き方には決まりがあります。

・上に挨拶となる言葉

・下に名前をフルネーム

2段で書く事になります。

名前と目的を書くバランスには、注意してください。

新築祝いお返しのし名前書き方注意点は、名前を少し小さめにして書く

この点には、十分注意してください。

もし手書きで書く事を準備したい方は、毛筆又は、筆ペンで書く事を強くお勧めします。

では続いて、水引の選び方についてご紹介していきます。

 

新築祝いお返し用熨斗(のし)の正しい水引の選び方

新築祝いお返し熨斗(のし)水引選び方

新築祝いお返し熨斗のし)につける正しい水引をご紹介していきます。

水引とは、贈り物についている色のついた紐のこと。

上にご紹介した水引との正しい結びつけをご紹介していきます。

新築祝いお返し用熨斗の表書き 水引の種類
御礼 紅白の水引で蝶結び
紅白の水引で蝶結び
新築内祝 紅白の水引で蝶結び
内祝 紅白の水引で蝶結び

つまりは、全て共通となります。

わざわざ別で書いた方が、曖昧にならずに済むと考えました。

でもこうした知識を自分で書く事を前提にしない時も必要とするケースも有ります。

それは、お店に依頼する時。

しかし、お店からは確認されるんです。

・目上の人に出すための新築祝いお返し

・親族へのお返しと友達へのお返し

この2つを相手により使い分けするにしてもしなくても相手がどんな選択をした際にも、違う又はこうしてほしいなどを言える状況を作っておきましょう。

新築祝いお返し熨斗なんて知らない事だったし、店員さんに任せたら恥をかいた

なんてこともないとは言い切れません。

まして、

こんな言い訳をしたら自分が知らない事を棚上げした発言でさらに自分の立場を悪くするばかり。

ですから、

備えあれば・・で1つでも正しいマナーを知っておくことは損をしないための準備に繋がります。

この他の新築祝いのお返しに関する内容は、

新築祝いお返しマナーまとめ

にてご紹介していますので、商品選び方等もご紹介していますので参考にして下さい。

この記事を最後までご覧頂き有難うございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


ランキング応援やお気に入り登録有難うございます。

当サイトおすすめコンテンツ

PR 新築一戸建て住宅カタログ請求のコツ新築一戸建て住宅間取りまとめフラット35住宅ローンを通すコツ新築一戸建てカーテン節約術新築一戸建て住宅間取りまとめ住宅ローン借り換えの悩みは解消できる
    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ