アフィリエイト

新築木造維持費は?購入前注意点や会社比較のコツ|一戸建て体験記

スポンサーリンク

新築一戸建て木造の維持費で購入前の会社選び注意点をご紹介しています。

このページをご覧頂き有難う御座います。

サイト管理人 2児パパニッキーと申します。

私が2014年新築一戸建て購入の会社選びをする際に重要視した維持費について今日は以下の内容でご紹介していこうと思います。

新築注文住宅木造の維持費 会社比較のコツは?

新築注文住宅木造の維持費(修繕費)を抑える間取りの工夫とは?

新築注文住宅木造の維持費に保険の活用法とは?

以上3点についてご紹介していこうと思います。

あなたの新築一戸建て購入前準備の情報収集の1つとしてお役立てください。

スポンサーリンク

新築注文住宅木造の維持費 会社比較のコツは?

新築一戸建て木造 維持費 違い

スポンサーリンク

最初に知っていただきたいのは、維持費における最大の違いについてです。

新築一戸建て木造維持費会社比較 外壁塗装に注目

外壁における塗装修復をあなたは想像したことがありますか?

経年劣化における家を守る上で一番気を付けていかなければいけないのは、家の中ではなく、外。

雨風に打たれても日々家の中に水やゴミ、害虫を寄せ付けないように守ってくれている外の壁。

経年により、「ヒビ」や「塗装剥がれ」といった内容が懸念材料になります。

新築 木造 維持費 外壁 ヒビ 塗装

こうした外壁修繕費というのは、以下の内容で、会社比較すると大きく維持費に違いを出します。

  • 外壁素材により、塗装代コストの違いがある
  • 外壁素材によっては、メンテナンス不要の素材を使用する会社もある
  • 外壁素材を安くして、維持管理費用で儲ける事を考える会社もある

こうした違いから、木造維持管理費は、以下の条件でかなり変わります。

住む年数を30年と考える

10年に1回のコストとして想定

この期間での外壁メンテナンス費用(つまりは維持費)で、500万円以上の維持費に違いがあることは容易にありえる世界である

この違いは、木造一戸建てにおける初期投資との大きく関わります。

十分注意しながら、外壁選びをしていくことをオススメします。

では次に、少しでも木造一戸建てにおける維持費を節約するための間取りの工夫についてご紹介していきます。

 

新築注文住宅木造の維持費(修繕費)を抑える間取りの工夫とは?

間取り 成功 コツ

新築の間取り設計がなぜ維持費に関係があるの?

この理由を明確にご紹介していこうと思います。

新築木造維持費に関わる間取り1 水廻りの配管

水回りの配置を考える上で私が一番推奨しているのは、

4LKDママの理想の間取りとは?

でご紹介している水廻りの配置図面です。

水廻り配管を左右あちこちに配置するのは、何が悪いのか?

この配管の配置により変わるのは、

  • 排水のつまりやすさ
  • 各水回りの水力の低下
  • 配管が長くなればなるほど、配管の劣化の心配が高くなること

こうしたリスクを高めることになるのです。

ですから、

新築間取りにおける水周りの配置を上手に配置する = 維持費の中でも故障に伴う修繕費節約につながる間取りを作る。

ということにつながるのです。

ぜひあなたの使い易い間取りと、壊れにくい水廻りの間取り、よく考えて設計してみてください。

最後に、新築注文住宅における維持費節約のための保険の選び方についてご紹介していきます。

 

新築注文住宅木造の維持費に保険の活用法とは?

新築木造維持費 保険

誰もが新築注文住宅購入に対して、払うことの多い地震火災等の保険料。

この保険料を上手に活用する事で維持費の節約ができる点についてご紹介していきます。

新築木造維持費節約に保険を活用1 家族の人間が傷つけた内容を保証

家の劣化だけを考えるのではなく、維持費として考えなければいけないのは、家族が故意ではなくとも破損させた壁紙等の修復も重要な維持費の一つ。

この場合も考えて、私が新築一戸建て購入した際に加入した保険には、

家人が壊してしまった家財道具や壁紙、建具等も保証対象とする保険。

こうした内容が含まれています。

この他にも、維持費に関わる内容には、

・車が家に突っ込んだ等の自己による破損における保証・台風などの影響で何か物が飛んできた時の破損における保証

・突風などによるアンテナなどの破損における保証

これらすべてが、保険における対象になっている物を選ぶのは、維持費節約に重要な選択肢となります。

保険なんて、掛け捨てだから。。。。

という生命保険と同じ考え方はやめましょう。

家は、保険でまかなえる金額を自己負担するのは大変な金額。

しかし、

修復しなければ、今の家の維持をすることにも支障をきたす事

ですから、

より維持費を安心して自分の支払いから減らすためにも保険料は節約するのではなく、投資をしておくことをオススメします。

以上が、私も木造一戸建てを購入した上で実感した体験談における維持費の違いになります。

あなたにとって、維持費は、まだこの修繕費にもあります。

新築一戸建て住宅購入後の維持費?に関わる税金、固定資産税

新築一戸建て固定資産税はいくら位?計算方法は?の記事で、計算方法なども参考にしてみてください。

家は、住んだらお金がかからない。

なんてことはありませんので、細部まで十分確認しながら、維持費をしっかり確認しておきましょう。

私への維持費や修繕費見積り等の困ったことなどでもお気軽にご相談ください。

知識と経験から、あなたを全力でサポートします。

それでは最後までご覧頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人に人気のコンテンツ


当サイトおすすめコンテンツ

PR
新築一戸建て住宅カタログ請求のコツ新築一戸建て住宅間取りまとめフラット35住宅ローンを通すコツ新築一戸建てカーテン節約術新築一戸建て住宅間取りまとめ住宅ローン借り換えの悩みは解消できる新築一戸建て引っ越しトラブル回避術

ランキング応援やお気に入り登録有難うございます。

    

コメントを残す

サブコンテンツ

著者2児パパニッキープロフィール

312167595060 (1)



2児パパニッキー



私の住宅購入実績



平成20年 新築マンション購入

平成27年 新築一戸建てHM注文住宅で購入




Google+




関連サイトとして、銀行ローン審査に2度落ちた私が通した方法もご紹介してますので、参考にして下さい。

注文住宅間取りハウスメーカー無料依頼おすすめサイト

大手ハウスメーカーを検討するなら3社一斉で比較!
・対応速度
・間取りの癖が強かった!
・モデルハウスとのギャップが大きかった!
こんな悩みにならないためにまずは、資料請求を大切にしましょう。

YOUTUBEチャンネル公開中

無料相談受付中

無料メール相談も随時募集しております。

2児パパニッキーへ無料メール相談


Skypeによる無料音声相談も行っております。


skype希望の方は、まずは、chatにてご連絡ください。
24時間以内に確実にご回答させていただくことをお約束します。

Facebook

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

70人の購読者に加わりましょう

このページの先頭へ