新築外観デザインを決めるポイントや失敗後悔を防ぐコツ

スポンサーリンク

新築外観デザイン失敗後悔対策について、この記事をご覧いただきありがとうございます。

新築外観デザインに迷われてる方の中には、以下のような悩みを持つ方も増えています。

新築外観デザインを綺麗に見せるコツってありますか?

新築外観デザインで失敗する原因って何ですか?

こうしたリクエストを頂きました。有難うございます。

私のサイトは、新築購入後失敗後悔をしてほしくないという思いから以下のような私の体験を基にした記事をご紹介しています。

新築マンション、一戸建て購入体験。

新築購入時住宅ローン審査で落ちた、通らないを経験し、最後は通過させた経験。

新築購入時のカーテンや外構等お得な購入方法や失敗後悔を回避した業者情報。

新築建売等を手がける住宅関連企業従事で知った現場の知識や培った住宅情報。

すべてを使って記事でこの答えをご紹介していこうと思います。

新築デザインを外観で見られた時、どうする事で成功し、失敗後悔を防げるのかを以下のポイントでご紹介していこうと思います。

新築外観デザインを決めるポイント1.バルコニーとのバランス

新築外観デザインを決めるポイント2.玄関とのバランス

新築外観デザインを決めるポイント3.カーテンとのバランス

以上のポイントをご紹介していこうと思います。ぜひあなたの外観デザインを決めるポイントとして参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

新築外観デザインを決めるポイント1.バルコニーとのバランス

新築外観デザイン成功のコツ

スポンサーリンク

新築外観デザインを決める一つ目のポイントをバルコニーとする根拠とおすすめの考え方をご紹介していきましょう。

新築外観デザインをバルコニーで考えるポイント1.手摺

新築にバルコニーを用意する家庭も多いと思います。

そんな時、上の画像1つとっても、実に様々な印象が伝わると思います。

新築一戸建ての場合は、この種類に近年は、スモーク系素材も多くなってきています。

ですから、バルコニー手摺を引き立てるくらいのバランスを考えて外観デザインを決める

私がお勧めする外観デザインを成功させるコツ1つ目は、この目線を用意して頂きたいと思います。

新築外観デザインをバルコニーで考えるポイント2.バルコニーから見える窓枠

窓枠って、意外に外観デザインに溶け込む中で強調されるパーツとしても非常に重要なポイント。

よって、バルコニー手摺から少し見上げた時の窓枠との色合いや外観の色とのバランスはまさに3色のバランスを問われます

このポイントを無視している時は、どうしても何かが浮いてしまい、まとまりのないボケたイメージになりやすいのです。

ぜひ注意して窓枠と手摺を意識的に考える事をお勧めします。

新築外観デザインをバルコニーで考えるポイント3.物干し

最後に、バルコニーの外観デザインバランスを大きく左右するポイントは、物干し。

「物干しに洗濯物が掛かった時の外観デザインをイメージしていますか?」

私達は、この点も慎重に考えました。

・壁から壁へ全て物干しざおがある方がいいのか?

・半分程度のバルコニーにハンガーを使い、半分はすっきりさせる方がいいのか?

この2つを比較するだけでも大きく外観デザインのイメージは変わります。

ぜひ、駐車場や車からの景色などの隣接距離より少し離れたところから見た時の外観デザインをバルコニーから考える目線を持ってみて下さい。

では続いて、家の顔と言える玄関を考えていきましょう。

 

新築外観デザインを決めるポイント2.玄関とのバランス

新築玄関というのは、やはり家の顔的存在の1つ。

しかし、玄関が、目立ちすぎる事は、正直逆にお勧めできません。

この点については、玄関ドアの選び方と注意点でもご紹介していますので、併せて参考にしてみて下さい。

外観デザインにおける玄関との注意点は、以下の2つが簡単なのに、見落としやすい注意点。

新築外観デザインより家の中の壁紙の色ばかりに気を取られると、逆に玄関ドアが中から見て、浮いてしまいます。

新築外観デザインを玄関で高級感を出し過ぎると、外壁のデザインが経年劣化した時にアンバランスになります。

どちらも、その時には、必死に考えています。

しかし、新築外観デザインは、どこかパズルのように考える延長で完成してしまっている部分。

ですから、目立つもののパーツを上手に組み合わせる意識が大切になります。

では最後に、外観デザインについつい見落としやすいポイントとして、カーテンとの相性をご紹介していきます。

 

新築外観デザインを決めるポイント3.カーテンとのバランス

新築外観デザインを決めるのは、さまざまな要素が全てまとまってから、最後に形になります。

「新築外観デザインのポイントの1つにカーテンを含めてあなたは考えていますか?」

なぜカーテンなんて関係あるの?

日中、セキュリティや日差し、紫外線対策をする必要がある新築一戸建ては全国共通の悩みの1つ。

隣の視線対策も含めたら、安心してカーテンをしなくても平気で生活できる場所は少なくなってきているのではないでしょうか?

外観デザインというのは、窓をカーテンがふさいだ時も見た目の印象の一つ。

日中に通りすがった時に、カーテンとのバランスで、

「窓はここにあるぞ!」

と強調するようなカーテンの色を選んでしまうと、周りの外壁や窓枠も存在感を低下させてしまうほどインパクトも出ます。

ですから、以下のような家の中の装飾でありながら、外観に影響するアイテム選びも重要になります。

・ブラインド。

・カーテン。

・シェード。

こうしたパーツ選びも外観デザインに影響する事を考えてパーツ選びをしてみて下さい。

カーテンの色の選び方のコツと注意点

でも、カーテン選びについてご紹介していますので、合わせて参考にしてみて下さい。

私が外観デザインを決めた要素を一通りご紹介してきました。

こうしたポイントを意識した上で、続いてご紹介していきたいと思うのは、

新築外観色の決め方で失敗後悔しないコツ

新築外観をおしゃれに見せるポイントWEB内覧会動画付

新築外観で失敗後悔や気に入らないと感じる原因と対策

にてご紹介していこうと思いますので、ぜひ続きを見る感覚でご覧ください。

私に対して、いつでもご相談も対応します。

お気軽に無料で対応してますので、コメント欄やメール相談などを幅広く活用して下さい。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人に人気のコンテンツ


資料請求,外構,住宅ローン体験

PR
新築一戸建て住宅カタログ請求のコツ新築一戸建て住宅間取りまとめフラット35住宅ローンを通すコツ新築祝い新築一戸建てカーテン節約術新築一戸建て住宅間取りまとめ住宅ローン借り換えの悩みは解消できる新築一戸建て引っ越しトラブル回避術

ランキング応援やお気に入り登録

    

コメントを残す

サブコンテンツ

不動産住宅物件探し.xyz管理人

312167595060 (1)



2児パパニッキー



私の住宅購入実績



平成20年 新築マンション購入

平成27年 新築一戸建てHM注文住宅で購入




Google+




YOUTUBEチャンネル公開中



メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

324人の購読者に加わりましょう

このページの先頭へ