アフィリエイト

新築外観をおしゃれに見せるコツWEB内覧会動画付

スポンサーリンク

新築外観おしゃれに見せるポイントについて、この記事をご覧いただきありがとうございます。

新築外観おしゃれが重要!なんて方の中には、以下のような悩みも多いです。

築築外観おしゃれにするポイントは外構ですか?

新築外観おしゃれに見せる為に工夫すると良いコトって有りますか?

こうしたご質問やご相談を頂きました。有難うございます。

私のサイトは、新築購入後失敗後悔をしてほしくないという思いから以下のような体験に基づき各記事を紹介しています。

新築マンション、一戸建て購入体験。

新築購入時住宅ローン審査に落ちた、通らないを脱出した体験。

新築外構、カーテン等節約にこだわって成功したと感じた体験。

新築建売などを手がける住宅系企業に従事して知り得た現場直伝の知識や体験。

以上のような自分の人生がこのサイトを作れるきっかけになっています。

早速、新築一戸建て外観おしゃれに見せるためのコツを以下の内容でご紹介していきます。

新築外観をおしゃれにするポイント1.屋根から下に向ける目線ライン

新築外観をおしゃれにするポイント2.窓の配置やバルコニーWEB内覧会

新築外観をおしゃれにするポイント3.外構での目線対策

3つの項目を用意しながら、何がおしゃれに見えるのか?どんな工夫が活きるのか?をご紹介していますので、参考にして下さい。

スポンサーリンク

新築外観をおしゃれにするポイント1.屋根から下に向ける目線ライン

新築外観おしゃれのポイント

スポンサーリンク

新築外観をおしゃれに見せるコツという点では、特に意識していただきたいのが、屋根からのライン。

新築外観のお洒落ポイントと屋根の傾斜角による見せ方の関係

太陽光発電普及に伴い、屋根の形は、コストアップの原因ということも多くの方が知るようになりました。

逆に、傾斜角度における太陽光発電効率をよくするために、傾斜角を高く設定している家も見えるようになりました。

一般的な従来型として、採用されている屋根の形状は、以下の様な物が有ります。

新築外観おしゃれのポイント

このように様々な角度や外観の見せ方に影響する屋根の形状が存在します。

この屋根の形により、新築外観をおしゃれに見せるポイントは大きく異なります。

屋根を引き立たせる外観をおしゃれに見せる家作り。

屋根を飾りとして、窓を引き立たせて外観をおしゃれに見せる家作り。

意味合いは全く違った選び方になります。

やはり、そばから見る時のおしゃれと遠くから見た時のおしゃれは、新築外観の意識としても大きく異なるのです。

まずは、対面する道路から見た外観のおしゃれに気を配る角度。

この点を意識した屋根選びから考えてみてください。

では続いて、そうは言っても、太陽光発電のように、効率の問題から屋根の形状がフラットになる場合の窓選びのポイントをご紹介していきましょう。

 

新築外観をおしゃれにするポイント2.窓の配置やバルコニーWEB内覧会

新築外観おしゃれ窓の形状や配置のコツ

新築外観のおしゃれにも関係しているポイトは、窓。

新築一戸建ての窓は、さらに以下の問題も抱えています。

・生活への視線対策。

・日当たりの問題。

・1階と2階の窓の配置バランス。

を含めた考慮も大切になります。

フラットな太陽光発電用の屋根については、特に傾斜角が降りてくる半分と中央部から一番高い部分。

2つにパーツを分けて考えると非常にスタイリッシュな外観が完成しやすいのがポイント。

上の画像を例にご紹介していきましょう。

屋根の傾斜角が下がった部分の窓で新築外観をおしゃれに見せるコツ

一番低い屋根の下に、注目して下さい。

このパーツへの窓配置で、以下の様な特徴が出てきます。

縦長窓を配置すると、幅が狭く見えます。

逆に、

横長の窓にすれば、圧迫感を感じにくい開放感の出やすい外観デザインでおしゃれに見えます。

このように、窓の形をただ正方形で並べるのではなく、多少の幅と見せ方を意識することで外観デザインはオシャレ度を増す事になります。

屋根の角度を無視した窓配置で新築外観のおしゃれを下げる注意点

特に、新築外観のおしゃれに影響しやすい注意が必要なのが、縦長のスリット窓の配置。

スリット窓とは、以下の写真のような窓。

新築外観おしゃれ注意点スリット窓

リビング、ダイニング、トイレ等幅広い場所に使われやすいこのような縦長窓。

このような窓を家の左右どちらかに配置すると、以下の問題が発生しやすいのです。

新築外観おしゃれに気配りするあまりに、「本来生活で欲しい高さとは違う高さに窓を配置する必要が出てくる」

これでは、おしゃれに見えても生活しにくい家作りになる可能性も十分あります。

ぜひあなたの新築外観おしゃれへの気配りをする際に窓は重要ですが、中からの景色だけでなく、窓の種類についても十分注意して下さい。

私がおすすめするリビング窓の選び方の配置については、

新築リビング窓の配置や注意点画像付

でご紹介していますので、あわせて参考にして下さい。

続いて、窓ともう一つ外観にはっきりでてしまうバルコニーでのポイントをご紹介しています。

新築外観おしゃれに影響するバルコニーの存在をWEB内覧会でご紹介

新築外観におけるおしゃれの演出には欠かせない存在の1つが、バルコニーの手摺選び。

外壁とのバランスも目線対策も考慮した私達が選んだバルコニー手すりを動画でご紹介しています。

以上が、窓やバルコニーなどのパーツ的な要素から考えたおしゃれの演出方法になります。

では最後に、隣接する通路からの通行人くらいの距離からの目線で、新築外観をおしゃれに見せるコツをご紹介していきます。

 

新築外観をおしゃれにするポイント3.外構での目線対策

新築外観をおしゃれに見せるコツ3つ目は、外構における目線。

外構で特に外観に影響するのは、駐車場やアプローチ等の地面から建物に向けた目線対策

新築外観を外構でおしゃれに見せるコツは、以下のポイントとなります。

・植栽とライトによるワンポイントアクセント

・砂利を敷き詰めた防犯意識を伝えるアクセント

・門柱などを見せたあえて玄関に目線を誘導するアクセント

それぞれが、新築外観をおしゃれに見せるポイントが異なるということが重要。

何を自分たちの家の外観として強調したいのか?

この答えを明確にしながら、ぜひ新築外観のおしゃれを追求してみてください。

あえて、自分の家に止める車を強調したいなんて目線対策も新築外観をおしゃれに見せるには、十分有りな選択肢。

・ガレージ

・カーポート

・庭

・アプローチ

見せ方は多彩です。

建物を見せるのか、外構を中心に見せるのか?

大きく違う目線対策で、ぜひあなたのおしゃれに見せたいポイントを強調するレイアウトを考えてみてください。

きっと、全体を見渡しても、至近距離から見ても、まとまった新築外観が仕上がると思います。

この他に、新築外観に関する話題は、

新築外観デザインを選ぶ際のコツと注意点

新築外観色を選ぶ際のコツと注意点

新築外観で失敗後悔や気に入らないと感じる原因と対策

などもご紹介していますので、ぜひ合わせて参考にして下さい。

私への無料相談もお気軽にお寄せ下さい。

20年以上の収集データや現場で培った経験も活かし、あなたの欲しい家作りのお手伝いをさせていただけたらと思います。

ぜひ満足できる家作りを目指し、失敗後悔にならない生活しやすい新築一戸建て完成を手に入れましょう。

それではこの記事を最後までご覧頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人に人気のコンテンツ


当サイトおすすめコンテンツ

PR
新築一戸建て住宅カタログ請求のコツ新築一戸建て住宅間取りまとめフラット35住宅ローンを通すコツ新築一戸建てカーテン節約術新築一戸建て住宅間取りまとめ住宅ローン借り換えの悩みは解消できる新築一戸建て引っ越しトラブル回避術

ランキング応援やお気に入り登録有難うございます。

    

コメントを残す

サブコンテンツ

著者2児パパニッキープロフィール

312167595060 (1)



2児パパニッキー



私の住宅購入実績



平成20年 新築マンション購入

平成27年 新築一戸建てHM注文住宅で購入




Google+




関連サイトとして、銀行ローン審査に2度落ちた私が通した方法もご紹介してますので、参考にして下さい。

注文住宅間取りハウスメーカー無料依頼おすすめサイト

大手ハウスメーカーを検討するなら3社一斉で比較!
・対応速度
・間取りの癖が強かった!
・モデルハウスとのギャップが大きかった!
こんな悩みにならないためにまずは、資料請求を大切にしましょう。

YOUTUBEチャンネル公開中

無料相談受付中

無料メール相談も随時募集しております。

2児パパニッキーへ無料メール相談


Skypeによる無料音声相談も行っております。


skype希望の方は、まずは、chatにてご連絡ください。
24時間以内に確実にご回答させていただくことをお約束します。

Facebook

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

70人の購読者に加わりましょう

このページの先頭へ