新築一戸建て収納備付け家具間取り失敗後悔対策法

スポンサーリンク

新築一戸建て収納間取りの選び方と配置のコツを体験からご紹介しています。

このページをご覧頂き有難う御座います。

管理者の2児パパニッキ―と申します。

新築一戸建て収納間取りについて悩まれている方は大変多いですね。

このページでは特に、質問の多い内容として以下の内容を中心にご案内してします。

備え付けの隙間の悩み

収納はほしいけど、実際どういう設置がいいのか?

という悩みに直面されている方が多いのです。

私が、仕事で培った現場経験、マンション購入時に感じた違和感、一戸建て購入をして満足する結果につながった間取り経験。

すべてを活かして、このページをご覧のあなたには、失敗しない収納間取りを決定できる根拠と安心を届けたいと思います。

それでは、じっくりご覧下さい。

スポンサーリンク

新築一戸建て収納間取りのコツ1 備え付けの隙間を改善するコツ

新築一戸建て備え付け収納 壁の隙間 悩み

スポンサーリンク

まず最初にご紹介していくのは、備え付け家具と壁の隙間の悩みについて。

備え付け家具とは?

たまたまこのページをご覧いただいた方もいらっしゃると思いますので、収納間取りにおける予備知識として備え付け家具について解説を入れさせていただます。

備え付け家具とは、もう引渡しの時に付いてる収納家具や設置されている家具を言い表します。

では、早速壁の隙間の課題についてご紹介していきます。

備え付け家具の壁との隙間について

実際の備え付け家具が配置された例を一枚の画像でご紹介していきます。

備え付け家具 壁との隙間

このように壁がしっかり埋まっているのが通常の備え付け家具。

しかし、

中には引渡し後に、始めて気付いたこととして、隙間を発見したという失敗後悔が存在します。

これは、建付の段階としては明確なミスとも言える点。

でも、備え付け家具の壁の隙間を埋めるのはそう簡単ではないのです

理由は、

隙間があいた壁部分にのみ、薄い板を入れるだけの作業というのは固定がないため、行われていないことが多いから

では、こうした事態を招いた際の対処をどうすればいいのか?についてご紹介していきます。

備え付け家具の壁との隙間問題への対処法

対処法は、間取り設計時の打ち合わせで口頭ではなく、書面にて、保証対象確認を明確にしておくこと。

備え付け家具なのに、隙間が空いたなんて事は絶対に後悔失敗だけでなく、転倒などの失敗も可能性として含め、慎重に扱いましょう。

必ず、書面にて、この保証対象を残してもらう事が重要。

この書面がない場合は、こんな体験も数多くあります。

新築一戸建て引渡し後備え付け家具の失敗後悔体験とは?

遠方からの引越しだったために、現場の確認などができずにいた家庭に多い失敗後悔体験。

それは、対応の遅い状態と放置された時間、さらに結果的にはDIY対応という最悪の結末。

では、どうなるか具体的にご紹介していきます。

特に、地元の小さな工務店などの対応の場合は、要注意!

「対応できる人が今は手があかない」

この言葉を最後にばったりとこなくなってしまうようなケースがあります。

ですから、

必ず書面で保証があるのにも関わらず対応をしてくれない。

こうした外部に相談を持ちかけられる根拠を作っておくことが重要。

この壁との隙間は、あなたの計画ではなく、設計者のミスが大きな原因ですから、しっかりその後を考えておく事が重要です。

では次に、こうした失敗後悔を防ぐためにどういう備え付け家具設置を心がけるべきか?についてご紹介していきます。

 

新築一戸建て収納間取りのコツ2 備え付け家具配置のコツ

では、この備え付け家具の壁との隙間を悩まないための設置場所選びのコツについてご紹介していきます。

備え付け家具は必ず部屋のふかしを作らずに設置をする

一戸建て住宅における専門用語を一つ入れて紹介する必要があるので、その言葉の意味をご紹介しておきます。

壁のふかしとは?

壁のふかしとは、下の写真のような光景

ふかし壁とは

こうしたふかす部分を作ることは、数ミリ単位やセンチ単位でズレが伴う可能性があります。

最初にご紹介している画像にもふかしがありますよね。

ふかし壁 備え付け収納 壁との隙間 後悔失敗

こうした綺麗な備え付け収納家具なら見た目はいいのです。

しかし、

建付が悪いのではなく、ふかし方が足りなかったりすると、壁との隙間は簡単に空いてしまいます。

ですから、

壁をふかす必要のないスペースに備え付け収納家具を予定する。

これが、失敗後悔を防ぐ確実な近道と言えます。

あなたがもし、節約のための小さな収納を壁をふかして付けるという予定を考えているなら、それは考え直しましょう。

きっと、見た目にも壁に揃っている方が、すっきりして見栄えもいい部屋になります。

この他における収納の悩みを抱えやすい内容を新築一戸建て間取り悩みランキング1位収納の悩み具体例と対策法ページで各部屋のご紹介をしています。

ぜひ参考にしてください。

こうした備え付け収納には、工務店、ハウスメーカーによって、非常に癖があります。

自分の理想に合う備え付け収納を用意してくれている会社はどこだろう?

こうした事をはっきりさせるひとつの要素は、資料請求

資料請求は、その会社の今を語る大きな目安となります。

私が実際に使った資料請求の方法ページで、詳しくご紹介していますので、ぜひこちらも収納間取りに公開失敗しないためにどんどん活用していきましょう。

最後まで記事をご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人に人気のコンテンツ


資料請求,外構,住宅ローン体験

PR
新築一戸建て住宅カタログ請求のコツ新築一戸建て住宅間取りまとめフラット35住宅ローンを通すコツ新築祝い新築一戸建てカーテン節約術新築一戸建て住宅間取りまとめ住宅ローン借り換えの悩みは解消できる新築一戸建て引っ越しトラブル回避術

    

コメントを残す

サブコンテンツ

不動産住宅物件探し.xyz管理人

312167595060 (1)



2児パパニッキー



私の住宅購入実績



平成20年 新築マンション購入

平成27年 新築一戸建てHM注文住宅で購入




Google+




YOUTUBEチャンネル公開中



メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

324人の購読者に加わりましょう

このページの先頭へ