新築一戸建て暖房電気代が高い失敗後悔原因と間取り対策法

スポンサーリンク

新築一戸建て暖房電気代が気になる方の間取りの工夫注意点について、この記事をご覧いただきありがとうございます。

新築一戸建て電気代が気になるという方も多い現代。

新築一戸建て暖房電気代が高いという方の悩みの中にはこんな悩みも実は多いんです。

・新築一戸建ての暖房がエアコンの電気代が思ってたより高い

・新築一戸建てなのに暖房の効きが悪い気がする。

・新築一戸建てなのに、LDKのキッチンに効果が足りない。

このような課題が現代の新築一戸建て電気代の悩みは実にいろいろな形で表現されているのです。

私のサイトは、新築一戸建て,マンション購入体験や現場経験を活かし、失敗後悔注意点を各記事でご紹介しています。

サイト管理人2児パパニッキーと申します。

新築一戸建て暖房効率を少しでも高くする間取りの注意点として、このページでは、以下の内容をご紹介しています。

新築一戸建て暖房効率と間取り注意点1.床材に注意

新築一戸建て暖房効率と間取り注意点2.鉄骨住宅

新築一戸建て暖房効率と間取り注意点3.エアコン配置と打間取り工夫

あなたの体質で寒さを心配する方にはぜひ見て頂きたいと思います。

スポンサーリンク

新築一戸建て暖房効率と間取り注意点1.床材に注意

新築一戸建て暖房

スポンサーリンク

新築一戸建て暖房効率が悪い事に住んでから気付いたなんて失敗後悔にならないための準備として、まずは床材をご紹介していきます。

新築一戸建て暖房効率の悪い床材としてタイルに要注意

新築一戸建てにおける床材をデザイン的にも見た目にも綺麗に飾る事が出来る事で注目が集まっているタイル。

しかし、

このタイルは、かなりリスクも多いのが事実。

新築一戸建て床材の種類の選び方のコツにて、

床材の種類や選び方をご紹介していますので、あわせて御覧ください。

この記事での課題としての暖房効率も床材として、タイルはデメリット。

タイルは性質上冷えやすく暖まりにくいのが特徴。

そのため、綺麗な見た目を引き換えに、冬は寒い家になるのは工務店、ハウスメーカーどちらからも説明されました

やはり気候に合う床材を使うこと。

この決め方が、将来的なランニングコストや寒い家に住む事を犠牲にせずに済む方法だということをまずは知って頂きたいと思います。

続いて、家の作りでも体験談からご紹介していきます。

 

新築一戸建て暖房効率と間取り注意点2.鉄骨住宅

新築一戸建て暖房効率を下げるのは、材質だけでなく、大本となる鉄骨住宅という該当も1つの要素。

その理由は?

鉄は、冷えやすいですが、暖まりにくいです

新築一戸建て注文住宅の場合、鉄骨の骨組みはほぼボックス構造になる。

よって、2つのボックスを使う間取りの場合は、

4隅+2本分の鉄骨を暖めなければいけません。

ですから、鉄骨住宅のエアコンは、木造住宅のエアコン設定よりも大きなものを選ばなければいけないのです。

この関連記事として、

新築一戸建てエアコンの出力は契約前に確認しなさい

・新築エアコン6畳おすすめ購入体験記2015

という記事もご紹介していますので、併せて参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

この記事を読んだ人に人気のコンテンツ


資料請求,外構,住宅ローン体験

PR
新築一戸建て住宅カタログ請求のコツ新築一戸建て住宅間取りまとめフラット35住宅ローンを通すコツ新築祝い新築一戸建てカーテン節約術新築一戸建て住宅間取りまとめ住宅ローン借り換えの悩みは解消できる新築一戸建て引っ越しトラブル回避術

ランキング応援やお気に入り登録

    

コメントを残す

サブコンテンツ

不動産住宅物件探し.xyz管理人

312167595060 (1)



2児パパニッキー



私の住宅購入実績



平成20年 新築マンション購入

平成27年 新築一戸建てHM注文住宅で購入




Google+




YOUTUBEチャンネル公開中



メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

320人の購読者に加わりましょう

このページの先頭へ