新築一戸建て打合せスケジュール工程表を画像付で紹介1回目

スポンサーリンク

新築一戸建て打合せスケジュールで決めるべき事の流れを画像付でご紹介しています。

このページをご覧頂き有難うございます。

サイト管理人 2児パパニッキーと申します。

この記事では、新築一戸建てスケジュール工程表を実際の私達の体験談画像を使いながら、

新築一戸建て打合せスケジュール工程表初回に行われる作業

新築一戸建て打合せスケジュール工程表初回に出てくる提案内容

新築一戸建て打合せスケジュール工程表初回に要する目安期間

以上の内容で、各時期に流れをご紹介しています。

この内容を準備のきっかけにして、あなたの理想を決めておく優先順位を考えておきましょう。

スポンサーリンク

新築一戸建て打合せスケジュール工程表前半に行われる作業

新築一戸建てスケジュール工程表の流れ前半

スポンサーリンク

新築一戸建て打合せスケジュール工程表で、最初に決めるべき事をご紹介していきます。

新築一戸建て打合せスケジュールを建てる前に確認してもらう事

新築一戸建て最初にスケジュールに入っているのは、以下の内容になります。

まずは、以下の内容を確認してもらう事から始まります。

1.配置計画(法規、隣地との距離、瓦割など)

2.排水勾配、残土処理

3.庭、アプローチ、駐車場などの概算計画)

4.エアコン室外機スペース、外部推薦の配置外部収納配置、給湯器の設置位置)

工事を行うためには、排水や残土処理スペースの確保も重要になります。

さらに、

工事をするにしても、法的に規制のある状況確認をしておかなければ何も計画が出来ません。

ですから、

最初に敷地を見ながら、配置計画を立ててもらう事が最初になります。

続いて、各種説明を受けます。

新築一戸建て打合せスケジュールを建てる前の確認終了後の説明

現場の状況などを全てを計測も確認が出来たら、各種申請書類の流れなどを説明を受けます。

・長期優良住宅申請書類や各種法規に基づく説明

・地盤調査依頼の説明(基礎工事、地盤会場工事の必要性の有無)

・本管取り出し工事費確認

・ガス工事(電気ガス併用住宅の場合は、必要になります)

これらの説明を最初のころは延々と説明を聞くことが大切な仕事になります。

間取りを考えたりするのは、最初の長々としたこうした手続きを済ませてからになります。

ではこうした調査をもとにした中で、決めるべき事は何か?についてご紹介していきます。

 

新築一戸建て打合せスケジュール工程表前半に出てくる提案内容

ではこうした報告をもらいながら、何が提案されていくのかをご紹介していきます。

新築一戸建て打合せスケジュール前半の工程表で提案される事

この中で、見えてくるのは、大まかに以下に該当する内容です。

・新築一戸建ての場合、坪数はどのくらいの家を建てられるのか?

・新築一戸建ての階層は何階建てまで可能なのか?

・新築一戸建ての屋根勾配は、3.5寸など勾配規制がありそうな可能性はあるのか?

・水道や浄化槽設置の義務付けがある地域であるのか?工事の必要性があるなら概算はいくらくらいか?

・電柱の配置や撤去が必要なのか?いくらくらいかかるのか?

基礎工事には、どんな工事が必要なのか?

・屋外給湯器の大きさは今の状況シュミレーションではどんな大きさが必要なのか?

こうした内容が大まかに該当内容を絞り込みながら、どんな家が建てられるのか?が出てきます。

退屈と思わず、本当に大切な事がこの中には出てきます。

特に注意してほしいのは、赤字で書いた基礎工事計画

家は基礎で全てが決まる

ともいわれるほど、重要な内容です。

妥協せず、この投資は、慎重に決めていくようにして下さい。

内装なんかより、よほど家の寿命を左右するほどの重要な内容です。

では最後に、この流れがいつまでつづくのか?期間的な話をしていきましょう。

 

新築一戸建て打合せスケジュール工程表前半に要する目安期間

前半のこうした流れを全て終わらせる期間は、2週間程度要する場合があります

その根拠は?

・市町村による対応の遅さ

・各外注先のチェックの依頼できるスケジュール調整

・斜線規制などを確認するうえでは、この期間以上に要する場合もある

このため、すんなり全てが決まりながら、間取りを決められるとも限りません。

私達が実際に体験したタイムスケジュール画像と日程紹介

新築一戸建て打合せスケジュール1回目

これが実際に私達が打合せ最初に渡された用紙のスケジュール管理シート。

新築一戸建て打合せスケジュール初回から2回目に要する時間目安

何もこちらが質問をしなくても、1時間半程度は要するほど内容は盛りだくさん。

聞きそびれると今後に支障をきたす事はありませんが、基礎工事や敷地の制限などは重要な動かせない条件提示になりますので、要点をしっかりおさえておきましょう。

以上が1回目に要する新築一戸建て打合せ要点とスケジュール内容になります。

ぜひ、あなたの新築一戸建て打合せ計画にも心の準備として活用してください。

この他にも、

新築一戸建て打合せスケジュールの早さなどについては、

新築一戸建て打合せ注意点まとめ

にてご紹介していますので、合わせて参考にしてみてください。

この記事を最後までお読みいただきまして有難うございました。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人に人気のコンテンツ


資料請求,外構,住宅ローン体験

PR
新築一戸建て住宅カタログ請求のコツ新築一戸建て住宅間取りまとめフラット35住宅ローンを通すコツ新築祝い新築一戸建てカーテン節約術新築一戸建て住宅間取りまとめ住宅ローン借り換えの悩みは解消できる新築一戸建て引っ越しトラブル回避術

ランキング応援やお気に入り登録

    

コメントを残す

サブコンテンツ

不動産住宅物件探し.xyz管理人

312167595060 (1)



2児パパニッキー



私の住宅購入実績



平成20年 新築マンション購入

平成27年 新築一戸建てHM注文住宅で購入




Google+




YOUTUBEチャンネル公開中



メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

320人の購読者に加わりましょう

このページの先頭へ