新築一戸建て購入年齢は何歳?失敗後悔対策注意点

スポンサーリンク

新築一戸建て購入年齢は何歳?20代30代40代失敗後悔まとめ

この記事をご覧いただきありがとうございます。

新築一戸建て欲しいけど今の年齢で購入すべき?

新築一戸建て購入年齢何歳理想

新築一戸建て欲しいと思っても、年齢というタイミングが解らず勇気が出ない方も大変多い現代。

サイト管理人2児パパニッキーと申します。

この記事では、新築一戸建て年齢の適齢期を考えてみました。

新築一戸建て購入年齢20代の失敗後悔原因

新築一戸建て年齢30代の失敗後悔原因

新築一戸建て年齢40代の失敗後悔原因

新築一戸建ては年齢問わずそもそも必要か?

新築一戸建て購入年齢は何歳が理想か?体験記

それぞれの年齢別の失敗後悔原因を書く記事でご紹介してますので、じっくりご覧ください。

スポンサーリンク

新築一戸建て購入年齢20代の失敗後悔原因

新築一戸建て購入年齢20代の失敗後悔原因

スポンサーリンク

私の周りでも10代から働き始めて、20代で少しずつでも貯金をしてきた中で、早期に新築一戸建て購入を意識してる方も居ます。

新築一戸建て購入年齢20代のメリット体験記

もちろん、20代で購入する事でメリットも多いのが、以下の内容となります。

・資材費用の高騰化を避けられる為、費用が安く購入出来る。

・消費税を払う金額は将来よりも少ない。

・住宅ローン完済年齢も将来より早い。

私はよく後輩達には、

「20代に新築一戸建て購入という選択は、子供を持つ事と同じ」

このように話している事が多いです。

しかし、「でき婚」もそうですが、想定の範囲が若さから、デメリットを作ることもあります。

新築一戸建て年齢20代の成功と失敗後悔原因について

にて、20代に購入した私の住宅ローン体験を含めて参考にしてみてください。

では続いて、

新築一戸建て購入年齢を30代にした時の失敗後悔をご紹介していきます。

 

新築一戸建て購入年齢30代の失敗後悔原因

私自身が、30代で新築一戸建て購入を決めました。

新築一戸建て購入を30代にしたメリット体験感想

私が実際に、新築一戸建てを30代で購入してつくづく感じたメリットは以下のとおり。

・地方であればあるほど、駐車場代や家賃が高いと感じた!

・生活費の節約だけでなく、オール電化で将来の貯金も出来る!

・これで大家の理不尽な対応からも上下階の付き合いも心配がなくなる。

2児のパパになり、これまで以上に賃貸の窮屈さや理不尽さを感じていました。

だからこそ、

生活費や賃貸との比較の上で感じる事がメリットには多かったのです。

しかし、

30代の新築一戸建て購入時にも、焦り等が原因で、失敗後悔は有ります。

新築一戸建て購入年齢30代に多い失敗後悔原因

30代ならもう社会的情報も入り始めているはず。

新築一戸建ても情報を見極める事が出来るはず。

こんな簡単に20代の頃をイメージで固めているあなた。

新築一戸建て年齢30代の成功と失敗後悔原因について

にて、ご紹介してるような失敗後悔原因にはまらないように注意して下さい。

若さとは違う焦りや欲が見え出すのが、30代。

ぜひ、失敗後悔するという内容をスタートで知っておくことで準備しておきましょう。

では続いて、

40代の新築一戸建て購入失敗後悔原因を見ていきましょう。

 

新築一戸建て年齢40代の失敗後悔原因

新築一戸建て購入年齢40代は、年齢層的にもメリットも当然有ります。

まずは、

メリットをご紹介していきます。

新築一戸建て購入年齢40代のメリットとは?

40代という年齢層に対しての新築一戸建て購入にはメリットも以下の内容が考えられます。

・新築一戸建て購入時の頭金が多い。

・老後を考える為、余分な設備を考えなくて済む。

・子育て後半の人は子供部屋の活用法も見えてくる。

このように、少しでも長く使いやすい家作りを考える上では、20代より予測を立てやすい状況が40代のメリット。

しかし、

長年の夢を実現しようとすると、欲が出る方も多いです。

新築一戸建て購入年齢40代のよくある失敗後悔原因

私が、現場にいた時代にも、40代の新築一戸建て購入後リフォーム依頼はなぜか築2,3年でも多かった現実。

なぜこんな状況になっているのか?について、

新築一戸建て年齢40代の成功と失敗後悔原因について

にて、ご紹介してますので、未来予測や購入予定時期を考える検討材料としてもお役立て下さい。

では続いて、

新築一戸建て購入計画を人生に必要性があるのか?

という問題点についてご紹介していきます。

 

新築一戸建ては年齢問わずそもそも必要か?

新築一戸建て購入計画を必死に立てて貯金をしてる妻。

住宅ローンを組むということにリスクや損しか考えない夫。

こんな夫婦の課題になってしまっている新築一戸建て購入計画。

こうした夫婦も現代には増えています。

根本的な問題として、

新築一戸建ては必要なのか?賃貸生活のリスクをご紹介

等を元にしながら、あなたが欲しい家つくりの計画のお役になればと思います。

では最後に、

新築一戸建て購入年齢理想は?

について、私が新築マンション、一戸建ての購入体験から感じた事をご紹介していきます。

 

新築一戸建て購入年齢は何歳が理想か?体験記

私自身が実際に、新築一戸建てを購入するまでに辿った道のりや決断した時期についてご紹介していこうと思います。

最初に私が新築という住まいを購入したのは、28歳で住宅ローン審査を通してマンション購入。

当時は、独身。

独身でマンションなんてなんで買ったのか?

・半分は家を出たかった気持ちの勢い。

・半分は将来への住宅市場高騰化やいい物件の立地条件が減るリスクを考えた決断

こんな思いからでした。

しかし、

20代後半で購入したことをきっかけにやはり若い時の方が楽になる

この点については、痛感しました。

・20代で持ち家を持つ意味を意識し、生活を見直す事ができる

・20代で持ち家を持つことで、自分の仕事にやりがいを持てる

・20代に持ち家を持つことで、賃貸の煩わしさから開放される

・20代で持ち家を持つことで、独立心を確立することが出来る

以上の内容が、20代住宅購入をきっかけに感じたメリット。

では続いて、

30代後半に新築一戸建てを購入した体験談から痛感した事をご紹介していきます。

30代後半で新築一戸建て購入。何歳で購入すべきか感じた事

30代後半になり、子供を持ち、第2子妊娠を確定させた時期に、私は新築一戸建て購入を決意。

この時に感じた新築一戸建て購入は何歳が理想なのか?について体験談からの感想をご紹介していきます。

・30代子供がいるという状況からの新築一戸建て購入はかなり不安が大きくなりやすい

・30代後半という35年ローンの住宅ローンには、審査の不安が20代とは比べ物にならない

・子育てと住宅ローンの比重を考える家計には、余力を余分に考えた返済プランが必要

・子供が寒い暑いを耐える、光熱費を心配する賃貸生活は総合的に考えたら損である

・「今家を持たなくても」この年令的考え方は、預金を十分できている人の考え方だと思う

・新築一戸建てを購入すること事態は、そこまで難しいことではない

・新築一戸建て購入を決める年齢は1歳でも若い時の方が、抱えるリスクへの恐怖心が少なかった

このように今の自分が20代に買ったマンション購入時の自分を見ても冷静に見ることが出来る感想。

ですから、

預金と頭金、住宅ローン支払い計画、この3つが整い次第、新築一戸建て住宅購入は実行時期。

これが、私の考える新築一戸建て購入年齢何歳理想?の答え

何も難しいことでは有りません。

いつ買っても、どこに買っても、住替えも可能なのが、新築住宅。

多少の残債が残っても、やり直しは効きます。

後は、勇気一つ。

あなたが考えるほど、高い金額の支払いでも有りません。

家を失うリスクがない生活を手にする人生。

そんな思いから、あなたの新築一戸建て購入年齢を決めてみてください。

この記事でご紹介したかった内容は以上となります。

最後まで記事をご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人に人気のコンテンツ


資料請求,外構,住宅ローン体験

PR
新築一戸建て住宅カタログ請求のコツ新築一戸建て住宅間取りまとめフラット35住宅ローンを通すコツ新築祝い新築一戸建てカーテン節約術新築一戸建て住宅間取りまとめ住宅ローン借り換えの悩みは解消できる新築一戸建て引っ越しトラブル回避術

ランキング応援やお気に入り登録

    

コメントを残す

サブコンテンツ

不動産住宅物件探し.xyz管理人

312167595060 (1)



2児パパニッキー



私の住宅購入実績



平成20年 新築マンション購入

平成27年 新築一戸建てHM注文住宅で購入




Google+




YOUTUBEチャンネル公開中



メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

324人の購読者に加わりましょう

このページの先頭へ