アフィリエイト

リビング吹き抜け間取りの失敗後悔注意点まとめ

スポンサーリンク

吹き抜けリビングの寒さ暑さやエアコン効率は?失敗後悔原因

吹き抜け間取りについて、このページをご覧いただきありがとうございます。

新築間取りを検討中の方の中には、明るいリビングを目指し吹き抜け間取りを検討中の方も多い現代。

しかし、吹き抜けの間取りを使う上で以下のような悩みも多いのです。

吹き抜けの間取りは寒い?

吹き抜けの間取りはセキュリティで大丈夫?

吹き抜けの間取りは失敗後悔の原因にならない?

吹き抜けは間取りに必要なのか?という点については、視点1つで大きく変ります。

私のサイトは、新築一戸建て購入後に失敗後悔してほしくないという思いから現場経験,新築購入体験を活かし各記事をご紹介してます。

サイト管理人2児パパニッキーです。

この記事では、「新築一戸建てに吹き抜けってどうなんですか?」

このような内容をご相談いただきましたので、記事に以下の項目でご紹介していきます。

新築一戸建て吹き抜けの間取りが必要な家の条件

新築一戸建て吹き抜けの間取りの失敗後悔原因

新築一戸建て吹き抜けの間取りをリフォーム想定注意点

私がいくつも住宅の会社を周り体験し、知識にした事をご紹介していきます。

ぜひあなたの吹き抜けの夢が現実的な必要性があるか確認してみてください。

スポンサーリンク

新築一戸建て吹き抜けの間取りが必要な家の条件

新築一戸建て吹き抜け必要な家とは?

新築一戸建て住宅購入をしていく上で、吹き抜けの必要な家の条件についてまずはご紹介していきます。

新築一戸建てに吹き抜けの間取りが必要な家1.周辺環境

都心部や住宅密集地と言われる隣地との距離が狭い土地。

資産価値が高いからこそ、狭くても狭小住宅でも建てたい。

こうした地域にお住まいの方には、以下の様な課題が有ります。

・日当たり。

・日照時間の減少。

・バルコニー設置の難易度の高さ。

・リビング窓を設置しても隣接の視界の課題。

課題山積となった時、窓の配置に少しでも高さの工夫をしておく必要がある。

こうした場合、窓の高さを確保する為の吹き抜け間取りを使うという選択肢は有効性があるのです。

新築一戸建てに吹き抜けの必要な家2.建物面積

・新築一戸建てを建てたいけど、建ぺい率が少ない。

・資金的問題から、家の中で工賃を削減したい。

・家はあっても部屋数と広さからあまりが生じて悩んでる。

このようなケースでは、吹き抜けの間取りを使うことで解消出来る事も多くなります。

当然ながら、吹き抜けの間取りを使うと、建築面積が減ります。

坪単価という計算をしていく新築一戸建てなら、当然面積が減れば、工賃も減ります。

ですから、節約という意識をむけるなら、同じ箱の中の余分なスペースを削る。

間取りを考えていて、使いみちが無い総2階を必要としない間取りにも最適といえます。

新築一戸建てに吹き抜けの必要な家3.圧迫感解消

狭いリビングの失敗後悔原因の解消にも吹き抜けは有効です。

狭いリビングと感じる理由と対策

スポンサーリンク
でも、8畳のレイアウトについてご紹介してますので、興味がある方は御覧ください。

圧迫感を回避するというためには、視界を広げるという事も体感的には重要。

・狭いリビングの窓の向こうが隣という圧迫感。

・狭いリビングの窓の正面は通りで視界の心配が強い。

・狭いリビングしか1階には配置出来ない狭小条件。

リビングの圧迫感は、景色を壁の無い景色に向けることで開放感が出やすくなります。

ですから、土地や間取りの工夫に限界がある方には、吹き抜けの間取りは有効なのです。

新築一戸建てに吹き抜けの間取りを使うメリットは外観?

吹き抜けの間取りは当然窓の配置に影響が出ます。

よって、外観的には、リビング窓が上下に設置される家になりますよね?

つまり、外観的には、開放感の伝わる家が出来るのです。

間取りの工夫だけではなく、外観のおしゃれに工夫をしたい方は、以下のポイントも重要。

・リビング窓と幅や形状を揃えると綺麗。

・窓枠の色をうまく使うことで外観のおしゃれが演出出来る。

・新築窓のガラスを工夫するとさらに、外観イメージは変わる。

数少ない有効スペースの活用による新築外観のおしゃれ。

正面からの見た目を少しでも楽しみたい方にも吹き抜け間取りは有効と言えます。

しかし、吹き抜けの間取りは、必ずいいことづくしではありません。

デメリットを見据えた上で慎重な検討が必要ともいえます。

では具体的に、吹き抜けの間取りがあるデメリット(失敗後悔原因)を見ていきましょう。

 

新築一戸建て吹き抜けの間取りの失敗後悔原因

新築一戸建て吹き抜け失敗後悔

新築一戸建て間取りに吹き抜けを採用する上で確認しておくべき事が有ります。

新築購入後失敗後悔注意点として以下の内容はしっかりおさえておきましょう。

新築に吹き抜け間取りを使った失敗後悔原因1.冷暖房効率

新築一戸建てのリビングを中心として使われる事が多い吹き抜けの間取り。

しかし、吹き抜けがある変わりに単純に以下の検討をしておく必要があります。

・リビングエアコンのワット数選び。

・リビング窓の種類を高気密性にこだわらないと寒い。

➔リビング吹き抜け部の窓から冬は冷気が入りやすい

気密性が低い住宅に、吹き抜け窓を使うと単純に寒い家にしか仕上がりません。

よって、高気密という言葉だけではなく、具体的にC値Q値という具体的な数字を確認して下さい。

リビングエアコンが重要?住宅購入前に確認すべきことでもご紹介してますので、興味のある方は御覧ください。

新築に吹き抜け間取りを使った失敗後悔原因2.窓のメンテナンス

窓の種類をあまり考えないで、営業の言われるままに設置した。

こんな契約に基づく吹き抜け間取りで、失敗後悔が多い原因となるのが、窓のメンテナンス。

・カーテンを締めるのが非常に大変な窓。

・吹き抜けに付けた窓に結露がひどい。

・吹き抜けに使った窓からホコリが落ちてくる。

手入れ不要の窓というものはありません。

ですから、安易に抜き抜けの間取りを使い、窓を使う事で全て解決という事にならない

心構えの1つとして確認しておきましょう。

新築に吹き抜け間取りを使った失敗後悔原因3.カーテン費用

当然ながら、新築カーテン費用も増額しやすい条件になります。

・設置にも大型の脚立が必要。

・窓の幅、高さが大きければカーテン発注費用も増額。

・種類を変更したい時にも同様に出張費等を必須とする。

カーテンレールがあれば簡単に取り外しをして付けられたカーテンで過ごした日々とは全く異なります。

管理をしていく上で、カーテンの破損等がある場合の家具配置の手間等も意識が必要といえます。

このように、住まいとして暮らした後に起こる失敗後悔原因を1つ1つ確認しておく事で心の準備が出来ます。

少しでも想定外を減らすことが新築一戸建て購入後の失敗後悔注意点として重要なのです。

では最後に、新築一戸建て吹き抜けの間取りをリフォームするという非通用があるケースをご紹介してきます。

 

新築一戸建て吹き抜けの間取りをリフォーム想定注意点

吹き抜け間取りのリフォーム後悔注意点

吹き抜け間取りを採用した後に、リフォームをして居室にしたい。

子供が双子だったなどという100分の1の可能性に対応する準備の為にもしっかり知っておきましょう。

新築一戸建て吹き抜け間取りリフォーム注意点1.構造計算

「吹き抜けをリフォームするんだから、2階に床を作って、天井を作るだけ」

こんな安易な考え方をしている方も非常に多い吹き抜け間取りへの誤解。

しかし、建築物には、全て構造計算という物が存在しています。

2階をあくまでも今の吹き抜けにして、耐震性能を考慮して作った家。

それが現在の家なのです。

ですから、逆に2階の床を増築するには、柱が必要になる場合もあります。

すると、1階部分はその構造上を優先しなければならず、柱が変な位置に出現する可能性もあります。

もちろん、確実にとは言えませんが、このような状況を不安要素として構えておく気持ちは大切。

・安易な考えで、今の気分で決めるほど、吹き抜けは軽い構造計画ではない。

・コストも手入れも大変になりますので、十分注意が必要。

この2点は十分構えておきましょう。

新築一戸建て吹き抜け間取りリフォーム注意点2.日常生活への影響

リフォームに使う家の場所がリビングを中心に行われる想定が必要な吹き抜け間取りのリフォーム。

単純に考えて、以下の想定は必要になります。

・リビングにある家具の一時退避スペースの確保。

・リビング・ダイニングを囲っている場合は、キッチンへのホコリが舞うリスク。

➔1フロアで生活できるスペースの大半を失うリスクが高い。

安易に、リフォームすればいいという考え方だけでは、費用面も違った工夫が必要になります。

よって、総2階をあえて削ると選択肢に抜き抜けの間取りを使う事もぜひ慎重に検討してみてください。

新築一戸建て吹き抜け間取りリフォーム注意点3.費用、支払い方法

リフォームは、将来に準備してから実践する。

こんな新築購入後の計画が建てられる方はかなり少ないのも事実。

根拠は、以下の要素想定があるからです。

・新築購入後、子育て費用の蓄えが必要な子育て世代。

・住宅ローン繰り上げ返済への努力が問われる支払い状況。

・車や家電といった古くなった消耗品への100万程度の動きやすい家計。

古い家電を使い続けても、光熱費が高くなるだけ。

買い換えたいけど、厳しい家計。

こんな状況になると、リフォームをしたくてもさらにローンを重ねるリスクが高まります。

ですから、安易にリフォームすればいいけど今を節約する為の吹き抜けの間取り。

やはり安易であることを意識して頂きたいのです。

総2階であまるスペースの方がよっぽど有意義に使えます。

1部屋ずつを大きくしたが、余分となった部分を吹き抜けの間取りにする。

本来は、吹き抜けの間取りは、こうした余分なスペースをあえて作らない為に存在しています。

海外の住宅事情のように、大きな家と広い居室。

そして、余った階段周辺からセキュリティ対策に玄関を見渡せる間取り。

このようなよくある海外ドラマの1シーンみたいな家作りに私は吹き抜けの間取りだからこそ、リフォームを必要としないと言えます。

建築面積を削るためを目的にしてる方は、十分注意して下さい。

住みやすい家は、以下の条件が最も重要だと私は他のページでもよく伝えています。

・明るい

・圧迫感を感じにくい配置

・家事を1方通行でし易い

このような条件を整えることが最優先です。

あなたの新築一戸建て間取り計画が少しでも失敗後悔リスクの少ない家を建てる方向に向かうことを願っています。

このページを最後までご覧いただきありがとうございました。

リビング全体については、新築リビング失敗後悔注意点まとめで様々な課題をご紹介してます。

あなたのシミュレーション不足を解消するためのチェックリスト代わりにもお役立て下さい。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人に人気のコンテンツ


当サイトおすすめコンテンツ

PR
スポンサーリンク
新築一戸建て住宅カタログ請求のコツ新築一戸建て住宅間取りまとめフラット35住宅ローンを通すコツ新築一戸建てカーテン節約術新築一戸建て住宅間取りまとめ住宅ローン借り換えの悩みは解消できる新築一戸建て引っ越しトラブル回避術

ランキング応援やお気に入り登録有難うございます。

    

コメントを残す

サブコンテンツ

著者2児パパニッキープロフィール

312167595060 (1)



2児パパニッキー



私の住宅購入実績



平成20年 新築マンション購入

平成27年 新築一戸建てHM注文住宅で購入




Google+




関連サイトとして、銀行ローン審査に2度落ちた私が通した方法もご紹介してますので、参考にして下さい。

注文住宅間取りハウスメーカー無料依頼おすすめサイト

大手ハウスメーカーを検討するなら3社一斉で比較!
・対応速度
・間取りの癖が強かった!
・モデルハウスとのギャップが大きかった!
こんな悩みにならないためにまずは、資料請求を大切にしましょう。

YOUTUBEチャンネル公開中

無料相談受付中

無料メール相談も随時募集しております。

2児パパニッキーへ無料メール相談


Skypeによる無料音声相談も行っております。


skype希望の方は、まずは、chatにてご連絡ください。
24時間以内に確実にご回答させていただくことをお約束します。

Facebook

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

69人の購読者に加わりましょう

このページの先頭へ