新築トイレつまりの原因や間取り工夫,節水対策注意点

スポンサーリンク

新築トイレつまり原因や心配を減らす間取り位置配置のコツをご紹介

この記事をご覧頂きありがとうございます。

site管理人2児パパニッキーと申します。

新築トイレでもつまりという悩みを持つ方も多いです。

この原因は何か?この点をこの記事ではご紹介しています。

私のサイトは、新築購入後失敗後悔をしてほしくないという思いから、以下の体験を活かした運営をしております。

新築マンション、一戸建て購入体験。

新築住宅ローン審査で、事前審査、本審査に落ちた後に、通った体験。

新築外構、カーテンを打合せで選ばず、節約と満足を体験出来た。

新築一戸建て関連企業に勤めて、内情を学び、大工さんから声を聞けた経験。

新築火災保険、地震保険を元保険営業の妻の知識をかりて、節約を感じた経験。

新築引っ越し、ネット回線、無線LAN、各種届出等を経験。

新築あいさつまわりの経験。

新築購入後の修繕、メンテナンス、定期点検などを経験。

新築購入後の固定資産税納税を経験。

このような購入時の当たり前から、独自の知識経験等をふまえて各記事で注意点を含めてご紹介しています。

新築トイレつまり原因を心配する方も非常に多い現代。

トイレを少しでもつまりにくい環境にするために配慮したい間取りの工夫について、

新築トイレつまりの原因とは?

新築トイレつまり対策間取りの工夫1.配管

新築トイレつまり対策の工夫2.節水対策注意点

以上の内容でご紹介していこうと思います。

あなたの新築トイレ間取りを決める際に、つまりを心配するならぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

新築トイレつまりの原因とは?

新築トイレつまり原因と間取りの工夫対策

スポンサーリンク

新築トイレつまりって何が原因?失敗後悔と関連付ける前にまずはご紹介していこうと思います。

新築トイレつまり原因の多くは異物

新築トイレつまりの原因に以外に多いのが、異物を流してしまった事によるつまり。

新築トイレつまりの原因となった異物とは?

・紙コップ

・流してはいけないペーパー類

・食品(お菓子類等)

・トイレットペーパーを多めに流す習慣

・嘔吐などによる油分

などが有ります。

つまりは、生活の不注意における異物が、新築トイレつまりの原因には多い事も解ります。

新築トイレを使用の際は、以下の点には十分気をつけておきましょう

新築トイレつまり原因対策注意できる事

・流せる物と流せない物を区別すること

・流れるだろうと勝手に楽観視しない

・ポケットから落ちる様な心配なものは予め避けておく

・体調不良社が多く嘔吐系の病気になった際はその後のメンテナンスを注意しておく

等の対策を講じておくことで家族で使い続けるトイレが安全に使いやすい環境を作っていきましょう。

では続いて、間取りの工夫におけるトイレつまりの予防策をご紹介していきます。

 

新築トイレつまり対策間取りの工夫1.配管

トイレへの異物を流すという流れが考えなくていい家庭なのに、トイレがつまりやすい。

そんな悩みにならないために、新築トイレのつまり予防策として配管についてご紹介していきます。

新築トイレ間取りと配管がつまりを予防する根拠

新築に要する水周り(キッチン、風呂、トイレ)全てに排水管が使われて処理をしていきます。

トイレの詰りでは特に、排水管が長いという事が原因になるケースが考えられます。

止水栓からの距離(水圧低下の原因)

下水までの距離(経路が複雑なほどつまりやすい)

この2つが原因になると、徐々につまりやすい傾向になるのが特徴。

意外なものとしては、髪の毛なども水圧により流れにくくトイレつまり原因になることが有ります。

排水管が短ければ短いほど、詰まりにくいのは事実なのです。

もう一つ考えられるのは、湾曲を作る数が少ない事。

新築トイレつまり原因間取り配管対策として位置に注意

トイレの位置を排水経路から複雑な配管を要するのは注意が必要。

配管がつまりの原因となるのは、

湾曲を作りやすい配管箇所は、汚れが溜まり、「つまり」の原因箇所の増加を意味します。

ですから、配管を使う経路には、十分配慮をする。

この配置の工夫が、トイレつまりの防止策に繋がるのです。

では最後に、新築トイレ節水思考の方によくある節水対策法も原因になることをご紹介していきます。

 

新築トイレつまり対策の工夫2.節水対策注意点

新築トイレを使うまでの家庭では、トイレの節水を心がけていた。

こんな家庭環境から、ついついやりがちになるある事が原因となっているケースも有ります。

新築トイレつまり原因として節水対策が原因の内容とは?

タンクレス採用の方には関係ないのですが、タンク有りのトイレを採用する方の中で、こんな方居ませんか?

水タンク内にペットボトルを入れるトイレ節水対策

この行動こそが、新築トイレのつまりの原因になるのです。

根拠は?

節水効果が確かにある方法なのですが、排水にとっては、逆効果。

徐々に水の量が不足する原因になるのです。

よって、経年により便器内部に異物がたまりやすい状況を作ります。

この原因から、新築トイレのつまりが発生。

高圧洗浄等を行えばすぐ解決する内容ではあります。

しかし、一番いいのはトイレつまりを経験しないこと。

ですから、節水対策を取る事をあまり考えすぎた行動は新築トイレには控える。

この点も重要なトイレつまり原因対策に繋がるのです。

新築トイレの節水を気にするなら、節水率の高い商品を選ぶ。

これだけで十分。

将来的には買い換えてリフォームする

このような発想から、自分たちで行う独自の努力は控えましょう。

一害ある害の大きさがトイレつまりになるなら、無いほうがいいと思いませんか?

あなたの新築トイレがつまりを知らず、快適な生活環境の一つに仕上がる用に願っています。

私がこの他にご紹介している新築トイレ関連記事は、

新築トイレ悩みまとめページ

でご紹介しています。

あなたの見落としや悩みがあるか興味のある方は御覧ください。

この記事を最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人に人気のコンテンツ


資料請求,外構,住宅ローン体験

PR
新築一戸建て住宅カタログ請求のコツ新築一戸建て住宅間取りまとめフラット35住宅ローンを通すコツ新築祝い新築一戸建てカーテン節約術新築一戸建て住宅間取りまとめ住宅ローン借り換えの悩みは解消できる新築一戸建て引っ越しトラブル回避術

    

コメントを残す

サブコンテンツ

不動産住宅物件探し.xyz管理人

312167595060 (1)



2児パパニッキー



私の住宅購入実績



平成20年 新築マンション購入

平成27年 新築一戸建てHM注文住宅で購入




Google+




YOUTUBEチャンネル公開中



メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

324人の購読者に加わりましょう

このページの先頭へ