新築カーテンレール失敗する選び方の原因や注意点

スポンサーリンク

新築カーテンレール選び方で失敗する原因や注意点をご紹介しています。

このページをご覧いただきありがとうございます。

この他にも、新築カーテンについては、以下のようなコンテンツを用意しています。

新築 一戸建てカーテン費用相場

新築一戸建てカーテン費用コスト削減と交渉方法体験記

スポンサーリンク

新築カーテンどこで買う?体験記

新築カーテンどこで買う?通販は使わず最安値体験記

新築カーテン種類選び優先順位

新築カーテン種類の選び方で重要な3つの失敗後悔注意点

新築カーテンレールおすすめの選び方

新築カーテンレールおすすめは?リビング画像付体験記

新築カーテン購入時期と採寸

新築カーテンの購入時期や採寸はいつ?体験記

新築カーテン選び方節約成功体験記

新築カーテン選び方で失敗後悔が多い原因|体験記

新築カーテン色の選び方

新築カーテン色の選び方|インテリアコーディネートの考え方体験記

新築カーテン予算

新築カーテン予算優先順位や選び方失敗後悔対策

新築カーテン費用相場を知った上での賢い選び方

新築カーテン費用相場は?賢い節約術と購入術体験記

新築カーテンレール失敗対策選び方

新築カーテンレール失敗する選び方の原因や注意点

新築カーテンレールニトリの対抗店舗体験談

新築カーテンレールニトリ相談体験記

新築一戸建て購入注意点カーテンレール取付おすすめ店舗体験談

新築カーテン取り付け工事費用節約注意点体験記

新築カーテンとロールスクリーン

新築カーテンロールスクリーン選び方画像付|縦長窓編成功法

新築リビングカーテンレースのみ

新築カーテン選び方リビングレイアウト実例画像付WEB内覧会

新築カーテン,レール失敗後悔注意点まとめ

新築カーテン,カーテンレール購入法や時期失敗後悔対策まとめ

私のサイトは、新築一戸建て購入後の失敗後悔をしてほしくないという思いから、自分の以下の経験を活かし、運営しています。

私の体験は、以下のようなものがあります。

元住宅関連企業勤務経験者。

一級建築士,内装業などの身内に囲まれた環境。

そして、以下のような経験をしてきました。

新築マンション、一戸建て両方の購入経験を持つ。

一度注文住宅のハウスメーカーを解約するほどの悲惨な打ち合わせの経験をする。

住宅ローン審査にメガバンク、第三地銀等3回落ちた経験を持つ。

住宅ローン審査を銀行相談を一切せずに通過させた体験者。

2017年に審査通過から2年目で住宅ローン借り換えに成功。

火災保険は元保険営業の妻に助けられ節約に成功。

新築祝いのお返しを専門サービスを使って満足ができた経験。

引っ越し見積もりも時期や会社との交渉スキルを学ぶ事で安くした経験。

新築インターネット回線もスマホ回線等の活用を含めてプロバイダ契約を含めてかなりの節約に成功。

新築購入後の固定資産税納税等の変化を見てきた体験。

カーテンや外構工事などは全て打合せで決めず、自分たちで独自に発注して節約に成功。

このように、住宅業界の中からも購入する側としても体験をしてきました。

そして、現場の知識を使った意識と新築間取りを自分たちも経験したからこそ伝えたい住宅購入における問題を抱えた時の解消法をご紹介しています。

サイト管理人2児パパニッキーと申します。

新築カーテンレールを選ぶのは、かなり悩みますよね。

この記事では、カーテンレール失敗後悔の原因を基にした、

新築カーテンレール失敗、後悔例と原因は?

新築カーテンレール失敗しない選び方のコツとは?

以上の内容でご紹介していこうと思います。

新築なら、やはりカーテンレール選びは重要。ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

新築カーテンレール失敗後悔例

新築カーテンレール失敗後悔

新築カーテンレール失敗後悔の例をご紹介していきましょう。

新築カーテンレール失敗後悔1 隙間で寒い

単純作業のように見えて、実は、奥が深いカーテンレール選び。

特に掃出窓のカーテンレールは慎重さが必要になります。

・寒さを体感しやすい地域

・風向きからの影響

・日差しの向き

・エアコンからの熱が逃げる向き

こうした配置の窓に配置するカーテンレール種類を間違えると寒さを感じやすい部屋になる可能性もあります。

この対策は、

蓋になるような機能を持つカーテンレールを選ぶこと。

トーソーカーテンレール コルティナ

が現在発売されている商品では一番高機能だと思います。

寒い新築一戸建て居室になるか心配な方はぜひ対応策として検討してみてください。

ぜひ、見た目だけでなく、機能を重視して選びましょう。

新築カーテンレール失敗後悔2 カーテンレールが曲がった?

カーテンレールの種類の選び方として、カーテン本体の重さを意識した耐重量も重要。

最近の新築一戸建ての特に掃きだし窓は賃貸などでは体験したことがないサイズの窓も増えてきました。

その際に、

「景観を気にしたカーテンレールを付けたら、カーテンの重さに耐えられず曲がってしまった。」

こうした事態はあまり珍しい話ではないようです。

この対応策は簡単。

自分だけで全て決めるのは、リスクも有りますので、しっかり外部の人にも確認してから決めていきましょう。

新築カーテンレール失敗後悔3 ふさかけ配置

カーテンレールの種類を両開きにしか考えていなかったせいで起こる失敗後悔。

窓を隠す事ばかりに気を取られて、開けた時のまとめる厚み等を考えていなかった

カーテンのふさかけにかたよるカーテンが部屋に圧迫感を与えた。

こうした方のカーテンレール取付に後悔をしている方も多いです。

ぜひ、カーテンレールでどのようにカーテンを収納するのかもタイプで見極めましょう。

このような住んでからなら、見える事も住む前に決める時、すなわち新築一戸建て打ち合わせ中に気づけなかった事が多いと思います。

では、失敗後悔しないための選び方のポイントをご紹介していきましょう。

 

新築カーテンレール失敗注意点

新築カーテンレール失敗対策選び方

新築カーテンレールの選び方として、失敗しないコツをご紹介していきましょう。

新築カーテンレール選び方失敗対策1 外部に必ず寸法確認

「賃貸で、カーテン選びは、しっかり寸法通り出来たから大丈夫。」

こんな気持ちから、自分の裁量で、カーテンレール寸法を選ぶのはやめましょう。

根拠は?

止める位置と強度の問題が分からないため。

新築の窓枠に合わせるカーテンレールは、高さ、配置のポイントが有ります。

どこでもいいわけではありません。

ですから必ず外部の人に寸法確認をしてもらいましょう。

新築カーテンレール選び方失敗対策2 サンプル写真やモデルルーム実例に期待しない

カーテンレールを選ぶ際に、よくモデルルームなどで見た印象で選んでしまう方も多いです。

しかし、

実際自分の家に付けたらイメージと違った。

こんな事はよくあります。

原因は、

・床や日差しの入り方による明るさが大きく違うこと。

・置いてある家具の配置から引き立つ商品だったこと。

・見えていた全体の窓の大きさやカーテンレールの視覚的バランスが違う事

こうした事も十分考えられます。

特に、色味のついた商品、太さのある商品等を希望される方はぜひ注意して選んでください。

新築カーテンレール選び方失敗対策3 欲しい機能をリスト化する

カーテンレールに求めなければいけない機能は配置により大きく異なります。

・窓の傍にベビーベッドを置く予定のある方

・窓の傍にエアコンを配置する方

・カーテン近くに家具を配置する方

・カーテン傍に座る事を前提とする方

このような方の為に意識して欲しい機能は、

・風になびきにくいカバー的な機能を必要とするか?

・隙間風を防止する必要があるのか?

・直角な窓の面に途切れないカーテンレールを選ぶ必要があるか?

・両サイドも光を漏らさない方がいいのか?

このような自分の生活環境に合わせて機能から選ぶことが失敗後悔になるリスクをかなり下げてくれます。

最低限のこの3つは守っていきましょう。

見た目にとらわれたカーテンレール選び方ではなく、すみやすい家に仕上げる為のカーテンレール選び方。

この言葉を軸にぜひ、無料見積もりを使ったまずはサイズ確認から徹底していきましょう。

あなたの新築一戸建てカーテンレールが満足できる品になることを願っています。

新築準備の店舗巡りは大変だけど楽しい。

店舗巡りを必要としている方向けの情報として、おもちゃ収納についてもお土産雑貨活用体験を書いています。

ニトリおもちゃ収納ケースとカラーボックス比較注意点

ニトリおもちゃ収納ケースとカラーボックス比較注意点|ウォークインクローゼット活用法

この記事を最後までお読みいただきまして有難うございました。

スポンサーリンク

資料請求,外構,住宅ローン体験


新築一戸建て住宅カタログ請求のコツ新築一戸建て住宅間取りまとめフラット35住宅ローンを通すコツ新築祝い新築一戸建てカーテン節約術新築一戸建て住宅間取りまとめ住宅ローン借り換えの悩みは解消できる新築一戸建て引っ越しトラブル回避術

    

コメントを残す

サブコンテンツ

新築間取り,住宅ローン,火災保険,外構等情報

不動産住宅物件探し.xyz管理人

312167595060 (1)



2児パパニッキー



私の住宅購入実績



平成20年 新築マンション購入

平成27年 新築一戸建てHM注文住宅で購入




Google+


YOUTUBEチャンネル公開中







一戸建てランキング
一戸建てランキング

このページの先頭へ