年収200万円住宅ローン頭金無借入可能額や月々は?通るコツ

住宅ローン審査年収200万円台審査通るコツや借入限度額、可能額の現実をご紹介しています。

このページをご覧頂き有難う御座います。

サイト管理人2児パパニッキーと申します。

住宅ローン審査については、以下のようなコンテンツもご用意してきました。

住宅ローン年収別借入可能額や月々返済目安まとめ

住宅ローン審査基準年収とは手取り?何倍まで?体験記

年収260万住宅ローン借入可能額や月々返済目安|銀行に相談する前に知るべき事

年収300万住宅ローン借入可能額目安

年収400万住宅ローン審査借入可能額シミュレーションデータ付

住宅ローン審査年収500万借り入れ可能適正目安月々返済額

住宅ローン審査静岡30代体験談まとめ

住宅ローン審査通らない34歳共働き口コミ

住宅ローン審査年収300万で落ちる400万で通る違い

住宅ローン審査通らない理由を調べるのは危険だった!

住宅ローン審査通らない(落ちた)口コミ年収別まとめ

JA住宅ローン審査は厳しい?

住宅ローン本審査と仮審査の違い!

住宅ローン審査自営業が通った40代口コミ

住宅ローン審査通らない理由口コミ年収450万

住宅ローン諸費用はいくら?

住宅ローン審査が甘いフラット35

フラット35審査に落ちたらどうしたらいい?

住宅ローン借り換え費用は自己資金ゼロで出来る時代

住宅ローン審査年収500万借り入れ可能額UFJ口コミ

住宅ローン審査年齢で運命が変わる?

住宅ローン金利の選び方

家が買えないけど欲しいと思う人へ最初の一歩についてもご紹介しています。

家が欲しいけど買えない?最初の一歩と住宅ローン対策

住宅ローンを年収250万女性でも組める?

こんな話題もご紹介しています。

女性年収250万住宅ローン審査は無理?落ちる,通らない理由と通すコツ

住宅ローン審査は年収ごとにいろいろな口コミも紹介しています。

興味がある方はお役立てください。

もし、私で力になれることがありましたら、ぜひお気軽にご相談ください。

年収200万円台で住宅ローンは無理なんですか?可能なら金額の目安も教えてください。

こんなご相談を頂きました。ありがとうございます。

その答えを早速ページでご紹介していきたいと思います。

私のサイトは、新築一戸建て購入後失敗後悔をしてほしくないという思いから以下の経験を活かし、運営しています。

新築住宅関連企業出身者であること。

新築マンション、一戸建て購入経験者であること。

身内に一級建築士,電気工事士,内装業などの多い環境で育った経緯。

新築住宅ローン審査に地銀、都市銀等に落ちた後に通過させた体験者。

住宅ローン返済2年目で借り換えを成功。

ハウスメーカーでの契約を一度解約した経験者。

カーテンや外構工事を打ち合わせで決めず、節約に成功。

火災保険、地震保険を元保険営業の妻の知恵をかりて、節約に成功。

引越し、インターネット回線等も交渉や外観への影響などを考慮の上、納得のプランを見つけた。

新築購入後は、固定資産税納税、近所の挨拶まわり、アフターメンテナンス、追加工事依頼を経験。

このように、現場の知識を活かす事も含めて、ただ単に家を買ったブログではなく、今の収入でどんな家を買う事が将来の生活をどう楽にしてくれるのか?

夢のマイホームを手に入れたお金の使い方に悔いなしと言えるような購入前の準備情報を伝えていきたいと思っています。

サイト管理人2児パパニッキーと申します。

今回の記事では、年収200万円台の住宅ローン審査対策として、借入可能額や月々返済額という内容について、以下の項目でご紹介しています。

年収200万円台が住宅ローンで借入可能額と限度額はいくら?

年収200万円台が住宅ローンで苦労しない借入可能額の目安は?

年収200万円台が住宅ローンで注意すべきこととは?

年収200万円台が安全に住宅ローンの銀行選びをするコツとは?

以上4点を中心にご紹介していきます。

あなたの情報収集の1つとして活用してみてください。

年収200万円住宅ローンで借入可能額と限度額はいくら?

住宅ローン 年収 借入可能額 いくら借りれる?

まずは、年収200万円台が住宅ローンを借入可能な金額と借入限度額をシミュレーションを使ってご紹介していきます。

年収200万円台の住宅ローン審査基準に基づく借入限度額とは?

年収200万円台が年収に応じた住宅ローン審査基準に基づく返済比率から計算をしていく基準は、年収の20%が限度額。

実際の計算方法を用いて、限度額をご紹介していきます。

年収200万円台住宅ローン借入可能額シミュレーション

この金額が目安の20%上限いっぱいまで使った金額の月々の支払い内容になります。

このデータはどのような金額をベースに出したのか?

以下の条件がベースで、この条件は出しています。

・借入金額1180万円・金利タイプ変動金利・金利0.75%

・団信加入無し・保証料0円・融資手数料0円

ですから、

団信加入や保証料のある銀行では、必ず現金でその分は支払いを済ませておく必要があります。

では次に、

実際の住宅ローン審査の銀行という現場では、だいたいどのくらいの金額が借入可能なのか?

についてご紹介していきます。

年収200万円台の住宅ローン審査基準に基づく借入可能額目安とは?

返済比率が、20%はあくまでも上限金額。

上限金額を全て借りられる可能額としている銀行はほぼゼロ。

実際は、20%ではなく、15%程度が上限程度になっています。

実際15%程度の返済比率で借入可能な月々の支払いでは、以下のようになります。

住宅ローン年収200万円台年間返済比率シミュレーション

実際の借入可能額を返済比率15.7%で、先ほどの金利等の条件をそのままにして打ち出した結果は上記のとおり。

この場合は、借入可能額 970万円となります。

では、これらデータに基づきながら、年収200万台の方が住宅ローンに苦労しない借入目安をご紹介していきます。

年収200万円住宅ローンで苦労しない借入可能額の目安

新築一戸建て住宅ローン審査期間UFJ口コミ

借入可能額を使う上で、住宅ローンスタート後に、生活に苦労しない借入額の目安を私の体験からご紹介していきます。

住宅ローン借入額は、返済比率18%程度でも趣味は楽しみにくい?

住宅ローンを開始した後も、以下の内容は以前と何も変わらない生活があります。

・光熱費を払う

・スマホ等のネット代を払う

・ガソリン代や車の税金を払う

・固定資産税

・地震保険等も契約条件により払う時期に払う

もちろん、駐車場などを借りていた生活から、不要の生活になれば生活にゆとりも出ます。

こうしたこれまでの生活にプラスになる部分を考慮した住宅ローン借入を予定する事が大切。

その上で、住宅選びに重要なのは、光熱費等を節約できる家づくりを目指す。ということ。

私が体験した仮住まい賃貸と一戸建て住宅購入後の光熱費の比較2015でも光熱費が違うことをご紹介していますので併せて参考にしてみてください。

家を建てる = 間取り等の工夫ではなく、生活費を抑えられる家を建てる。

このためには、多少の無理をしても元は取れます。

生活費が軽くなる = 住宅ローン金利を含めた返済にも比重が軽くなる。

こうした目線でも選ぶことが大切です。

家選びを並行して考えている方は、

新築一戸建ての資料請求のコツ

をご覧いただきながら、ぜひ節約できる家を探してみてください。

以上の工夫をした上で、私があなたに目指して欲しい返済比率は、15%以内の返済比率で住宅ローンを組むこと。

生活費を軽くして15%以内の返済比率であれば生活はそこまで苦しくないと思います。

ぜひ、私の体験から思う比率ですから参考にしてみてください。

実際に私が借り入れをして苦労を感じた返済比率

も併せて参考になれば嬉しいです。

では最後に、年収200万円台が安全に住宅ローンの銀行選びをするコツをご紹介していきます。

 

年収200万円安全に住宅ローン通す銀行選びのコツ

住宅ローン審査を受けるのにあたって、銀行選びは非常に重要です。

先ほどご紹介した

  • 金利
  • 融資手数料
  • 保証料

の他にも、

  • 疾病保障
  • 優遇金利の対応の差
  • 仕事の職種との相性(属性)
  • 銀行による審査機関の違い

など幅広い範囲が、銀行により異なるのが、住宅ローン審査の受ける先を決める上では重要。

しかし、

このすべてを個人が調べ上げるのは不可能。

では、どうやって審査が通りやすい銀行を探すのか?

その詳しい情報を私の実体験をもとにした

住宅ローン審査に2回落ちた私が銀行に行かずにローン通過した方法

でご紹介しています。

あなたもきっと、

「あぁそうか!」

「確かにそれなら納得できる」

と安心できると思います。

個人で調べられると過信していた私も現実に打ちひしがれた住宅ローン審査という壁。

あなたが本気で超えたいと思っているなら、絶対効率良くさらに最短ルートで審査通過を勝ち取れると思います。

あなたの住宅ローンへの挑戦を私も非力ながら、応援しています。

新築一戸建て購入後に関係する固定資産税もご紹介しています。

固定資産税はいくら?新築一戸建て木造ハウスメーカー初回2年目納付書類画像付

まだ住宅購入の検討中という方に、年収300万円を例に誤解が多い視点もご紹介しています。

年収300万住宅購入前の誤認や誤解と成功のコツ

私の体験から、お答えできることは100%をお答えしていきます。


資料請求,外構,住宅ローン体験


新築一戸建て住宅カタログ請求のコツ新築一戸建て住宅間取りまとめフラット35住宅ローンを通すコツ新築祝い新築一戸建てカーテン節約術新築一戸建て住宅間取りまとめ住宅ローン借り換えの悩みは解消できる新築一戸建て引っ越しトラブル回避術

    

コメントを残す

サブコンテンツ

不動産住宅物件探し.xyz管理人

312167595060 (1)



2児パパニッキー



私の住宅購入実績



平成20年 新築マンション購入

平成27年 新築一戸建てHM注文住宅で購入




Google+




YOUTUBEチャンネル公開中



このページの先頭へ