住宅ローン審査甘い銀行で申し込む秘策体験談

スポンサーリンク

住宅ローン審査が甘い銀行について、このページをご覧頂きありがとう御座います。

「住宅ローン審査を受けるなら、少しでも通りやすい銀行があれば楽できる。」

この考え方は、決して必ず間違いとは言えない時代。

・ネットバンク

・メガバンク

・第2地銀

・第3地銀

・JAなどの団体運営銀行

このように、現代は住宅ローンサービスを提供する銀行にも様々な形が存在しています。

そして、住宅ローン審査に通りやすい、甘い銀行というのは認識の仕方によって存在します

私のサイトは、新築購入体験を通じて,住宅ローン審査も体験から全て事実をありのままおつたえしたいと思い各記事をご紹介しています。

サイト管理人2児パパニッキーと申します。

土日しか休みがないから、実際の住宅ローン申込は郵送でやるしか方法がないのですか?

こんなご質問を頂きました。

確かに、土日祝しか休みのない仕事の方の場合は、土日開催対応の銀行でしか相談ができない。

この悩みも解消できる方法があります。

このページでは、住宅ローン審査が甘い銀行という内容について、以下の内容でご紹介してます。

住宅ローン審査が甘い銀行の条件

住宅ローン審査が甘い銀行の失敗後悔が多い探し方!

住宅ローン審査が甘い銀行への正しい申込方法

以上を私自らの体験でご紹介していこうと思います。

あなたの住宅ローン情報収集の1つとして活用してみてください。

スポンサーリンク

住宅ローン審査が甘い銀行の条件

住宅ローン土日祝対応可能な銀行特徴

スポンサーリンク

住宅ローン審査に通りやすい銀行はあるのか?

まずは、この考え方からご紹介していきます。

住宅ローン審査が甘い銀行における正しい基準値!

まず最初に以下のような状況を想定してみて下さい。

・派遣社員や契約社員

・自営業

・勤続年数1年

・年収200万円

・車のローン残債あり

こうした状況の方でも住宅ローン審査は通る銀行があるのです。

単純に考えるだけでも、この状況の方に比較して以下の条件の方には有利となります。

・正社員

・年収300万円以上

・勤続年数3年以上

・車のローン無し

たったこの2つを見て頂くだけでも、十分通りやすい条件と言えます。

つまり、最初に知っておいて欲しい住宅ローン審査が甘い銀行とは、対象条件が甘いという事を意味するのです。

住宅ローン審査が甘い銀行における正しい判断力!

住宅ローン審査が甘い銀行という認識をもつ際に、以下の項目も非常に重要なのです。

・完済時年齢の高さ(75歳、80歳等上限年齢の設定)

・返済負担率の設定。

つまり、同じ年齢であっても、借入可能額が変わる住宅ローン審査基準がある。

これが2つ目に必要な住宅ローン審査が甘い銀行の条件といえるのです。

住宅ローン審査が甘い銀行は本審査が重要

住宅ローン審査基準における違いをご紹介してきた上記2つの情報。

しかし、住宅ローン審査とは、以下の2つがあります。

・事前審査(仮審査とも呼ばれています)

・本審査

この2つを通過しなければいけないのです。

簡単に言うなら、事前審査は、銀行内の審査、本審査は第三者機関による審査。

決定的に違いますよね?

つまり、いくら銀行側が問題なしといえる条件も、第三者機関の本審査次第では簡単に落ちる、通らないという結末になるのです。

よって、第三者機関が甘いという事が住宅ローン審査が通りやすい銀行と位置付けできるのです。

ではこのような情報を知らずに、多くの方が間違った探し方で失敗後悔している住宅ローン審査の甘い銀行の選び方をご紹介していきます。

 

住宅ローン審査が甘い銀行の失敗後悔が多い探し方!

住宅ローン審査銀行の調べ方失敗後悔原因

住宅ローン審査が甘い銀行に申込をしたい!

誰でも簡単に通る銀行があるなら、頼りたい気持ちがあるのは当然。

しかし、情報化社会と言える現代だからこそ、溢れ出る情報の中で、正しい情報を見つけ出すという作業が最も難しいとも言えるのです。

中でも、典型的であり、失敗後悔が多い住宅ローン審査が甘い銀行の探し方をご紹介していきます。

住宅ローン審査が甘い銀行の間違った探し方1.人気

「住宅ローン審査が甘い銀行はやはり人気のはず。」

こんな考え方をする方もすくなくありません。

しかし、この探し方は全く逆効果。

何故か?

住宅ローン審査で人気の銀行であれば、客を選ぶ事が容易になります。

つまり、逆に厳しくして不良債権化しにくい対象者のみを扱う事がし易い通りにくい銀行となるのです。

この記事をご覧のあなただけは、「人気=通りやすい」という間違った認識を排除する事を強くおすすめします。

住宅ローン審査が甘い銀行の間違った探し方2.メインバンク

「メインバンクにしているから通りやすいはず。」

この考え方も非常に多いですね。

・給与振込先

・引き落とし用口座

・定期貯金先

このような条件があるなら、住宅ローン審査も甘いのではないか?

こんな義理人情ものと住宅ローン審査を勘違いしてる方も非常に多い現代。

しかし、住宅ローン審査は、あくまで貸付を行い正しく返済を求める審査。

ですから、いくら給与の振込があっても、退職したら同じですよね?

「勤続年数10年以上だから安心でしょ?」

こんな言葉は現代には通用しなくなってきているのです。

つまり、メインバンクである事が住宅ローン審査を甘くしてくれる安心要素という言葉は大きな誤解である。

この点も私が住宅ローン審査を受けていて知った事実。

ぜひ注意して下さい。

住宅ローン審査が甘い銀行の間違った探し方3.規模

「規模の大きな銀行程住宅ローン審査は厳しいはず。」

こんな勝手な解釈をしている方も失敗後悔してることが非常に多い。

規模が関係ないと言える根拠は、以下のような審査基準を見れば一目瞭然。

・勤続年数条件。

・本審査対応機関。

・支店権限

このような項目にそっていくと、銀行の規模と住宅ローン審査の甘いという関連性はほぼ皆無。

選び方は、結果的に失敗後悔につながるのです。

住宅ローン審査が甘い銀行の間違った探し方4.口コミ

住宅ローン審査の甘い銀行を探すという場合にも多くの方は、口コミや評判という言葉を気にしています。

しかし、住宅ローン審査はあくまで個人に対する総合判断。

そして、口コミに全てが表記されていることはありえません。

ついでに、実際に住宅ローン審査を受けた人が書いている記事が圧倒的に少ないのが現実。

このような状況から、住宅ローン審査ほど口コミが当てにならない事は無いと言っても過言ではありません。

しかし、私がこのサイト内でご紹介してる口コミには、私の審査体験と重なる共通点を必ず示しています。

時代が変わっても、根本的な部分で変わらない住宅ローン審査。

この視点をもって、正しく銀行を選ぶことが出来れば、あなたにとって、住宅ローン審査が甘い銀行というのは必ず存在するのです。

ではどうやってこのような住宅ローン審査が甘い銀行に辿り着くのか?

具体的な方法をご紹介していきます。

 

住宅ローン審査が甘い銀行への正しい申込方法

住宅ローン審査があまい銀行。

この言葉をあなた自身が感じる事が出来る銀行選びを明確にご紹介していきます。

住宅ローン審査が甘い銀行の探し方注意点は脱窓口

住宅ローン相談会などへの参加を必死にしている方も多い現代。

いくら担当と親密になっても無駄な事は先程の本審査の内容から感じ取って頂けたと思います。

あなたにとっては、住宅ローン審査に通してほしい。

しかし、相手にとっては、住宅ローン審査申込の受注をさせてくれた儲け口でしかありません。

あなたが住宅ローン審査に通ろうが落ちようが知ったことではないのです。

ですから、最初に知っていただきたいのは、脱窓口を徹底する事が正しい銀行選びと言えるのです。

住宅ローン審査が甘い銀行の探し方は専門家の時代!

住宅ローン審査の内情を銀行は隠し続けます。

当然ながら、全てが暴露されては、住宅ローンというサービスに完全な偏りが出るから。

・表面的な金利に踊らされない。

・地元だからの安心も違う。

・メインバンクでも落ちる時代。

・自営業でも通る時代。

・派遣,契約社員も通ります。

こんなあなたの条件にあう銀行ってどこにあるのか?

詳しい方法は、住宅ローン審査に2回通らない経験後、私が銀行に行かずにローン通過した方法で詳しくご紹介しています。

いかがでしたか?

私は新築一戸建て注文住宅を建て2015年引渡しが完了しました。

非常に快適で、光熱費も安い大満足の家づくりになったと確信しています。

あなたがもし、これから新築住宅購入をご検討されている中で、お悩みがあれば、ぜひお気軽にご相談ください。

きっと力になれると思います。

住宅ローン審査については、以下のようなコンテンツもご用意しています。

住宅ローン審査必要書類住宅ローン年収別借入可能額や月々返済目安まとめ

年収200万住宅ローン頭金無借入可能額

年収300万住宅ローン借入可能額目安

年収400万住宅ローン審査借入可能額シミュレーションデータ付

住宅ローン審査年収500万借り入れ可能適正目安月々返済額

住宅ローン審査静岡30代体験談まとめ

住宅ローン審査基準年収とは手取り?

住宅ローン審査通らない34歳共働き口コミ

住宅ローン審査年収300万で落ちる400万で通る違い

住宅ローン審査通らない理由を調べるのは危険だった!

住宅ローン審査通らない(落ちた)口コミ年収別まとめ

JA住宅ローン審査は厳しい?

住宅ローン本審査と仮審査の違い!

住宅ローン審査自営業が通った40代口コミ

住宅ローン審査通らない理由口コミ年収450万

住宅ローン諸費用はいくら?

住宅ローン審査が甘いフラット35

住宅ローン審査で忘れ物?必要書類

住宅ローン審査が甘いフラット35?

フラット35審査に落ちたらどうしたらいい?

住宅ローン借り換え費用は自己資金ゼロで出来る時代

住宅ローン審査年収500万借り入れ可能額UFJ口コミ

住宅ローン審査基準|勤続年数1年目でも通る?

住宅ローン審査に落ちた?UFJ体験口コミまとめ

住宅ローン審査年齢で運命が変わる?

家が欲しいけど変えない?住宅ローンは家賃位なら借り入れ可能?

住宅ローン金利の選び方

住宅ローン審査は年収ごとにいろいろな口コミも紹介しています。

興味がある方はお役立てください。

住宅ローン以前にまだいろいろ新築購入前の情報収集をしていると言う方のためには、以下のような内容もご紹介しています。

住宅ローン控除とは?まとめ

住宅ローン借り換えメリット・デメリットまとめ

少しでも知っておくと、何か役に立つ事もあるはず。

知らずに飛び込む前に住宅ローンという大きな壁を攻略できる準備もすすめておきましょう。

このページを最後までご覧頂きましてありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人に人気のコンテンツ


資料請求,外構,住宅ローン体験

PR
新築一戸建て住宅カタログ請求のコツ新築一戸建て住宅間取りまとめフラット35住宅ローンを通すコツ新築祝い新築一戸建てカーテン節約術新築一戸建て住宅間取りまとめ住宅ローン借り換えの悩みは解消できる新築一戸建て引っ越しトラブル回避術

ランキング応援やお気に入り登録

    

コメントを残す

サブコンテンツ

不動産住宅物件探し.xyz管理人

312167595060 (1)



2児パパニッキー



私の住宅購入実績



平成20年 新築マンション購入

平成27年 新築一戸建てHM注文住宅で購入




Google+




YOUTUBEチャンネル公開中



メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

324人の購読者に加わりましょう

このページの先頭へ