アフィリエイト

住宅ローン審査通らない理由クレジットカード対策と通すコツ

スポンサーリンク

住宅ローン審査通らない理由クレジットカードについて、このページをご覧頂き有難うございます。

クレジットカード保有が原因で住宅ローン審査に落ちたのかも。」

日常生活にクレジットカードはより身近な存在になった現代。

クレジットカードを使う事で得られるポイント等も生活の支えにしている方も決して少なくない。

しかし、クレジットカード住宅ローン審査というのは実に密接な関係になっている。

・保有枚数。

・キャッシング設定金額。

・リポ払い、分割などの未精算金。

・滞納、遅延などの履歴。

・毎月の出資金額。

全てが実は精査すればすぐに浮き彫りになる事実。

上記だけ見れば、クレジットカード保有が住宅ローン審査には不利になる原因に見える。

しかし、クレジットカード保有が原因で、住宅ローン審査に通るということも私は体験した一人。

問題は、誤解している事、注意しなければいけないことなどを正しく知っておく事が重要な時代と言えます。

私のサイトは、新築購入体験,現場経験を通じて、購入後の失敗後悔をしてほしくないという思いから、住宅ローンについても各記事をご紹介しています。

サイト管理人2児パパニッキーと申します。

このページでは、住宅ローン審査通らない理由として、クレジットカードの関連性が心配される方のために、以下の内容をご紹介しています。

住宅ローン審査が通らない理由とクレジットカード優先順位

住宅ローン審査が通らない理由とクレジットカードの落とし穴

住宅ローン審査が通らない理由とクレジットカードの対策法

住宅ローン審査が通らない理由だけじゃないクレジットカード利用がメリットのケース

住宅ローン審査が通らない理由にクレジットカードを気にしない通し方

以上の内容からご紹介していこうと思います。

私が自分自身のクレジットカード保有で住宅ローン審査にて指摘を受けた体験談を含めて、ご紹介しています。

スポンサーリンク

住宅ローン審査が通らない理由とクレジットカード優先順位

住宅ローン審査通らない理由クレジットカード優先順位

スポンサーリンク

クレジットカードが原因で、住宅ローン審査が通らない理由はどのくらい可能性が高いのか?

この点についてまずはご紹介していきたいと思います。

クレジットカードが理由になる住宅ローン審査基準は2つある

クレジットカード保有に関わる住宅ローン審査基準というのは、大きく分けて下の2つに影響を及ぼす可能性があります。

  1. 返済負担率
  2. カードローン等の他の債務状況や返済履歴

この2つに影響をしてきます。

返済負担率は、住宅ローン審査基準優先順位では、第3位

カードローン等の他の債務状況や返済履歴は、第9位

問題視すべきは、第3位の影響力。

どういう事かというのを次の注意点でご紹介していきましょう。

 

住宅ローン審査が通らない理由とクレジットカードの落とし穴

住宅ローン通らない理由クレジットカードの落とし穴

クレジットカードが理由で住宅ローン審査が通らない理由になるのは、過去よりも今。

この落とし穴をご紹介していこうと思います。

住宅ローン審査が通らない理由に影響するクレジットカード決済とは?

住宅ローン審査を受ける際に、返済比率という内容が、3位に有りました。

この返済比率は、すべての返済必要な借入金に該当していること。

これが、クレジットカード決済が理由になる大きな落とし穴となります。

具体的には、

クレジットカードで1回2回ボーナス1回 通らない理由には心配なし
クレジットカードでリポ払い、3回以上の分割払い 通らない理由に該当注意

クレジットカードで1回2回ボーナス1回であれば、問題ありません。

しかし、

クレジットカードにより分割払いやリボ払いには、要注意です。

返済比率が、初年度だけ入ってしまう。

これが大した影響力にならないなんてほど、住宅ローン審査は甘くありません。

クレジットカードによる分割払い分を融資実行までに返済完了してください。

このフレーズが飛び交う可能性があるので、要注意としておきましょう。

では、この他におけるクレジットカードの受託ローン審査に影響しないための対策法をご紹介していきます。

 

住宅ローン審査が通らない理由とクレジットカード対策法

住宅ローン審査に落ちる原因とクレジットカード

住宅ローン審査が通らない理由に、クレジットカードが該当しないようにするための対策法を具体的にご紹介していきます。

住宅ローン審査が通らない理由クレジットカード対策1.保有枚数

最初に、注意して頂きたいのは、保有枚数。

住宅ローン審査対策を考えるなら、おすすめの保有枚数は、3枚までとしてください

最近は、クレジットカードによる引き落としを企業側も積極的に採用しているため、5年以上前よりは多少緩和されているのが近年の動き。

しかし、クレジットカード保有枚数がメリットとして認識されてることはありません。

出来るだけ注意して、自分の本当に使うカードとそれ以外のカードを分けて、停止ないしは廃止をするようにしておきましょう

住宅ローン審査が通らない理由クレジットカード対策2.キャッシング利用枠

キャッシング利用可能額は保有枚数を問わず必ずすべてのカードを0円にしておくことを強くお勧めします。

この点も、クレジットカードの借入状況などの中に、借入リスクとして審査対象になります。

必ず自分の保有カードをすべて確認するようにしてください。

住宅ローン審査が通らない理由クレジットカード対策3 審査前の利用履歴

過去の利用履歴の中でも注意が必要なのは、返済方法の変更を頻回に行う行動。

何が問題かというと、「クレジットカード利用における返済プランの計画性が怪しまれてしまいます。」

返済可能額以上の借入をしようとする可能性がある人。

このように審査機関が感じるような返済プランのたびたびの変更は2年程度は気を付けて下さい。

住宅ローン審査が通らない理由クレジットカード対策4 リポ払い多用

リボ払いもかなり慎重にしてほしい1つ。

リボの扱いについてはまだまだ厳しめの目線が多いです。

理由は、明らかに収入と支出のバランスの認識が足りないという事。

安易にリボ払いを利用する事も3年ほどは控える事をお勧めします。

住宅ローン審査が通らない理由クレジットカード対策5.高額商品購入頻度

いくら一括清算やボーナス1回などの返済プランを選んでいたとしても、利用履歴の中で年収に対して返済比率の大きくなる買い物をしている事も審査機関は慎重に見ていきます。

「この人は、住宅ローンを組んだのちも、大きな購入物を予定するリスクがある」

このような判断をされるリスクがあるのです。

今のあなたではなく、将来のあなたにリスクを感じさせる行動も控えておきましょう。

このような内容をしっかり意識したクレジットカード利用を目指して、住宅ローン審査に対応していきましょう。

では続いて、ここまでご紹介してきたクレジットカードの注意点とは全く逆に、メリットとなるケースをご紹介していきます。

 

住宅ローン審査が通らない理由だけじゃないクレジットカード利用がメリットのケース

住宅ローン審査通らない理由になりにくいクレジットカードのメリット

クレジットカード利用履歴がある事によるメリットがあるケースをご紹介していきます。

クレジットカード発行元の銀行で住宅ローン審査を受ける

クレジットカードを保有する上で信用と信頼を勝ち取る要素というのは当然あります。

それは、自分の組みたい第1候補の銀行が関与または発行元となっているクレジットカードを利用する事。

※もちろん落とし穴にあるような利用を絶対にしない事を前提としてご覧ください。

こうすることで、以下のような証明になるのです。

・月々の返済をしっかり行っている。

・月々数万円単位であれば、家計に問題のない状況。

・自分の銀行による決済を継続していることでさらにカード利用履歴と収支を確認しやすい。

こうした信用を勝ち取る事が出来る事もクレジットカードの魅力。

現金主義の方には、この過程は絶対に勝ち取る事が出来ません。

ぜひクレジットカード保有を上手に活用する事も知っておいてください。

 

 住宅ローン審査が通らない理由にクレジットカードを気にしない通し方

住宅ローン審査をクレジットカードを気にせず通す方法

これまでご紹介してきましたクレジットカードと住宅ローン審査の関連性を考えても、やはり最終的には銀行の判断ではなく、各審査機関がすべてを握ってしまうのが現実。

そこで、どうすれば住宅ローン審査でクレジットカードが通らない理由になりにくい条件を見つけ出せるのか?

この点について最後にご紹介していきます。

私が体験談で聞いた現代の住宅ローン審査を通すコツ

私自身が住宅ローン審査を受けて、住宅ローン審査担当者数社から聞いた現代の住宅ローン審査。

この話は、なかなか公には発表されていません。

ぜひこのページをご覧のあなたの特典としてお受取り下さい。

その方法は、住宅ローン審査は、銀行に来て話をしてはいけない!というもの。

その根拠は?

住宅ローン審査は、あくまでも先ほどお伝えしたように銀行が行うものではない。

審査機関がGoを出すか、Noというかどちらかになるのです。

ですから、競争させることが最初のスタートラインに変わってしまった。

わらにもすがるということわざがありますが、住宅ローン審査にはこの方法が一番非効率であり、落ちやすい方法である。

1社ずつではなく、数社一斉審査を受ける。

これがものすごく重要になったそうです。

このさらに詳しい内容をご覧になりたい方は、

住宅ローン審査をクレジットカード保有を気にせず通す最短ルート体験談

にてご紹介していますので、ぜひ再検討を含めてご覧ください

まだ銀行に相談をしていない方にとっては、ビッグチャンス。

間違いなく、この方法を知っておくことであなたの住宅ローン審査通過の可能性は格段に上がります。

審査は自宅で簡単に出来ます。

あなたの住宅ローン審査が落ちていたとしても大丈夫。

私は、2度落ちてました。

ですが、この方法で、住宅ローン審査通過した体験者ですから。

では、あなたの住宅ローン審査通過を心から願っています。

この記事でご紹介したかった内容は以上となります。

この他にも住宅ローン審査基準について、住宅ローン審査基準ベスト10まとめにて、各種内容の注意点をご紹介してますので、時間の余裕がある方はお役立て下さい。

最後まで記事をご覧頂きありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


ランキング応援やお気に入り登録有難うございます。

当サイトおすすめコンテンツ

PR 新築一戸建て住宅カタログ請求のコツ新築一戸建て住宅間取りまとめフラット35住宅ローンを通すコツ新築一戸建てカーテン節約術新築一戸建て住宅間取りまとめ住宅ローン借り換えの悩みは解消できる新築一戸建て引っ越しトラブル回避術
    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ