住宅ローン審査通らない理由を調べるのは危険だった‼

スポンサーリンク

住宅ローン審査に通らない理由を調べるということについて、このページをご覧いただきありがとうございます。

住宅ローン審査に通らない人の中には、原因を追求しようとしてる方も多い現代。

そして、行き着くのが、以下のような考え方。

「住宅ローン審査に落ちた理由を調べれば解決するはず。」

しかし、この調べるという言葉は安易すぎる事を私はこの記事でご紹介したいのです。

私のサイトは、新築購入時,購入後失敗後悔をしてほしくないという思いから、購入体験,住宅ローン審査体験を通じて各記事をご紹介しています。

サイト管理人2児パパニッキーと申します。

住宅ローン審査に落ちた理由を知りたい!

住宅ローン審査で見られる個人情報を見たい!

住宅ローン審査が通らない心配が強い方がついついやりがちなこんな衝動。

このページでは、住宅ローン審査に通らない理由を自分で調べたい!

こうした方に、私の体験した中で知った事を中心に、以下の内容でご紹介しています。

住宅ローン審査通らない理由を調べるのはリスクしか無い

住宅ローン審査通らない理由を調べたいなら行うべき事

住宅ローン審査通らない理由を調べたい人が調べるべき仕組み

ぜひ焦らずにまず一度すべて読んでみてください。

スポンサーリンク

住宅ローン審査通らない理由を調べるのはリスクしか無い

住宅ローン審査通らない理由を調べるリスク

スポンサーリンク

住宅ローン審査が通らない人が自分の個人情報がどんなふうになっているのか調べる事を検討する方もいると思います。

私自身も実際に2社住宅ローン審査が落ちた時、あまりに理不尽さを感じて調べようと思いました。

しかし、

そこで担当者から聞いた驚きの真実が有りますので、ご紹介していきます。

住宅ローン審査が通らない理由を個人が調べるリスク1.データ化の落とし穴

住宅ローン審査が通らない理由を個人が直接自分の情報だからと思い、探します。

勿論、入手することは出来るんです。

しかし、データ化された現代にはかなり大きな落とし穴があります。

それは、あなたが閲覧した履歴がその後の住宅ローン審査機関にも丸解りになってしまうという真実

つまり、内緒で取り寄せたと思っているのは、本人だけということになりますので、やめましょう。

住宅ローン審査が通らない理由を個人が調べるリスク2.余計に厳しい審査になる可能性

通常なら取り寄せるまではしないのが一般的とされてる住宅ローン審査における個人情報。

この情報を取り寄せるということは、多くの審査機関は、

「何か不安要素があるに違いない」

というかなりハードルを上げた目線で住宅ローン審査の調査が進むというのです。

これは、私が実際に住宅ローン審査の銀行担当者から聞いた話なので、間違いないと思います。

住宅ローン審査が通らない理由を個人が調べるリスク3.未来への影響

この住宅ローン審査を閲覧した履歴というのは、何も住宅ローン審査だけにとどまりません。

未来5年間は閲覧者もデータ保管状態。

つまり、住宅ローンを通した後のローンを組む際にも影響する。ということも要注意。

自分で自分の個人情報を調べるという行動が、引き起こすあまりに大きすぎるリスク達。

私は、正直この行動を友人、知人が使用としているなら、全力で止めたいと思います。

このページをご覧のあなたにもぜひ、そのくらいの気持ちを知ってほしいと考えながら、今この記事を書き進めています。

でも、何か知るだけでもいいから自分を納得させる情報がほしい

もしあなたがそう考えるなら、最低限の内容として、次にご紹介する方法を試してください。

この内容なら、住宅ローン審査機関が目をつけるようなこともなく、最低限の情報は入手出来ると思います。

 

住宅ローン審査通らない理由を調べたいなら行うべき事

住宅ローン通らない理由を調べる

住宅ローン審査に通らない理由を自分で調べる上での情報機関への問い合わせに対するリスクをご紹介した上で、少しでも知る。

という目線で、1つだけ方法をご紹介していこうと思います。

住宅ローン審査に通らない理由を調べる方法は自分のメインバンク

あなたがもし自分の個人情報を少しでも知りたいのであればまずは自分のメインバンクに行きましょう。

その根拠は?

自分の預入をしている銀行であれば、あなたへの住宅ローン以外のフリーローンなどへも関与の可能性を説明可能な金融機関。

自分のメインバンクで何をどのように確認するのか?

もう少し細かくご紹介していきます。

住宅ローン審査に通らない理由を調べる方法1.クレジットカードの整理

現代社会では、クレジットカードの保有枚数はどんどん増えてしまう傾向があります。

実際に、自分で何枚のカードを保有しているのかさえ、解らない方も珍しくないのです。

どこのカードを持っているのかすら解らないのに解約手続きも出来ませんよね?

そこで、メインバンクで確認をするんです。

相談内容は、以下の内容。

「自分の保有カードの整頓をしたい、どこのカードとは解らないかも知れないが、何枚くらいのカード情報が残っているのか知りたい」

この内容にあわせて、このように説明して下さい。

「メインバンクのクレジットカードでまとめようとも考えているので、審査の心配を含めて今のうちに自分の状況を整理したい」

このような問い合わせをすることで、以下の内容を調べることが出来ます。

・滞納履歴が残っている可能性。

・カードのキャッシング履歴が残っている情報。

・クレジットカードの保有枚数。

こうした内容を知るだけでも、優先順位は低いですが、あなたに何も調べられない状況を与えてしまうよりはいいと思います。

この情報を知ることで、実際に、住宅ローン審査の準備を整えて頂いたご相談者様もいらっしゃいます。

あなたの調べたい意識を是非自分のメインバンクでご確認ください。

では最後に、住宅ローン審査に通らない理由を調べたい人にまず知ってほしいことを最後にご紹介していきます。

 

住宅ローン審査が通らない人が調べるべき仕組み

このページの最後にお伝えしたいのは、住宅ローン審査が通らない人が自分の理由を知りたいと思うなら知ってほしい事をご紹介していきます。

住宅ローン審査に通らない人が調べるべき?仕組み1.優先順位

まず、住宅ローン審査に通らない人が知っておかなければいけないのは、

住宅ローン審査とは、何が優先されて調べられるのか?です。

住宅ローン審査の優先順位ベスト10まとめページ

で、優先順位をご紹介していますので、最低限この内容をしっかり知っておいてください。

個人情報を知るのは、その後です。

 住宅ローン審査に通らない人が調べるべき仕組み2.フラット35への視野拡大

住宅ローン審査を薦める上で、現代ではもう金利の上昇がかなりリスクの大きさを増しつつ有ります。

その根拠は?

銀行の住宅ローン担保が資産ではなく、負債という認定を受ける可能性が出ているから。

35年という年月でのじっくり返済する予定を立てている方ほど、フラット35の仕組みも知っておきましょう。

住宅ローンフラット35が甘い銀行で審査を受ける方法

でもご紹介していますので、ぜひ住宅ローン金利を含めた勉強もしておきましょう。

住宅ローン審査に通らない人が調べるべき 仕組み3クレジットカードをメリットとして受ける審査のコツ

住宅ローン審査には、クレジットカードはマイナスにしかならない

なんて考え方を持ってる方も多いです。

でも、それはずいぶん昔の話。

最近は、クレジットカード保有の質と支払い実績がプラス評価になることも有ります。

東京UFJ銀行住宅ローン審査裏ワザテクニック

でご紹介していますので、参考にしてください。

こうした情報を知りながら、自分の向いてる銀行を探す事も重要。

もし、あなたが、「こんな事していられない。急ぎで、住宅ローンを通さなければ困る。」と言うのなら、

私が住宅ローン審査に2回落ちた後に通した銀行に行かない住宅ローン審査の秘策

を御覧ください。

知識不要であなたの理解する時間よりも早く審査通過を体感できると思います。

ぜひあなたの新築計画を住宅ローン審査で壊さないように頑張ってください。

住宅ローン審査については、以下のようなコンテンツもご用意しています。

住宅ローン年収別借入可能額や月々返済目安まとめ

年収200万住宅ローン頭金無借入可能額

年収300万住宅ローン借入可能額目安

年収400万住宅ローン審査借入可能額シミュレーションデータ付

住宅ローン審査年収500万借り入れ可能適正目安月々返済額

住宅ローン審査は年収ごとにいろいろな口コミも紹介しています。

興味がある方はお役立てください。

この記事を最後までお読みいただきまして有難うございました。

それでは。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人に人気のコンテンツ


資料請求,外構,住宅ローン体験

PR
新築一戸建て住宅カタログ請求のコツ新築一戸建て住宅間取りまとめフラット35住宅ローンを通すコツ新築祝い新築一戸建てカーテン節約術新築一戸建て住宅間取りまとめ住宅ローン借り換えの悩みは解消できる新築一戸建て引っ越しトラブル回避術

ランキング応援やお気に入り登録

    

コメントを残す

サブコンテンツ

不動産住宅物件探し.xyz管理人

312167595060 (1)



2児パパニッキー



私の住宅購入実績



平成20年 新築マンション購入

平成27年 新築一戸建てHM注文住宅で購入




Google+




YOUTUBEチャンネル公開中



メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

324人の購読者に加わりましょう

このページの先頭へ