アフィリエイト

住宅ローン本審査と仮審査の違いと注意点|体験記

スポンサーリンク

住宅ローン事前審査と本審査違いは何?通過対策を体験からご紹介しています。

住宅ローン仮審査を受ける目前や事前審査通過後の本審査準備になってる方は、以下のような悩みを持つことも多いです。

住宅ローン本審査とはどんな審査をするのか?

住宅ローン仮審査事前審査)とは何を調べるのか?

このように、内容、違いを意識した悩みが増えています。

私のサイトは、新築購入後失敗後悔をしてほしくないという思いから私の以下の体験を元にサイトを運営しております。

新築マンション、一戸建て購入体験。

新築購入時の住宅ローン審査で仮審査1回、本審査1回落ちた後通った方法から見えた実態。

新築カーテン、外構等を通販に頼らず成功を実感できた体験。

新築購入時打ち合わせで気付かされたハウスメーカー、工務店の見極め方

新築建売住宅も関わった住宅関連企業従事で見えた現場の知識や大工の声による実態。

このような体験や経験を活かし、各ページの内容をご紹介してます。

サイト管理人2児パパニッキーと申します。

新築・中古どちらの一戸建てやマンション購入を予定する方!

住宅ローン審査仮審査本審査を受ける方になら知っておいて欲しい情報ととして、いかのような内容をご紹介していきます。

住宅ローン仮審査(事前審査)の特徴と注意点

住宅ローン本審査の特徴と注意点

「住宅ローン本審査が通れば本審査は通る」は本当?

住宅ローン仮審査本審査を自分が通りやすい銀行で受ける方法とは?

以上の内容でご紹介していますので、住宅ローンを組む予定の方は、しっかり違いとより通りやすい審査の見分け方として参考にして下さい。

住宅ローン審査に最短で最も簡単に手間暇をかけずに通過させる方法

スポンサーリンク

住宅ローン仮審査(事前審査)の特徴と注意点

住宅ローン本審査仮審査事前審査の違い

スポンサーリンク

住宅ローンの中でもまず最初に通過する必要がある仮審査(事前審査)の特徴についてご紹介していきます。

住宅ローン仮審査(事前審査)の特徴1.ショッピングローンと近い審査

住宅ローンの仮審査(事前審査)というのは、

あなたが身近に見たことのある様々なショップや量販店でも受け付けているクレジットカードやローン申し込み審査に似ています。

・クレジットカードの滞納歴や自己破産等の目立つ内容があるかどうか?

・最近の支払状況から、銀行がショッピングローンなどと共有しているデータ上での問題コードなどは出ていないか?

等表面的な内容を審査しているのが、仮審査(事前審査)の特徴。

もちろん、こうした情報に減点が多い場合は、申し込み後2.3日で、審査結果の連絡が来るのも特徴の1つ。

審査に落ちた、通らない理由としても連絡時期は1つのポイントになるので、注意しておきましょう。

住宅ローン仮審査(事前審査)前に個人情報確認をするおすすめの方法

住宅ローン審査の中でも、仮審査(事前審査)で注意が必要となるのは、個人のデータ。

・クレジットカード所有枚数。

・クレジットカード支払い状況。(リボ払い多用は要注意!)

・税金等の滞納、未納。【年金も対象】

・キャッシング利用歴。

住宅ローン審査といえば、こうした情報ばかりを心配している又は、何も無いから安心しているという方が多い現代

しかし、これは、大きな誤解

こうした信用情報の傷があるという事を確認した方がいいと思う方は、

自分のメインバンクで確認するのがオススメ。

審査機関閲覧用のデータは取り寄せないことを強くオススメします。

「個人情報の状況」を確認は必ず自分のメインバンクで照合しておきましょう。

もし心配な方は、事前審査申し込み前に、確認しておくことをオススメします。

住宅ローン仮審査(事前審査)で銀行が重視するのは何?

住宅ローン仮審査(事前審査)が行われる銀行内で見られる大きな対象項目は、以下の内容

  • 最優先は年齢
  • 続いて返済比率
  • 勤続年数

ごく当たり前のデータに見える部分の方が重要なのです。

以上の3つは全ての銀行における優先順位ランキングでも上位に入る審査項目。

この審査基準も銀行により違うのが、銀行選びのポイント

例えば、以下のような条件にも明確な違いが銀行には有ります。

・返済完了時年齢は、70歳、75歳、80歳という違いもあります。

・勤続年数は1年以上、3年以上という基準の違いもあります。

些細な事ではあっても、こうした細かな基準の違いにより「自分に合う銀行選び」が重要なのです。

住宅ローン仮審査(事前審査)に落ちる可能性のある人の注意点とは?

住宅ローンだからという点では、多少ショッピングローンでなら、OKにしてくれた内容も大きな減点対象とする可能性があります。

特に、クレジットカードで多いのは、例えば、

UFJ銀行発行のカードで延滞、遅延 → UFJ銀行での審査に悪影響

つまりは、クレジットカード発行元となる銀行で審査を受ける際は、十分注意が必要なのです。

この他にも、以下のような事情はあまり知られていませんが、最近はデータ保管や仕組みが顕著に変化しています。

・スマホ等の滞納や遅延は、ずっと消えない。

・未払金(残債)金額と返済比率。

こうした情報については、返済比率という審査項目にかなり影響します。

くれぐれもこうした項目に該当が多い場合は、要注意

その他、「クレジットカード絡みにより、仮審査(事前審査)に落ちた可能性がある」

という目処については、住宅ローン審査でクレジットカードの滞納や未納等の影響で落ちる場合の対処法

にて、具体的な流れをご紹介していますので、あわせて参考にしてみてください。

では続いて、住宅ローン本審査の特徴と落ちる時の対処法関連記事をご紹介していきます。

 

住宅ローン本審査の特徴と注意点

住宅ローン仮審査(事前審査)には問題のなかった方が、次に受けるのが本審査という内容。

この本審査を受ける条件をより銀行側にも心象を良くする為の絶対的条件が有りますので、じっくりご覧ください。

住宅ローン本審査の特徴|審査はあくまでも第3社機関

住宅ローン本審査というのは、あくまでも銀行が行っているものではありません。

銀行各社が、外部に依頼し、審査をお願いしている事。

これが、住宅ローン本審査と仮審査(事前審査)の最大の違い

住宅ローン本審査の特徴|審査内容は仮審査と雲泥の差

・銀行が行う事前審査。

・第三者機関が行う本審査。

住宅ローン審査という言葉は同じでも、対象の内容は、一気に広がります。

住宅ローン本審査における最重要項目というのは、人ではなく、資産価値

・借入金と資産価値のバランス。

・返済期間と市場予測(貸し倒れ防止)。

こうした内容もしっかり精査されていきます。

この他にも、いかのようなあなたには直接関係ない背景も調べられます。

・会社の運営状況(負債、過去の事故等)

・属性(公務員なら安心!ではなくなった項目としても有名)

・転勤の可能性の濃さ(銀行担当者との口頭確認等の返事)

・頭金と預貯金のバランス(不自然な場合は怪しまれる)

こうした実に細かな情報を見ていきます。

よって、住宅ローン審査は、事前審査前の心配要素と本審査前の心配要素は全く別物。

この点が、本審査通過への重要な鍵となるのです。

住宅ローン本審査通過の為の注意点は、事前審査申込書内容すら重要?

住宅ローン事前審査で特に記入に気をつけて頂きたい事を最初にご紹介していきます。

・勤続年数

・年収

・車のローンを含めた残債や返済期間

・スマホ等の割賦販売購入品の記入漏れ

全て住宅ローン審査が行われる仮審査時点での記入事項。

ですが、住宅ローン本審査にもかなり影響がある内容とも言えます。

その根拠は?

・自分の支払状況を把握出来ているのか?

・意図的に返済比率を通すためにわざと記入しなかったのか?

こうした厳しい目で、第3社機関は、本審査を進めていくから。

ですから、ちょっとした書き違い程度の内容にも厳しく減点対象にしてくる可能性が高いのです。

私が実際に住宅ローン審査を受けて銀行から聞いた恐ろしい体験記

住宅ローン仮審査本審査の注意点

このように、第三者機関に提出した本審査申し込み書類と事実の食い違い。

この点には、かなり銀行側に質問として細かくチェックされるそうです。

よくある話は、住宅ローン本審査の結果待ちの際に、銀行から記入事項の確認連絡が増えた!

これは、「チェック対象箇所が多い可能性がある申し込み案件」と見られている可能性が高いのです。

しかし、事前審査申し込み書内容に、しっかりと根拠や証拠提出をしておくことができていれば、銀行はフォローしやすい条件を作りやすいのです。

細かいことかもしれませんが、

「銀行への事前審査時の説明は、些細な事も明確にしておく」

これも本審査という特徴から、重要な注意点となります。

では続いて、住宅ローン本審査がもし仮に無事通過したとしたら、

「もう審査の心配は少ないから自由になれるのか?」

という点についてご紹介していきます。

 

「住宅ローン本審査が通れば取り消しはまず無い!」は本当?

住宅ローン本審査にあなたがもし通過した時、こんな風に思う未来があると思います。

・やっと終わった!

・自由を少しでも楽しめる時期が来た

・さあ何を買おうか!

こうした自由を感じる時間には正直、まだ早い事を計画の中に入れておいてください。

その理由は?

住宅ローン審査体験談で知った第三者審査機関の恐ろしい決断の真実

住宅ローン審査を実際に私が受けた時、同じく本審査通過という状況を体験した後、正直私は2度落ちていたこともありますので、以下の点を確認しました。

・いつ車のローンは組めるのか?

・住宅ローン本審査通過後の審査落ちなんて事はあり得るのか?

この2つについては、正直恐怖感が先行した質問をしたのです。

その答えが、

住宅ローン審査通過後の車のローンはいつから?驚きの体験談

にてご紹介していますので、こうした車の購入を合わせて検討している方は、必ずといっていいです。

確認しておくことを強くお勧めします。

では最後に、「あなたの状況に合う銀行で住宅ローン審査を受ける方法」という私が体験した内容をご紹介していきます。

 

住宅ローン仮審査本審査を自分が通りやすい銀行で受ける方法とは?

住宅ロー仮審査も本審査も自分で銀行を選ぶ時代はもう終わりを迎えています。

あなたがもし、これから組む住宅ローン審査を何としても通したいと考えているなら、以下の方法は絶対にやめて下さい。

・銀行に行って相談する

この方法だけは最悪の想定しかありませんし、通らなかった時には、マイナスにしか働きません。

銀行に行かないで住宅ローン審査を受ける

この方法が私があなたに声を最大ボリュームにしてお伝えしたい言葉。

何を言っているのか全く分からない方もいらっしゃると思います。

ですが、私は、真剣にまじめな言葉として、あなたに住宅ローン審査を銀行に行って、受けてほしくないのです。

その根拠は?

私が3度目の正直の住宅ローン審査で通った体験談から導かれた答えだから。

では実際に何をどうやって住宅ローン審査を進めるのか?

この方法について、昔からのやり方が今はリスクでしかない根拠を含めて、

住宅ローン審査に最短で最も簡単に手間暇をかけずに通過させる方法

にてご紹介していますので、あなたがもし真剣に悩んでいるのなら、ぜひ参考にして下さい。

この記事でご紹介しているのは、あくまでも本審査と仮審査の違い。

しかし、この記事をもう住宅ローン審査を受けなければいけない状況でご覧になっている方もいらっしゃると思います。

ですから、私は、あえてこのページに、このご案内を入れさせていただきました。

住宅ローン審査に最短で最も簡単に手間暇をかけずに通過させる方法

はきっと、あなたをもっと簡単にそして最短で住宅ローン審査通過に導いてくれると私は確信しています。

それでは。

 

スポンサーリンク

この記事を読んだ人に人気のコンテンツ


当サイトおすすめコンテンツ

PR
新築一戸建て住宅カタログ請求のコツ新築一戸建て住宅間取りまとめフラット35住宅ローンを通すコツ新築一戸建てカーテン節約術新築一戸建て住宅間取りまとめ住宅ローン借り換えの悩みは解消できる新築一戸建て引っ越しトラブル回避術

ランキング応援やお気に入り登録有難うございます。

    

コメントを残す

サブコンテンツ

著者2児パパニッキープロフィール

312167595060 (1)



2児パパニッキー



私の住宅購入実績



平成20年 新築マンション購入

平成27年 新築一戸建てHM注文住宅で購入




Google+




関連サイトとして、銀行ローン審査に2度落ちた私が通した方法もご紹介してますので、参考にして下さい。

注文住宅間取りハウスメーカー無料依頼おすすめサイト

大手ハウスメーカーを検討するなら3社一斉で比較!
・対応速度
・間取りの癖が強かった!
・モデルハウスとのギャップが大きかった!
こんな悩みにならないためにまずは、資料請求を大切にしましょう。

YOUTUBEチャンネル公開中

無料相談受付中

無料メール相談も随時募集しております。

2児パパニッキーへ無料メール相談


Skypeによる無料音声相談も行っております。


skype希望の方は、まずは、chatにてご連絡ください。
24時間以内に確実にご回答させていただくことをお約束します。

Facebook

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

70人の購読者に加わりましょう

このページの先頭へ