住宅ローン仮審査通る本審査落ちる場合秘策体験記

スポンサーリンク

住宅ローン仮審査通るのに本審査だけ通らない!という内容について、このページをご覧いただきありがとうございます。

住宅ローン審査を体験してる方の中には以下のような悩みも多いですね。

住宅ローン審査仮審査通るなら安心ではないのか?

住宅ローン審査本審査通らない時はどうしたら良いですか?

このような相談は私の元にも来ることが増えました。

私のサイトは、新築購入後失敗後悔をしてほしくないという思いから、住宅ローン審査体験、新築マンション、戸建て購入経験、現場経験を総合的にご紹介しています。

サイト管理人2児パパニッキーと申します。

住宅ローン審査を私も全く同じ体験を持ってるので、十分この時の状況も対応もご案内できます。

この記事でご紹介してるのは、以下のような内容。

住宅ローン仮審査が通ると言うのはどういう意味?

住宅ローン仮審査が通る安心はもう通用しない?

住宅ローン本審査が通らない時の正しい対処法

ぜひあなたも正しい住宅ローン審査の選び方を実践してみてください。

スポンサーリンク

住宅ローン仮審査が通ると言うのはどういう意味?

住宅ローン仮審査通るのは本審査と関係ない

スポンサーリンク

住宅ローン審査における仮審査に通ると言う事は、どういう意味があるのか?をご紹介していきます。

住宅ローン仮審査体験談で知った事前審査の意味

私自身が実際に、住宅ローン仮審査に対して、通る時と通らない時両方を体験したことで解ったことを含めてご紹介していきます。

住宅ローン仮審査(事前審査)は、銀行が行う審査

調べる内容は、

・クレジットカードや他社ローンなどの滞納、遅延、未払金等の確認

・会社の情報

・雇用勤務形態

・年収に対する返済比率

・年齢

こうした状況確認が中心となるそうです。

あなたが、住宅ローン以外に体験する審査の内容では、他社ローンの新規契約と似ています。

ですから、以下のような方は問題が少ないのです。

・返済比率に問題のない方。

・会社の経営状況も問題ない方(属性含む)。

・年齢が銀行の募集内容に対象の方。

こうした条件が整っている方は、まず仮審査(事前審査)で通らない心配はないのです。

しかし、住宅ローン本審査というのは、全く考え方も調べる内容も別。

以前は、仮審査が通れば、本審査はよほどのことがなければ通りますよ。

こんな言葉をハウスメーカーも工務店でも言っていました。(今でも言う人は多い)

では、過去と今と何が大きく違ってきたのか?をご紹介していきます。

 

 住宅ローン仮審査が通る安心は通用しない?

一昔前によく言われていた

「住宅ローン審査は、仮審査が通るのが大変で、本審査は事前審査が通ればたいてい通る」

この点については、かなり誤解が多いそうです。

実際に私が銀行の担当者と話をしてきた際に教えてくれた内容を含めてご紹介していきます。

住宅ローン本審査の何が変わったのか?

住宅ローン本審査は、過去では、確かに仮審査(事前審査)が通る場合は、かなりスムーズだったそうです。

その原因は、銀行内での本審査部門による審査が多かったから。

よって、銀行の中での仮審査に問題が無い場合は、なかなか落ちる事も少なかったそうです。

しかし、現在は、第3者機関となる保証会社を通じて「本審査を依頼している」のが一般的。

原因は、貸し倒れリスクを最小限に抑える事が大きな目的

よって、現代の住宅ローン本審査というのは、

「銀行は、あくまで、お願いする立場になり、結果については、第三者機関の判断にゆだねられた。」

ですから、住宅ローン仮審査を銀行内で通る案件も、本審査には通らないという事が容易に起こっているのです。

もう一つの要素があります。

土地の査定額の変化。

震災が続いている事における日本全国の土地の価格の見直し。

地価の変動。

特に解りやすい変化をしているのは、津波の影響を受ける地域の評価額が下がっている

こうした解りやすい地域以外でも、

・市場価値の変動率。

・担保と借入金の比較。

こうした点も、申込者本人の環境以外にも関わってくるのです。

このような複雑化を見せる住宅ローン審査の仮審査と本審査の違いから、

「そんなこと言ったら、どうやって通る銀行を見抜けばいいのかわからない」

こうした悩みに変わってしまっている方が実際非常に多いのです。

ですから、私自身が、実際に仮審査は通るのに、本審査に通らない時の対処法を3度目の正直で通過した方法を具体的にご紹介していこうと思います。

 

住宅ローン本審査が通らない時の正しい対処法

実際に住宅ローン本審査が通らないという経験を持つ方の場合のスムーズに通る方法を私の体験談を通じてご紹介していきます。

住宅ローン審査を仮審査が通れば安心出来る事は少ないからこそ

銀行を選ぶ事で解消できる問題かといえば違います。

実際に、私自身が最後に通過した銀行の担当者も、こんな言葉を口にしていました。

「この方法で申し込みされたからこそ、審査機関への交渉もし易かったんです」

このように回答された時、わたし自身がかなりホッと一息した事を覚えています。

もし、この方法以外の方法で申し込みをした場合は、正直通るかは賭けだった可能背もあるそうです。

こんな瀬戸際の案件の場合は、特に申し込み方法が重要。

ですから、これからご紹介している方法をじっくり見ていただきたいと思います。

実際に、申し込みを通じて知った事だからこそ、リアルな体験談としてご紹介しています。

わたしのように、仮審査や事前審査を通ったのに、融資実行に至らない方は、ぜひこの方法を最優先に試していただきたいと思います。

このほかの方法が如何にリスクが高い方法なのかを含めてご紹介しています。

あなたの幸せを心より願うだけでなく、通す方法としてご案内しています。

ぜひお気軽にご不明な点がありましたら、わたしもかなり住宅ローンの一般的知識は明確になってきました。

単純ですが、調べると出てこない事情が住宅ローン審査。

公開されてる情報の少ない時代だからこそ、わたしがあなたをリアルな声としてお助けします。

私が実際に3度目の正直で申し込みした方法と成功秘話

この記事でご紹介したかった内容は以上となります。

最後まで記事をご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人に人気のコンテンツ


資料請求,外構,住宅ローン体験

PR
新築一戸建て住宅カタログ請求のコツ新築一戸建て住宅間取りまとめフラット35住宅ローンを通すコツ新築祝い新築一戸建てカーテン節約術新築一戸建て住宅間取りまとめ住宅ローン借り換えの悩みは解消できる新築一戸建て引っ越しトラブル回避術

ランキング応援やお気に入り登録

    

コメントを残す

サブコンテンツ

不動産住宅物件探し.xyz管理人

312167595060 (1)



2児パパニッキー



私の住宅購入実績



平成20年 新築マンション購入

平成27年 新築一戸建てHM注文住宅で購入




Google+




YOUTUBEチャンネル公開中



メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

324人の購読者に加わりましょう

このページの先頭へ