夫婦二人暮らし新築一戸建て間取り成功と失敗、注意点実例画像付

スポンサーリンク

新築一戸建て夫婦二人暮らし間取りの作り方成功と失敗をご紹介しています。

このページをご覧いただきありがとうございます。

サイト管理人 2児パパニッキーと申します。

このページでは、家族が2人暮らしの場合の新築一戸建て間取りについて、

新築一戸建て間取り夫婦二人暮らしの成功とは?実例画像付

新築一戸建て間取り夫婦二人暮らしの失敗とは?実例画像付

新築一戸建て間取り夫婦二人暮らしの注意点とは?

以上の3点についてご紹介しています。

2人だからこそ活用したいスペースや2人だからこそ削減すべき間取りをご紹介していますので、参考にしてください。

スポンサーリンク

新築一戸建て間取り夫婦二人暮らしの成功とは?実例画像付

二人暮らし新築一戸建て間取り実例画像

スポンサーリンク

まずは、2人暮らしの際の新築一戸建て間取りの考え方を参考実例画像付きでご紹介していこうと思います。

大切な項目は以下の内容になります。

夫婦二人暮らし新築一戸建て間取り成功法1 リビング階段

家族四人暮らしなどでは、逆の発想でかなり反対をしているリビング階段。

二人暮らしだからこそ、私はリビング階段を採用すべきだと思います。

その根拠は?

・人が上に勝手に上がる事も想定しなければ危ないセキュリティ面の心配

・呼び合う声もリビングを中心にある程度音が互いに認識しやすい環境

・誰も来ない時には、リビングの入り口を施錠することで保たれるセキュリティ

⇛こうした安心の空間作りを間取りに反映させるには、リビング階段はお勧めです。

では続いてのポイントをご紹介していきましょう。

夫婦二人暮らし新築一戸建て間取り成功法2 キッチン中心の間取り配置

私が独自に「L時の水回り配置」と勝手に名前をつけていますが、この間取りにも反映されています。

キッチンを中心とした水回り配置なら、2人暮らしであれば、さらに水回りを無理に離す理由もありません。

年をとっても体力が落ちても、使いやすい水回り配置を必ず意識していきましょう。

さらに、

この間取りの素晴らしいところは、二人暮らしならありえる寝室への移動も水回りの傍においている事

シンプルな生活動線を活かした間取り作り。

これが、二人暮らしには非常に重要になると私は考えています。

夫婦二人暮らし新築一戸建て間取り成功法3 風の通り道を確保

夫婦二人暮らしとなれば当然ながら、居室の数は少なくなります。

その分、壁が増える家ではなく、採光だけでなく、通気の意識をしっかり配慮した間取り

これがもう一つの成功法。

・西から入った風も東に抜ける窓の配置

・南から入る風が北に抜ける窓の配置

こうしたこもった空間を作らない配慮がされた間取りをしっかり確保している点が成功例としてふさわしいと思います。

夫婦二人暮らし新築一戸建て間取り成功法4 ワンフロア完結の間取り

二人暮らしの間取りにおける重要なのは、ほとんどが1階に集約できるかどうか?

この間取りはそういった点も素晴らしいと思います。

・水回りも寝室もリビングもダイニングもすべて確保されています。

・リビングに収納を増やしたい場合は、ソファー背後も十分活用可能。

・キッチンも冷蔵庫に沿った十分な収納スペースを一面で確保

・ダイニングテーブルをカウンターに変更すればさらにリビングは広く活用可能

非常にすべてが言うことなしになっていると私は思います。

では、反対に言いたいことが山ほどあるような失敗事例とかんがえるべき二人暮らしの新築一戸建て間取り実例画像をご紹介していきます。

 

新築一戸建て間取り夫婦二人暮らしの失敗とは?実例画像付

二人暮らし新築一戸建て間取り実例画像2

では続いて、失敗しやすい夫婦二人暮らしの新築一戸建て間取り例をご紹介していきます。

夫婦二人暮らし新築一戸建て間取り失敗例1 窓の配置

リビングを除く全ての部屋からの換気がほぼできない状態であることは明確。

すべての居室をドアを開けたままの生活にしていないと、厳しい配置になっているのがわかると思います。

それなりの換気システムをすべての部屋に配置していれば別ですが、そのほうがコストが掛かります。

もっと、土地を有効活用した配置をすべきだと思います。

夫婦二人暮らし新築一戸建て間取り失敗例2 家事動線が悪い

キッチンは間取り上の一番端っこ。

何故かトイレは、リビングに近い位置に配置せずに、玄関を通りすぎて、収納をL字を描いた先の曲がった先。

これでは、案内していく時も

リビング出て真っすぐ行った左側にあるよ。

という案内では、8畳の洋室になりますし、不便ですよね。

何故かリビングに2つのドアと壁が入り込んでいます。

これも2つのドアの意味が役立つことは少ないでしょう。

より実用的にするなら、スライドドアを使用すべきだったと言えます。

夫婦二人暮らし新築一戸建て間取り失敗例3 トイレの位置が危ない

狭いトイレの左右の圧迫感があることもわかると思います。

以下の内容が生活動線としても危険です。

1.左右の壁をトイレドアより張り出している作りをしている

⇛出た際の廊下を歩く人との接触も心配な配置になります。

特にこの間取りには、

2.トイレからリビングに戻る際にも収納があります

⇛接触しやすい環境が多い事が心配要素。

3.各居室から出てきたすべての人がトイレの前を通過すること。

⇛どこの部屋に一人が居ても、危ない事に変わりない状況になります。

夫婦二人暮らし新築一戸建て間取り失敗例4 凹凸が多い

二人暮らしになる想定になる間取りとしては、凹凸が多いことは以下の点で苦労します。

1.メンテナスコストが非常にかかりやすい家の形。

・外壁メンテンナンスの必要な家はかなりコストアップに繋がる

2.内装リフォームにも影響

・内壁も耐震性の問題から、リフォームしづらい作りになる

3.余分な出っ張りがあることで部屋を拡張することも難しくなる

このようにコストがかかりやすいまるで建てたら会社が儲かるように出来た間取り設計という見え方もある家だと私は思います。

では、最後に、このような成功と失敗を比較した上で、二人暮らし間取りを考える際の注意点をご紹介していきます。

 

新築一戸建て間取り夫婦二人暮らしの注意点とは?

これまでの流れから、2人暮らしが考える新築一戸建て間取りの注意点をご紹介していこうと思います。

夫婦二人暮らし新築一戸建て間取り注意点1. 収納

二人暮らしになった際の間取りの考え方で重要なのは、収納スペースの完全分離。

徐々に体力がなくなっていく中で、階段の昇り降りが大変になるのが人の老化。

ですから、

1階に無理に詰め込むのではなく、徐々に荷物が減ることを想定して、1階に不要な荷物を収めるくらいの2階を作る。

この考え方の方がコストも抑えられます。

収納スペースを無理に1階に詰め込むのは、他の水回りを犠牲にする位なら別にしましょう。

夫婦二人暮らし新築一戸建て間取り注意点2. 無理に部屋として区切らない

シンプルな間取りを目指すという点では、間取りに活かすのは、できるだけシンプルな仕切りなどにする事

部屋として壁を要する必要なスペース出ない限りは、上手にスライド式のパーテーションなどを活用していきましょう。

部屋として作ったのにドアを使うのが面倒になった。

このような間取りのほうが作った後に住んでからもったいないこともあります。

できるだけ壁を減らし最低限の区切りで部屋を広く使う。

このイメージを大切に間取りを作ってみてください。

夫婦二人暮らし新築一戸建て間取り注意点3. 高さは妻に合わせる

基本的な高さ設定はすべて奥様に合わせてください。

理由は?

家事動線に使うのはほとんどが奥様です。

旦那さんが使うのは、トイレ、風呂、洗面所位です。

・トイレも椅子があればOK。

・洗面所は、歯ブラシ、コップ、ドライヤーが収納にあれば洗面台が低くても問題ない

・風呂は椅子があれば大丈夫

この条件から、旦那さんに合わせて生活基盤を作っても、奥様が生活をするのが大変なら意味がありません。

生活基準の使う頻度の高い人を中心に間取りの高さ(窓の鍵位置含)なども決めていきましょう。

以上が私がお伝えしたい二人暮らしの新築一戸建て間取りの決める成功と失敗、注意点となります。

この他の新築一戸建てそれぞれの居室における注意点などは、

新築一戸建て間取り失敗後悔ランキングと対策法、各部屋の記事まとめページ

でご紹介していますので、心配なことがあれば、ぜひ確認してみてください。

私への直接のご相談もお気軽にご相談ください。

あなたの新築計画が幸せに満ちた完成を迎えられることを願っています。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人に人気のコンテンツ


資料請求,外構,住宅ローン体験

PR
新築一戸建て住宅カタログ請求のコツ新築一戸建て住宅間取りまとめフラット35住宅ローンを通すコツ新築祝い新築一戸建てカーテン節約術新築一戸建て住宅間取りまとめ住宅ローン借り換えの悩みは解消できる新築一戸建て引っ越しトラブル回避術

    

コメントを残す

サブコンテンツ

不動産住宅物件探し.xyz管理人

312167595060 (1)



2児パパニッキー



私の住宅購入実績



平成20年 新築マンション購入

平成27年 新築一戸建てHM注文住宅で購入




Google+




YOUTUBEチャンネル公開中



メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

324人の購読者に加わりましょう

このページの先頭へ