アフィリエイト

アイランドキッチン油はね対策失敗後悔原因

スポンサーリンク

新築キッチン油はね対策失敗後悔アイランドキッチンだからこその落とし穴

イランドキッチンの油はね対策について、この記事にご訪問くださり有難うございます。

アイランドキッチンを初めて使う方も多い新築では、

アイランドキッチンの油はねがこんな事になった!」

という失敗後悔を恐れている方も多いと思います。

このサイトは、新築一戸建て住宅購入後の失敗後悔をしてほしくない!という思いから私の過去の業務経験や新築購入体験を活かしたコンテンツをご紹介しています。

この記事は、アイランドキッチンの油はね失敗後悔を中心に、

アイランドキッチン油はね対策失敗後悔原因

アイランドキッチン油はねより深刻な事故は?

アイランドキッチンは油はね以外にもこんなリスクが?

以上の内容について、実際の我が家のアイランドキッチンを辞めた理由を含めてご紹介しています。

あなたの理想の家作りにアイランドキッチンを選ぶべきかを含めて御覧ください。

スポンサーリンク

アイランドキッチン油はね対策失敗後悔原因

アイランドキッチン油はね対策失敗後悔

実際にアイランドキッチン実例画像を使いながら、失敗後悔原因をご紹介していきます。

アイランドキッチン油はね対策で失敗後悔する原因1.想定不足

まず最初に、アイランドキッチンの油はね対策を考える上で失敗してるのは、想定不足。

上の画像をご覧頂いた中で、何か不安な事はありませんか?

答えは単純ですが、よくあるシステムキッチンにはある側面の壁がありません。

当たり前ですよね。それがアイランドキッチンなんですから。

ですが、

その側面の壁には何が飛んでいますか?

そうです。油はねです。

この状況のままアイランドキッチンを使うと、油はねはどこに向かいますか?

・壁紙

・カーテン

・窓のサッシ

何れかに油はねは影響するのがわかると思います。

単純に側面には何を配備すべきか?

この考え方がまずはアイランドキッチンの油はね対策想定には欠かせないのです。

では続いて、

私達がアイランドキッチンを諦めるべきと判断した最も危険と感じたリスクをご紹介していきます。

 

アイランドキッチン油はねで汚れより深刻な事故は?

アイランドキッチンの採用を見送るべきと考えざるをえない程の油はね以上の深刻な事故。

この点についてご紹介していきます。

アイランドキッチン油はねは汚れの方がマシだった!

アイランドキッチンを小さなお子様がいらっしゃるご家族が採用するのは絶対に避けるべきだと私は未だに思っています。

其の根拠は、油はねによる子供の目などに入るリスク。

我が家には、この記事を書いている現在で1歳半になる子供がいます。

ですから、

キッチン周りを平気でリスクも考えずに引き出しを開けたり、手を伸ばしたりしています。

結果的には、

・食洗機で手を挟む。

・食器棚から食器を自由に持ち出す。

・コンロのスイッチをカチカチ触ってしまう。

こんな行動に妻は最近、「こらぁ」と毎日1回は叫んでます。

しかし、

この食器などの被害に収まってくれてるからこそまだマシと言えるのです。

だって、

この悪戯がアイランドキッチンでIHコンロの傍で遊ぶことに定着したらどうしますか?

・たまたま座り込んでいて見えていなかったら。

・油はねが子供に当たったら?

結果的にアイランドキッチンの死角のせいで我が子にやけどを追わせるような事になったら?

私はこの発想をどうしても懸念せずにいられませんでした。

そのほかにも、

IHコンロ側の壁からひょこっと手を伸ばす光景があったら驚きませんか?

手元が狂う事がそうていされるとさらに悲劇は止まりません。

私は油はねなんかものだから治せる。

でも、子供たちがもしコンロ周辺で怪我をして恐怖が取れなかったらそれこそ親の精神的な傷は癒えない

こんな言葉をかけて妻と新築キッチンを標準的なシステムキッチンにするように勧めました。

結果的に、

妻も今はこのキッチンにして余計なストレスから開放されたことに助かっている。

こんな嘘でも、良かったと思える状況になっています。

あなたはどちらがリスクでしょうか?

油はねによる子供のやけどリスクを背負うだけの価値が、アイランドキッチンにはある!

こんな言葉をかける親御様はいないはず。

では最後に、

アイランドキッチンには油はね以上に潜むリスクが有るという点についてご紹介していきます。

 

アイランドキッチンは油はね以外にもこんなリスクが?

アイランドキッチンについて、油はねを考えた失敗後悔をしていく事も大切です。

しかし、

アイランドキッチンだからこそ考えなければいけないリスクは、まだまだあります。

・死角

・サイズと収納のバランス

・カウンター配置へのスペース確保

・使いにくさ

夢という言葉でアイランドキッチンを考えてる方は、特に見た目で選んでいませんか?

私は、このサイトの記事内で多く記載している情報として、

理想の家は、見た目に綺麗な家ではなく、過ごしやすい(生活動線や家事動線に使いやすい)家である。

このように伝えています。

まだあなたがアイランドキッチンに憧れを持っているだけの状況であれば、

アイランドキッチンカウンター他失敗後悔対策まとめ

スポンサーリンク

にこの他の内容もご紹介していますので、あわせて情報収集の1つとしてお役立て下さい。

この記事でご紹介したかった内容は以上となります。

最後まで記事をお読みいただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


ランキング応援やお気に入り登録有難うございます。

当サイトおすすめコンテンツ

PR 新築一戸建て住宅カタログ請求のコツ新築一戸建て住宅間取りまとめフラット35住宅ローンを通すコツ新築一戸建てカーテン節約術新築一戸建て住宅間取りまとめ住宅ローン借り換えの悩みは解消できる新築一戸建て引っ越しトラブル回避術
    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ